Hulu、Netflix、U-NEXT、dTVなどをはじめとする動画配信サービスをオリジナルキャラクターのボドが独自視点でご紹介。

動画配信サービスの選び方

動画配信サービスを選ぶなら何をチェックする?

質問ボド美動画配信サービスに入りたい!と思ってもこれだけVODサービスを提供している会社が多いとどこにしていいか迷ってしまうわね。どういう所を見て決めると良いか教えてくれないかしら?実際には試してみないと分からない点があるとは思うけど・・・。

回答ボドこれだけあると迷うのは当然だよね。最も多い基準は価格だけど、価格だけでなく選んでしまうと後悔するかもしれないので慎重に行きたいところだね。・・・なんて深く考える事もないけどね。無料お試し期間がある会社が多いので、気になるなら試す方がはやいよ。思っていた以上に便利だったという事はよくあるものだしね。

 

ボド指一本50動画配信サービスを決めるための10のポイント

加入するVODサービスを選ぶ時には自分の生活パターンの中でどこで動画を観るか、観たいかという事も考えると自分が重要視するポイントが見えてくると思います。その中で特に重要と思われる10のポイントを以下にご紹介いたします。

  1. 料金体系
  2. 配信作品数
  3. 得意ジャンル
  4. 視聴可能機器
  5. 最新作品・アダルト作品の有無
  6. 使いやすさ
  7. 評判
  8. リクエストへの対応
  9. 1アカウントでの登録ユーザー数
  10. 解約のしやすさ

 

ボド指一本50料金体系

月額料金を最も重視する人が多いわけですが、今まで月にDVDレンタルに使っていたかをベースに考えると良いと思います。今までと同じくらいしか払いたくないのか、あるいは内容次第ではより払っても良いのか?という所も考えておきましょう。例えば、月に一本程度しか借りてない場合には月額固定で見放題にする理由がないため、PPV(ペイ・パー・ビュー)のような観た分だけ支払うタイプのサービスに加入するのがお勧めです。逆に毎月結構な本数を借りており、数千円は最低でもかかっているという場合には、定額制の料金体系のサービスを選択するのが確実にお徳です。あるいは配信作品を考えて、定額制の会社と1作単位で購入できる会社を併用するというのでも良いでしょう。例としてHuluで旧作をメインに視聴し、最新作は1作単位で視聴できる会社を利用するなどです。

ボド指一本50配信作品数

配信作品数は多い方がそれだけ自分が観たい作品が含まれている可能性があるわけですが、実際には配信されている作品に好きなものが多いサービスであれば、1万本程度の配信数であっても観るのに困る事はそれほどありません。また作品は毎月のように入れ替わるため同じ一万であっても今月と来年の同じ月ではそもそもラインナップも変わっているため、実際には今配信している作品数という目安でしかありません。また数だけで選ぶのも禁物であり、その内訳をみるとカラオケなども含まれていたりする事もあるので、あくまで自分が観たい作品が多くあるかを調べた方がベターです。

ボド指一本50得意ジャンル

VODサービスを提供する会社が多くあるため、差別化を強く打ち出しているところもあります。例えば観劇番組に特化しているなどです。総合的には勝てなくてもコアなところでファンをつかむ事が出来るわけです。こういう特化したものが観たい場合には選択肢は限られる事になります。

ボド指一本50視聴可能デバイス

いろいろなシチュエーションや場所で動画サービスを利用したい場合にはそのサービスの視聴に対応している機器の豊富さというものがとても重要になります。どんなに自分にあったサービスであっても、自分が所有している機器で視聴できなければ意味はありません。

セットトップボックス(STB)と呼ばれる専用の機器がないと視聴できないサービスもありますが、当サイトでご紹介しているサイトはそういう機器がなくても視聴できるもののみとなっています。視聴機器としてよく使われるものはPC、対応テレビ、Chromecast、Apple TV、スマートフォン、タブレット端末、ゲーム機各種があります。この中で対応テレビの場合には機能の中にVODサービスにアクセスできるアプリが組み込まれており、インターネットに繋がってさえいれば、通常のIDとパスワードでログイン可能です。また、対応していないテレビでもノートパソコンに映した動画をHDMIケーブルでテレビに映すなどが可能な場合もあります。

ボド指一本50最新作品・アダルト作品の有無

この点も加入サービスを決める上での決め手の一つになるポイントです。もし、最新作品を視聴したい場合には最新作品の配信に積極的なVODサービスを選ぶ必要があります。ただし、最新作品は400円前後を高額な事も多く、レンタル店よりも場合によっては視聴するのにかかる費用が高い事もあります。そのため、この面ではある程度の割り切りが必要な事もあります。

またVODサービスが人気が出ている理由の一つにアダルト作品があげられるでしょう。レンタルの場合、借りる恥ずかしさがあるわけですが、動画配信サービスの場合には借りる恥ずかしさも返す恥ずかしさもないため、人気があるジャンルだと言えます。ただし、アダルト作品については配信を行っていない会社も多くあります。

ボド指一本50使いやすさ

長く利用するとなると大切なのがこの使いやすさです。PC版が使いにくい会社は得てしてモバイルアプリも使いにくいケースはよくあります。検索性の悪さ、再生プレイヤーの使い勝手などお試し期間中に特に意識しておくと良いでしょう。ただし、この点はユーザーの意見を聞き入れて随時改善しているところも多いため、一つの指標として考えてください。

ボド指一本50評判

各社のサービスの評判を事前に調べる事はとても重要だと思います。しかし、このサイトでも扱っているようにアフィリエイト目的のサイトも多く、正直な意見ではなく自分が利益を得るために情報を良くしているものもあります。当サイトでは実際に使った上での意見をメインに書いていますので、それぞれの会社の良い点、悪い点は正直な意見だと考えて頂いて問題ありません。ただし、どんなに人気のサービスでも、自身の利用環境を顧みずにクレームをネット上に書き込む方はいるものです。そのため、自分自身が何に重点をおくかの指標をきちんと持っておくことはが大切なのです。

ボド指一本50リクエストへの対応

動画配信サービスの場合、配信作品数の入れ替えはあるとは言え、自分が観たい作品がいつまでも配信されないという事はよくあります。そういう時はリクエストが可能かどうかを調べてみると良いでしょう。Huluなどは公式のTwitterアカウントでリクエストを常時積極的に受け付けています(ただし、ある程度の数が集まらないと配信されません)。

ボド指一本501アカウントでの登録ユーザー数

一人でサービスを利用する場合には関係ないのですが、家族で利用したい場合にはこの1アカウントで複数のユーザーを登録できるかどうかというのは大切なポイントになります。通常、VODサービスでは視聴履歴を記録していますし、視聴希望の作品をいわゆるブックマークのような形で登録できるのですが、1アカウント複数ユーザーの登録が可能なサービスの場合、それぞれの履歴などを記録してくれるためとても便利です。しかも1アカウント分の料金で利用できたりするので、家族利用の場合にはとてもお得であると言えます。1アカウントあたりのユーザー数はサービス会社によって異なりますので、この点も重視するポイントにすると良いでしょう。

ボド指一本50解約のしやすさ

加入というものはだいたいどのようなサービスであってもしやすいのが一般的ですが、解約が難しいサービスはやや信頼感が下がってしまうと言っても過言ではないでしょう。加入前に解約方法を調べる方がいるくらい、この点も重要な点です。加入前に解約の方法を調べておくのも良いでしょう。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

管理人利用中VODサービス

利用中データ通信サービス

Twitter

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © ボドの動画サービス(VOD)比較 All Rights Reserved.