HuluやU-NEXTなどのVODサービスはストリーミングサービスという事もあり、稀につながらない状態になる事があります。このような状態になった時には落ち着いてその原因を探る必要があります。

VODサービスに繋がらない時のチェック項目

VODサービスに接続障害が起こった時には落ち着いて下記の順番で確認する必要があります。

  1. VODサービスとは関係ないサービスでネット接続が必要なものを使用してみます。もしブラウザでどのWebサイトも閲覧できない場合にはご利用の回線の問題という事になります。その場合にはその回線元のチェックをしましょう。モバイルなどの場合には電源を切って再起動するなどがお勧めです。
  2. 利用のVODサービス以外に問題がない場合には、それが自分の環境だけであるかを確認します。具体的には公式Twitterなどで情報が出ていないかを確認します。但し、通常は公式Twitterなどで告知されるのは多少の時間経過後となりますので、その場合には他のユーザーに同様の状況が出ていないかを確認します。お勧めは「Yahoo!リアルタイム検索」にて「サービス会社名+つながらない(その他、エラーなど)」で検索すると良いでしょう。
  3. 当サイトのTwitterでも接続障害になった事に気づいた場合にはツイートするようにしていますので、フォローしておくと役立つ時もあるかもしれません。

 

経験上は大きな接続障害はほぼなし

複数のVODサービスを利用しての経験ですが、長時間にわたり大規模な接続障害になったケースはここ3年で1~2回しかありません。それくらい全体的に問題が発生する事はないと言えます。

但し、視聴者数が増える時間帯などは断続的にバッファリング状態が増えるなどというのは頻繁にあります。こればかりは自身の回線には問題なくても、そもそもの利用者が集まっている状況ですので、どうしてもストリーミングでは避けられないところです。

それらの場合には視聴機器を少しサイズの小さいものにしてみると「視聴」に関して言えば、データ量そのものが小さくなるため安定して視聴できる可能性が高くなります。テレビなど大画面の場合(かつHD画質など)にはどうしてもデータ量が多い事もあり、データ供給が不安定になる事はあります。

HuluではPC再生では画質を低~HD(HDはないものもあります)まで自由に設定できますので、今一つスムーズに再生がされない場合には画質を落としてみるのも良いでしょう。

但し、数十分から数時間の接続障害は稀に発生します。

モバイル環境での接続障害について

外出時のモバイル環境の場合、どうしてもその時にいる場所の電波状況によって、快適に視聴できなくなるケースがよくあります。特に地下や動く乗り物の中など、一定して電波を確保できない場所はそもそも再生ができない事もあります。

普段から良く行くお店などでは、席によっても電波状況が変わってきますので、電波が通りやすい場所を覚えておくと良いと思います。

なお、ダウンロード機能のあるdTVやU-NEXTなどの場合には、接続時にほんの少し権利確認があるものの、それ以外ではほぼ回線状況関係なしに利用できるため、外出前に余裕がある時は視聴したい作品をダウンロードしておくというのも手です。但し、全ての作品がダウンロードに対応しているわけではありませんので、その点のみ注意が必要です。

Huluはダウンロード機能がありませんので回線状況が悪い所では諦めるしかありません。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ