当サイト管理人である私は本記事を書いている時点では3つのVODサービスに加入しています。一番長いのがHulu(フールー)、次に長いのがU-NEXT(ユーネクスト)、そして開始してまだ3か月に満たないNetflix(ネットフリックス)です。

3つのVODサービスはそもそも何?

このサイトを読まれている方はほとんどの方がこのサービスが何かをご存じだと思いますが、簡単にこの3つのサービスがどのようなものかをご説明いたします。

VODというのはビデオ・オン・デマンドの略で、そのままの意味で言えば、ユーザーが要求したもの(映画やドラマ)を即座に配信するサービスを指します。要は今までのようにレンタルDVD店に足を運ばずにネット経由で映画などのデータを受信し、そのままPCやモバイル機器などで視聴が可能です。

VODサービスに共通して言えるのは、配信している作品であれば貸し出し中が存在しないという点です。そのため、「自分専用レンタルショップ」という表現も使われたりするくらい利便性の高いものです。しかし、その反面、インターネット回線に依存しますので、回線が不安定だったり低速だったりするとそもそも再生しないなどのトラブルも現状はあります。

以前とは異なり、家庭用では光回線が主流になり、またモバイル環境もLTEという高速でデータのやりとりができる時代になりましたので、本来の回線スピードが出せるのであれば、ネット経由で視聴しているという事を気にする事もなくまるでテレビを楽しむかのように好きな作品を好きな時間に視聴できるのが一般的なVODサービスと言えます。

HuluとNetflixとU-NEXTの最も大きな違い

現在はこの3つのVODサービス以外にもかなり沢山のVODサービスがあります。これだけありますと、そもそもの差別化が難しくなってきており、配信作品も主流なもので言えばそれほど変わりがないとも言えます。

大きな違いで言えば「課金体系」「配信作品」が挙げられます。

例えばHuluは月933円(税別)の完全定額で配信されている全作品が無制限で視聴可能です。つまり、作品をみるたびにいくらかかるという事を考えずに利用が出来ます。全体的に無駄がなくバランスが良いサービスで、特に海外ドラマについては得意としている所と言えるでしょう。

Netflixも同じく完全定額制ですが、Huluが1プランしかないシンプルなのに比べて、Netflixは3プラン用意しています。プランによる違いは画質と同時視聴ユーザー数と言う事になります。最安プランでは月額650円(税抜)と安いのですがこのプランの場合、1ユーザーで画質はそれほど綺麗なものではありません。但し、プレミアムプランになると4ユーザーまで視聴可能で最高4K作品まで楽しむ事ができます。また、オリジナル作品が豊富なのもNetflixの特徴と言えます。

U-NEXTは両社とは少し異なる課金体系で定額と個別課金が併用されているものです。月額1990円(税抜)と他の2社よりも高いものの、この定額内で雑誌の新刊読み放題サービスも附属してきます。またアダルト作品の見放題、複数ユーザー(主入れて4人)に対応しています。加えて毎月1000ポイントが付与され、そのポイントでポイント課金対象作品を視聴する事が可能です。そのため、定額の範囲内で済ませる事もできます。最新作品などは個別課金にはなりますが、他の2社ではそもそも最新作品はほとんどありませんので(特に映画は期待しない方が良いです)、最新作品も楽しみたいという場合には選択肢はこの3つの中ではU-NEXTのみとなります。

使い勝手も重要

VODサービスではPCからモバイル、そしてその逆への連携、そしてモバイルプレイヤーの使い勝手なども重要と言えます。

この点はやはりバージョンアップを細かくやっているHuluなどはよく出来ています。新規で参入したNetflixも世界最大規模のVODサービスだけあり、洗練されたものがあります。U-NEXTについては先日の大幅リニューアルの後、ややまだバグが残っている部分があるため、その2社に比べるとこの点はまだ負けていますが、現在、バグ対応に加え新機能の追加なども積極的に進めているため、近い将来には安定したものとなるでしょう。今月のアプリのバージョンアップでは再生プレイヤーに10秒戻しに加え30秒スキップ機能を盛り込むなど使い勝手の改善も進めています(30秒スキップはVODサービスではあるとないとでは天地くらいの使い勝手が出るのですが、ついていないサービスがほとんどです。この3社ではU-NEXTのみについています)。

リアルタイムに再生する時の安定性などは地域や時間帯、視聴機器で大きく変わってきます。この点はネット上の声だけで判断するのではなく「自分自身の環境」でどうか?という事だけが重要な視点です。そのため、各社とも無料の試用期間を加入当初に設けていますので、その期間に自分に合うかどうかを確かめるのが良いでしょう。

試用期間はHuluが14日間、Netflixが1ヶ月間、U-NEXTがリニューアルから31日間になっています。それぞれ加入時点で支払い方法の登録は必要なものの(クレジットカードなど)、試用期間中の解約であれば料金はかかりませんので試してみるのが良いと思います。

この3つではないVODサービスでは試用期間中には視聴できない作品がある所もありますが、この3社で言えば試用期間中もその後の課金期間中も変わらないサービスが受けられます。

VODサービス加入にあたっては譲れない条件を決めておく事

私の経験ではありますが、これだけ多くのVODサービスがありますので、加入にあたっては自分がこれだけは譲れないという条件を決めておくべきだと思います。

それこそアダルト作品も視聴できれば・・・と思っているのであれば選択肢は一気に狭められます。料金だけで言えば似たり寄ったりなので、それを基準にするのはやめた方が良いでしょう。安くても自分の観たい作品があまりないのでは意味がありません。

何を観たいか?そして月にいくらまでかけられるか?どんなサービスがあると良いか?何人で利用するか?などを考えると良いでしょう。

Huluを詳しく知る

U-NEXTを詳しく知る

 

ブログランキング・にほんブログ村へ