日本のドラマでは打ち切りというのはそれほど多くは実感しないと思います。もちろんあまりに視聴率が悪いと当初予定していた放映回数を待たずして最終回を迎える事もありますが、海外ドラマの打ち切り事情に比べればかなり優しいと言えます。

海外ドラマの打ち切りはかなりシビアです

まさに見出しの通りなのですが海外ドラマにとって打ち切りというのはかなり身近なものであり、どんな作品でもいつ打ち切りの憂き目にあうか分からないものです。

実際のところ、日本のドラマであれば大ヒット間違いなしのような面白いドラマでも打ち切りになる可能性を秘めています。

日本のドラマでは視聴率が悪い事が原因で打ち切りになる事がほとんどですが(稀に出演者の不祥事による打ち切りもありますが)、海外ではそればかりではありません。

ギャラや製作費の高騰が引き金になるケースもありますし、スポンサーの金銭事情による所もあります。その他様々な理由で打ち切りとなるわけです。

ちなみに打ち切りとは関係ありませんが、メインキャストが関係者とのトラブルで突然出演しなくなる事もあります。

大人気ドラマの「クリミナル・マインド」にアーロン・ホッチナー役として長らくメインキャストであったトーマス・ギブソンはシーズン12の第2話の撮影中にプロデューサーであるバージル・ウィリアムズに暴行を加え、これが元で契約を解除となりました。シーズン12まで海外で続くくらいの超がつく人気ドラマの主要キャストがいきなりいなくなるというのも凄い話ですよね。

打ち切り作品は観てはいけないか?

打ち切りになった場合の作品がきちんと終わっていないかと言えばそうでもありません。終わり方にはいくつかパターンがあります。

  1. シーズン途中で余裕をもって打ち切りを知らされ、きちんとした終わりを迎えるケース
  2. シーズン終了ギリギリに打ち切りを知らされ、とてつもなく強引に終わらせるケース
  3. シーズン終了まで打ち切りが決まっておらず、次シーズン前に打ち切りが決まるケース

個人的にはこの3つが最も多いものだと感じています。

1はとりあえず納得の終わり方をするケースで、場合によっては打ち切りと分からないくらい綺麗にエンディングを迎えていたりします。

2のケースは誰がみても強引な終わり方をするもので、主要キャストがいきなり死んだりする事もあります。それまでの主役の性格が別人レベルまで変わり強引にねじ伏せる事もあります。

3のケースは最も残念なケースです。海外ドラマではクリフハンガーという作劇手法を使う事が結構あります。このクリフハンガーとは主人公が絶対絶命のシーンなど誰もが続きを観たくなる所で終わりを迎えます。そうする事で次の話に視聴者を誘導するわけです。日本でも多少はこの手法はありますが、海外ドラマではそれはもう頻繁に行われます。

ALPHAS/アルファズ」のシーズン2のラストがまさにこの典型だと言えます。実はこのドラマ、シーズン2が2012年10月に終了したのですが、打ち切りが決まったのがその3か月後なのです。そのため、とんでもない終わり方のままドラマが終わった事になります。

実際にドラマを観ると分かりますが、それはもう切なくなる事間違いないレベルの終わり方をしています。ドラマそのものは結構好きだっただけに打ち切りはとても残念でした。まず日本では終わる事が想像できないレベルの面白さだと言えます。

打ち切り作品のチェックはしておこう

さて、ようやく本題です。私はこういうサイトを運営していますので、その関係上、配信されたばかりの作品でも結構はやい段階で観る事が多く、その結果、打ち切り作品に出合う事も多くあります。

そして困った事にVODサービスはどの会社であっても、打ち切り作品を何の告知もなくばんばん配信します。場合にょってはCMで宣伝したりすることもあります(打ち切りにも関わらず)。

個人的には打ち切り作品にはマークなりを付けてほしい所ですが、そんな親切なVODサービスは観た事がありませんので、私のサイトのレビューでは分かる範囲でつけるようにしています。

そして、「打ち切り海外ドラマのご紹介」というコンテンツも作成して注意喚起をしています。ここで紹介しているものがどんな終わり方なのか、観ても問題ないのかなどを個人的見解から紹介しています。なお、ここにあるものは打ち切り作品の一部でしかありません。私が思い出せないもの(かなり観ているので思い出せないのです)も多数あり、そう言う意味ではここ数年思い出したものに絞っています。

それでも貴重な時間を無駄に使わないためにも参考になるものだと思っています。

もし今から観るドラマが打ち切りかどうか気になる場合には「作品名+打ち切り」で検索すれば何らかのヒントが出てくると思いますので視聴前に検索をしてみると良いでしょう。

それでも大好きな俳優が出ているから観たいという場合には、もちろん観ると良いでしょう。ドラマを観る理由は人それぞれですので。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ