VODサービスに加入する前に評判を調べておこうという方は多くいると思います。しかし、そういう方に確認してほしい点があります。それは、その記事が書かれた日です。検索エンジンの仕組みとして古い記事がそのまま上位に残っているものも数多くあるため注意が必要です。

Googleなら検索ツールで日付指定を

そのまま「VODサービス名 評判」などで検索すると古い情報が結構出てきてしまいます。正直、VODサービスはどこも改善を随時行っているため古い情報は意味がないばかりか、誤解を招く元だと思っています。

私のサイトで言えば、有名どころについては時々チェックをしなおして書き直しなどしていますし、このようなブログ記事で最新情報を届けているので自分でいうのもなんですが比較的正確な情報が多いと思っています(それでも修正しきれない所はありますが、ご容赦を)。

ここではGoogleでの日付指定の方法をご紹介します。例として「評判」を含んだキーワードにしています。

  1. 普通にGoogleで「VODサービス名 評判」で検索
  2. 検索結果が出ますが、検索窓の下にある「検索ツール」をクリックします。何もしないと「すべて」になっています。
  3. 「期間指定なし」をクリックして任意の期間を選択します。
  4. 表示された検索結果から気になったものをクリック

なお、ブログ記事などの場合、検索結果のタイトル下に日付が書かれていますので、この日付の比較的新しいもので読みたいものを読む事をお勧めします。

過去の評判は全くあてにならない

過去の評判をみると、それはもうひどいのがあります。場合によってはその会社の他のサービス(VODではないもの)の事であったりとそもそも違うサービスについて書いているものもあるため、情報が氾濫している現在は読み手がきちんと精査する必要があります。

もちろん過去に評判が悪いものは、その当時は事実だったでしょうし、言い訳はできないと思いますが、少なくとも、その書かれた時から何年か経過した今も同じだとは思わない方が良いでしょう。サービス提供側も改善を繰り返していますので、今は少なくともその時よりはまともになっています。

あと、気を付けてほしいのがタイトルをクリックさせるためにあえて悪いものにしているものがあります。これは金儲けだけを考えたアフィリエイトサイトに多いパターンです。クリックさせれば儲けものと思っているのでしょう。

このサイトもアフィリエイトをやっていますが、それぞれのサービスについて悪い所は悪い、良い所は良いと正直に書いているつもりです。クリックした方が加入してくれれば何でも良いという考えで記事を書いていません。ここにある事を読んで加入した方が納得できるような内容にしているつもりです(とはいえ、人によって感じ方は異なりますので、全てが納得行くとは思っていませんが…)。

どんな評判でも気になれば試すべきです

私自身はどんな評判であっても気になれば試すべきと思っています。多くのVODサービスは加入当初は試用期間が存在しますので、気に入らなければその期間中に解約すれば良いだけです。解約ができないという記事もありますが、通常はそんな事はありません。

あと、フォローするわけではありませんが、例えばあるVOD会社では「解約後も個人情報をもたれたままだ」という事が悪意がある書き方でされているのをみた事があります。これは一つには再加入の時の利便性をはかるためにやっている事なわけですが、正直言えば、他社でも個人情報をもったままの所はざらです。いずれも再加入時の手間を省くためのものです。

つまりそこだけの事ではなく、他でも普通にある話なのです。体験者がそこだけで感じた事をそのまま記事にしたりしているので、読み手からすると、「その会社は悪だ」となるわけです。個人情報の対応の仕方などを読みましたが、法令に準拠した方法そのままでしたので実際には問題などないと思った次第です。

最後に判断するのは自分自身でなければなりません。誰かが良いというから良い・・・と素直に信じるのも良いですが、フラットな立場で悪い面も良い面を書いているものの方が信用できると思います。

その情報を見て、自分の希望に合うかどうかを考えて加入サービスを決めると良いでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ