Huluが2017年5月17日に大規模なリニューアルをしてからいろいろと問題があるのはHuluファン歴の長い私としても認めないといけない所だとは思っています。

実際にはリアルタイム検索などをみていますとHuluを解約してNetflixやAmazonプライムへ行かれた方も多いようですが、私なりに選択肢を考えてみました。

まずHuluをばっさり切る事はないのではないかという選択肢

こんな見出しをつけますとHuluのまわしものと言われそうですが、解約そのものを選ぶのは仕方ない事ですが、Huluは現在、トラブルの解消に向けて対応を強化しています。

ちなみに最新の対応状況はこちらのページで分かります。

こちらを見ますと、動画再生が途中で止まる事や画質が粗くなる事は一時対応済みでシステム強化策の対応中と言う事。実際のところ私の環境ではこの状態は少なくなっています(皆無とは言いませんが…)。

その他もご欄頂ければかなり対応が進んでいるのが分かると思います。もちろんまだリニューアル前の快適さにはまだ届きませんが、許せないレベルではなくなっていると思っています。

そう言う意味では今まで観ていた作品もあるわけですから、ばっさりとHuluを切る事もないのではというのが私の本音です。Huluでしか配信されてない人気作もありますし、調子が悪い間だけ解約してまた戻ってくれば良いと思っています。

まあ、こういう事をHuluは予想していなかったと思うのでアカウントホールドという便利な機能を廃止していたわけですが、今思えば残しておけば良かったですよね。そうすれば解約ではなくホールド状態にしてくれるユーザーも多少はいたと思われます。

NetflixやAmazonプライムに変えるという選択肢

おそらく課金形態から言えば一番近いのはNetflixですのでこちらへ変えられる方が多いのかなと思っています。Netflixは私も太鼓判を押すくらい安定度、連携性に優れており、この点は他社では勝てないなと実感しています。

オリジナル作品も多く(しかも質が高い)、人気作品はあらかた視聴したという方にとっても新鮮味のあるサービスだと思います。とはいえ、まだまだ有名な海外ドラマで観ていないのがあるという方にとってはHuluのラインナップはやはり素晴らしいものだと思います。

なお、Netflixは前述の通り、Huluに近いがゆえにVODサービスの新たな魅力を感じるという所まではいかないかなと思っています。似ている部分が多いためそれほどの変化を感じないといった所でしょう。

U-NEXTという選択肢

私が利用しているからというわけではないのですが、実際のところ、U-NEXTは私も利用前はこういう時の選択肢に入れる事はなかったと思っています。なぜなら単純にHuluの倍の月額だからです。やはり安い方がいいですし、いくら最新作が視聴できるとはいえ、数年でも我慢すればいいだけだし…と思っていました。

ただ、実際に加入してみるとそれまで思っていた(想像していたですかね?)ものとはちょっと違うのです。

U-NEXTは個別課金作品(ポイント作品)、見放題作品があり、それに加え新刊雑誌の読み放題サービスなどもついてきます。こちらは70誌以上が読み放題です。

確かに月1,990円(税抜)と高くは感じますが、一日あたり約72円程度ですので雑誌を読むだけでも元はすぐに取れると思います。

U-NEXTにも当然メリットだけではなくデメリットもあります。それにつきましてはこちらの「U-NEXT(ユーネクスト)の評判・評価 最新版」で紹介していますので気になる方は読んでみて下さい。

最新映画や最新のドラマが視聴できるのは何気に便利だと感じる事も多くあります。個別でさらにお金がかかるのは嫌だという方はポイント対象作品を観なければかかりません。ただ、毎月1,000ポイントがついてきますので、そもそもその範囲内であれば最新作も視聴が可能です。

まあ、他社で見放題の旧作が一律見放題になればさらにいいのですけど、この辺は素人が考えるほど簡単な事ではないと思うので仕方ないでしょう。私はうまくHuluとあわせてバランスを取っているので良い感じに使えていると思います。

Huluにはもしよければまた戻ってきてください

私自身も今のHuluには不満を感じる点はまだまだありますが、日本でVODサービスを牽引したのはこのHuluに間違いありません。そして私の生活がHuluによって大きく変わったのも事実です。それもあり私にはHuluへの愛着が強くあります。

だからこそ、その分、今回の騒動は防ぐことが出来たものも多く、悔しい限りであると思っています。

Huluを解約する事を選択した方が、またHuluに戻ってきたいと思えるような状況になれば良いと思っています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ