Hulu、Netflix、U-NEXT、dTVなどをはじめとする動画配信サービスをオリジナルキャラクターのボドが独自視点でご紹介。

U-NEXT(ユーネクスト)の評判・評価 最新版

U-NEXTの評判・評価 完全版

複数ユーザー利用が出来るため家族でもそれぞれが楽しめる。
最新作から旧作、アダルトまで見放題作品多数。
雑誌読み放題などもあり
守備範囲の広さが売り!

U-NEXT(ユーネクスト)とは?

質問ボド美ビデオ・オン・デマンドと言えばU-NEXTも人気があるようだけど、Huluとの違いとか今一つ分からないから教えてくれるかしら?ここは料金もHuluの約2倍なのでそれだけのサービス内容があるという事だと思うのだけど。

回答ボドU-NEXTも利用しているから実際に使ってみての感想を具体的に紹介するね。今はもうVODサービスもいろいろな所がやっているからなかなか自分にあったところを見つけるのは難しいかもしれないけど、ここも特徴的なので自分に合っているかを考えてみるといいよ。特にU-NEXTのファミリーアカウントサービスは一つのアカウントを家族で楽しめるという素晴らしいものだよ。

*本ページの情報は記事を更新した時点でのものです。最新情報への更新は常に心がけておりますが、最新のサービス内容、その他は全てU-NEXT公式サイトにてご確認下さい。全てにおいて公式サイトの内容が優先されます。

 

U-NEXT(ユーネクスト)は株式会社U-NEXTが運営している動画配信サービスです。配信数の多さを強みとしており12万を超えています。課金方式は定額制の見放題プランを基本に、最新作など一部の作品を個別課金のポイント対象としています。加えてU-NEXTカードによる視聴も可能です。

U-NEXTの8つのポイント

U-NEXTの残念ポイント

U-NEXTの推しポイント

U-NEXTのPCサイトでの主要ジャンル項目

視聴対応機器(デバイス)

料金の支払方法

加入と解約の方法

ズバリ!U-NEXTに向いている人

U-NEXTの総評

総評はこちら

ボド指一本50U-NEXTの8つのポイント

  1. 配信本数が最大規模の120,000本以上である。
  2. ファミリーアカウントサービスにより主アカウントに最大3つのファミリーアカウントの紐づけが可能(計4つ)。
  3. 月次2,000本以上のコンテンツが更新されるという更新頻度の多様性。
  4. キャンペーンなどでポイント作品がお徳になる事がある。
  5. ビデオ見放題会員には70誌以上の雑誌読み放題サービスもついている(最新号のみ)。
  6. アダルト作品もあり。しかも、履歴がデフォルトでは残らない上に常時1,000本以上が配信(実数はこれよりもはるかに多いです)。
  7. 最新映画なども視聴可能。
  8. 基本のプランは月1,990円(税抜)の定額制。ポイント作品視聴用の1,000ポイント(2017年6月27日から1,200ポイントに変更)を含む。

ボド残念50U-NEXTの残念ポイント(デメリット)

料金体系が複数のため、いつの間にか支払いが高くなる事がある

見放題作品しか観ないと決めている場合には月額1,990円(税抜)で済みますが、最新作品などを含む一部の作品は観るたびに課金(またはポイント消費)されるためレンタルショップの感覚で観たいものをどんどん視聴してしまうと最終的な金額が高くなる可能性があります。但し、見放題プランには毎月1,000ポイント(2017年6月27日から1,200ポイントに変更)が付与されるため、ポイントOK作品もその範囲であれば余分な課金もなく視聴可能です。そのため、視聴する作品次第で課金の月額に大きな幅が出てきます。特に予算は決めずに観たいものを観るという方には向いています。逆にお金は特に気にしない方であれば旧作から最新作まで幅広いラインナップのためかなり魅力的だと思います。

旧作が必ずしも見放題対象ではない

レンタルDVDショップなどでは旧作などは価格が安くなるものですが、U-NEXTの場合、必ずしも旧作だからと言って見放題対象になるわけではありません。またシーズンの途中だけ個別課金(ポイント対象)になる事もあり、連続で見放題の範囲で観たいと思ってもそれが出来ない事もあります。その反面、なぜか結構新しいのに見放題対象になるものもありこの辺はなかなか興味深い所です。

ポイントには期限があります(→期限延びました!)

ポイントは発行日から45日間(2017年6月27日から90日間に変更)の使用期限があるため、いつまでも保存して貯めておく事ができません。そのため、毎月付与されたものは使うのを忘れないようにしましょう。なお、見放題サービスの解約をしてもポイントについては有効期限内はいつでも利用可能です。ポイントは毎月1日に1,000ポイント(2017年6月27日から1,200ポイントに変更)が加算されます。ポイント利用の作品も数多くあるため時間さえあるのであれば、使い忘れる事もないと思います。

月の途中の加入でも日割計算はなし

U-NEXTは月額1,990円(税別)のサービスですが、契約日・解約日に関わらず毎月1日から末日までの1ヶ月分の利用料がかかります。日割計算はありません。U-NEXTポイントも日割り計算はなく毎月1日にポイントがつく事になります(但し、初回のみ無料トライアル期間終了日の翌日に付加されます)。そのため無料期間の31日間がちょうど1日に近い月初に終わるようにするのがベストです。とはいえ、その分無料期間が長いのであくまで気にする方はと言う事です。例えば月初2日に無料期間が終わる場合、3日に最初の課金がされ、それ以降は各月1日に課金されます。もし無料期間の31日目が25日の場合、次の日である26日に課金、その次の月の1日にさらに課金されますので勿体ないと言えます。

総評はこちら

ボド指一本50U-NEXTの推しポイント(メリット)

最新作品も豊富に配信している

Huluの弱い点である最新作品も配信しているのは大きなメリットです。DVDレンタルよりもはやく配信される事もあるのはありがたい。但し新作は見放題作品対象ではないのが一般的のため、別途課金(ポイント)が必要となります(他社もこの点は同様で個別課金になります)。当サイト管理人はHulu歴が長くHuluのみの時には「最新作など観られないでも問題なし。配信されるまで何年でも待とう」という考えでしたが、最近は考えが少し変わってきました。同じ最新作を観ないにしても「配信されているけど観ない」のと「配信されていないから観られない」とは大きな違いがあるものだと感じています。別途課金が勿体ない場合には観なければ良いわけですが、実際に自分次第で視聴できる環境があるというのはいざという時にはうれしい事もあるものです。とはいえ毎月最新作に利用できるポイントが1,000ポイント(2017年6月27日から1,200ポイントに変更)ついてくるため、追加料金なしでその範囲内であれば最新作も視聴可能です。

<最新映画参考価格:2017年12月の時点での情報です>

最新映画は原則個別課金(ポイントOK作品対象)ですが2017年12月調べでは人気の最新映画はほぼ540円(税込)で432円(税込)の場合もあります。そのため毎月ついてくる1,200ポイントでは最新作2作はほぼ視聴可能と考えて良いでしょう。つまり、毎月最新映画2作品+見放題作品+読み放題雑誌他を月額料金で楽しめる事になります(ポイントは90日間の期限内であれば利用できるため2ヶ月分をためておいてまとめて使うでも構いません)。

最新ドラマについては1話単位の場合216円(税込)~というのが多い気がします。324円(税込)~というものも一部あります。ドラマの場合、最後まで視聴する予定があるのであれば作品によってセット料金が用意されている事もあるのでそちらを利用すると良いでしょう。

UQモバイルの節約モードとの相性が抜群!(NEW!)

人気の格安スマホであるUQモバイルは節約モードでは契約データ量を消費せずにインターネットが利用できますが、こちらの節約モードは他社のそれが200Kbpsであるのに対し300Kbpsと速いものになっています。実はこの300Kbpsの環境でU-NEXTのモバイルアプリにて画質設定を最低画質にすると、そのまま動画がオンラインで視聴できるのです!データ消費なしでU-NEXTの動画を外出先で視聴できるという素晴らしい組み合わせです。なお、再生開始時や初期は多少データのバッファリングで待つことになりますが、再生が始まった後はそれほど止まらずに作品を観続ける事が出来ます(管理人の複数回にわたる検証による)。

31日間の無料トライアル期間でU-NEXTの事を把握できる

2015年10月8日のリニューアルでそれまでの16日間から31日間へ無料期間を変更。また無料トライアルの登録であっても600円分のポイントが特典としてつきますので、ポイントOK作品もその範囲であれば視聴可能です。もちろん大人向け作品も見放題作品は3,500本以上あるのでこの間に視聴可能です。

ファミリーアカウントサービスにより1契約で合計4ユーザーが利用可能

U-NEXTの月額料金はやや高く感じるかもしれませんが、一つの主契約で最大3つのファミリーアカウントが利用可能というのは家族など複数で利用する場合にはかなり有用なサービスです(主アカウント込で4ユーザー分利用可能)。U-NEXTではファミリーアカウントとして登録してあれば異なる視聴機器で同時に同じ番組を視聴する事も可能です(一部同時視聴非対応の作品もあり)。また、アカウントごとに視聴できる範囲なども含め細かいR指定制限などの設定が出来るためお子さんの利用でも安心できます(主アカウント以外ではアダルトは視聴不可)。複数ユーザーでの利用を検討しているのであれば、見た目の月額だけを見て高い安いを判断しない方が良いでしょう。複数ユーザーサービスがある方が圧倒的に安く済む事になります。4人での利用であれば実質一人約500円と言う事になります。

VODサービスには珍しくキャンペーンが常に頻繁にある

期間限定のキャンペーンなどが豊富に用意されています。例えば最新作をPPVとして課金して視聴すると、その課金額と同額がそのままポイントで戻ってくる全額ポイントバックキャンペーンなどがあります。実際にはポイントではあるので現金が戻るわけではありませんが、PPV作品に利用できるため積極的に利用すると良いでしょう。また、期間限定でPPV料金が値下げされるものもあります。この点はレンタルショップのキャンペーンにとても似ています。様々なキャンペーンを常時行っているためうまく利用すると良いでしょう。

<キャンペーン例> こんなキャンペーンがあります(過去に行ったものの実例です)

  • 全話パック購入で購入額の50%分がポイントバック
  • 全話パック購入で購入額の100%分がポイントバック
  • 毎月10日を「韓流ドラマの日」として最新作を韓流ドラマを見放題対象に(管理人は観ていないので全作品かは不明)。
  • 冒険コミックキャンペーン。対象の冒険コミックを1冊購入ごとに20%ポイントバック。

ビデオ見放題プラン加入で最新雑誌70誌以上が読み放題になります(U-NEXTならではのイチオシ!)

U-NEXTはブックサービスも行っており、配信対象の最新雑誌に限りビデオ見放題プランのユーザーにも追加料金なしで70誌以上(2017年6月12日時点で75誌)が読み放題になります。通常の書籍やコミックなどはポイントか別途課金により読む事ができます。単純に月額だけ比べれば他社よりも高く見えるかもしれませんが、付加価値を考えるとそうでもない事に気づきます。このサービスはかなり異色なため、動画も観たい、雑誌も毎週読んでいるというような人にはかなりうれしい付加価値です。
⇒動画サービスよりも雑誌読み放題が気になる方は⇒U-NEXTをクリックすると詳細を確認出来ます。

*動画サービスで雑誌の読み放題も月額料金内に含んでいる所はほぼありません。また動画サービスの付加価値として雑誌の読み放題を付けている所もほぼありません。そのため、毎月雑誌を結構読んでいて、ドラマや映画など観ている場合にはほぼU-NEXT一択だと思います。

<読み放題対象雑誌のジャンル一例>

  • ビジネス・マネー
  • ニュース・週刊誌
  • 男性、女性ファッション
  • パソコン・モバイル
  • 美容・コスメ
  • 旅・グルメ
  • スポーツ
  • 結婚・子育て
  • エンターテインメント
  • 自動車・バイク
  • アウトドア
  • その他

ダウンロードしての視聴が可能

スマートフォン、タブレットのみアプリ利用で一時ダウンロードする事ができます。ダウンロードをしなくても回線さえ問題がなければ再生できますが、外出時に回線状況が悪くてもダウンロードしている作品の場合には再生が止まる事なく視聴できるのでダウンロードの時間の余裕があるのであればかなり有用です。一部、ダウンロードができない作品もあります。

アプリの使い勝手が良い

アプリのアップデートにより追加されたジェスチャ操作機能がとにかく使いやすく便利です。モバイルでよく使う操作を指のジェスチャで使用できるのは慣れれば慣れる程便利です。吹替えと字幕の切り替えもいずれも配信している場合には再生中にシームレスに切り替えが出来るためとても便利です。アプリの使いやすさは全VODサービスの中でもかなり上位にあると思います(そしてこのことはかなり重要)。

また、モバイル再生時の画質設定について2017年6月時点のアプリバージョンでは最低画質(1GBあたり約12時間視聴可能)から高画質(1GBあたり約0.5時間視聴可能)まで選択可能。最低画質をUQモバイルの節約モード(300Kbps)で視聴した所、ほぼ途切れずに再生可能でした。

*ジェスチャ操作機能は2017年6月現在iOSのみであり、Androidは一般的なプレイヤー機能となります。

配信期限が分かる

PCサイトでは各作品の詳細ページ「マイリストに追加」 ボタンの右上に小さく記載されています。VODサービスでは配信期限が分からない所が多いためこの記載はとてもありがたい所です。なお、記載の配信期限は様々な事情により早まったり延長する事も稀にあります。この配信期限の表示についてはVODサービスに長く加入していると、いかにありがたいものであるかを実感するでしょう。

貯まったポイントを対象映画館で利用可能

VODサービスとしては珍しく、ポイントOK作品用のポイントが映画館でのチケット割引に使用できます。2017年6月現在、利用できる映画館は全国のイオンシネマとオンラインチケット予約「KINEZO」対応の映画館、その他の一部劇場で映画引換クーポンと交換可能です。

アニメも豊富

基本的にどのVODサービスでもアニメの配信はありますがU-NEXTはアニメにも強いと感じます。2017年5月29日時点で2,650作品(見放題、個別課金含む)が配信されていました。この数はエピソード単位ではなく、作品単位ですのでお子様やアニメ好きも満足できる数ではないかと思います。

レンタルショップの人気作の多くが配信されている

時期によるとは思いますが、最新作の配信も行っているU-NEXTの強みとしてレンタルDVDショップで人気の作品は数多くカバーしています。最新作の充実度ではレンタルショップにはVODサービスはまだまだ勝てませんが、いわゆる人気作品などについては配信されている事が多いのでこの点はそんなに心配いりません。しかも、作品によってはレンタルショップよりも先行しての配信があります。この点はうれしい!

大人向け作品は視聴履歴に残りません

アダルト作品を視聴したいと思っても、万が一視聴履歴が家族にばれたら・・・と心配する方も多いでしょう。U-NEXTではそのジャンルはデフォルトで視聴履歴に残らないように設定されてありますので安心して視聴可能です。

総評はこちら

ボド指一本50U-NEXTのPCサイトでの主要ジャンル項目

ジャンルとしては主に以下のものを用意しています。

  • ランキング
  • 洋画
  • 邦画
  • 海外ドラマ
  • 韓流・アジアドラマ
  • 国内ドラマ
  • アニメ
  • キッズ
  • 音楽・アイドル
  • バラエティ
  • その他(大人向け作品)
  • 雑誌
  • コミック・書籍

ボド指一本50視聴対応機器(デバイス)

2017年5月時点での対応デバイスは以下の通りです。

  • U-NEXT専用端末(U-NEXT TV)
  • [ソニー] ブラビア
  • [シャープ] アクオス/アイシーシーピュリオス
  • [TOSHIBA] REGZA
  • [Panasonic] VIERA
  • [HITACHI] Wooo
  • [LG Electronics] LG Smart TV
  • PlayStation(R)Vita TV
  • PlayStation(R)Vita
  • Chromecast、Chromecast Ultra
  • Nexus Player
  • Amazon Fire TV、Fire TV Stick
  • [NTT西日本]光BOX+
  • MOVERIO BT-300
  • パソコン
  • iOS
  • Android端末
  • その他対応端末

ボド指一本50料金の支払方法

*2017年12月15日現在

  • 各種クレジットカード(Visa / Master Card / JCB /アメリカン・エキスプレス/ダイナースクラブカード)
  • U-NEXTカード(コンビニ等で購入)で7日間見放題や30日間見放題のカードを購入してギフトコードの登録で使用
  • U-NEXTギフトコード(2016年1月より)
  • キャリア決済対応(DoCoMo、au、ソフトバンク、楽天ペイ)
  • Amazon.co.jp(Amazon Fire TV / Fire TV Stickを利用する場合)

ボド指一本50加入と解約の方法

U-NEXTへの加入

U-NEXTへの加入は以下のバナーからお進みください。必要事項を記入し登録をすればすぐに利用が可能になります。加入後31日間はお試し期間となりますのでその間は課金はされません。お試し期間終了の翌日から料金が引き落とされる事になりますので、解約を希望の場合にはその前に解約手続きをしてください。加入時期のオススメは月初めがとにかく無難です。

U-NEXTの解約

U-NEXTをPCにて解約する場合の流れをご紹介します。解約後もそれまで利用していたIDとパスワードはPPD(ペイ・パー・デイ)という都度購入型のサービスに使用できます。下記はPCでの解約方法です。

  1. U-NEXTにアクセスし、IDとパスワードを入れて「ログイン」
  2. 左のメニューから「設定・サポート」を選び、「お客様サポート」から「契約内容の確認・変更」をクリック
  3. 「ご利用中のサービス」が表示される中に「解約はこちら」というものがあり、該当サービスのそのリンクをクリック
  4. 以降表示に従い手続きを進める

ボド指一本50ズバリ!U-NEXTに向いている人

U-NEXTに向いている人は以下に当てはまる人です。

  • 普段からレンタルでは観たいものはお金を気にせず借りている方
  • 定額見放題も希望だけど、最新作が視聴できるなら一部個別課金があるのも構わないという方
  • 配信作品数が多いところがやっぱり良いという方
  • アダルト作品にも見放題作品が結構多く用意されているのはありがたいという方
  • 最新雑誌の読み放題を魅力に感じる方
  • 1アカウントで複数人(家族)で利用できると嬉しい方

ボド指一本50U-NEXTの総評

Huluを利用してからU-NEXTを利用するとインターフェイスの違いにやや戸惑うかもしれません。使いやすさではシンプルなHuluの方が使いやすいと思いますが、この点は慣れてしまえばいずれも問題ないと思いますし、使い勝手はかなり良くなってきています。

U-NEXTを選択する基準で大きなものを言うとすれば、やはり家族での利用の有無、最新作品の視聴、最新雑誌読み放題の存在、そして豊富な大人向け作品を視聴したいか?という点につきると思います。月額の費用を抑えたいならば最新作はほぼないもののHuluの方が好ましいですが、ある程度は見放題で、そして一部は別課金でも構わないというような金銭的な余裕が多少ある方にはU-NEXTは良いと思います。また、ビデオ見放題サービスで雑誌に限り最新刊が読み放題というのもかなり魅力です。特に雑誌に毎月お金をかけている方であれば、この点は大きなメリットだと思います(これだけで月額がHuluの約倍である分は余裕で元が取れます)。

気になる点としては旧作でも見放題になっていないものが結構あります。例えば2017年5月現在では海外ドラマの金字塔である「24」はシーズン1からシーズン8まで全て揃っていますが、どのシーズンもポイントOK作品扱いのため見放題の対象外となっています。そのため、旧作ならば間違いなく見放題だろう・・・というのは当てはまらないと考えた方が良いでしょう。いわゆる旧作などは全て見放題になればU-NEXTはかなり使い勝手がよくなると思います。ちなみに普通はポイント作品だろうというものが稀に観放題になっていたりするのでU-NEXTは不思議です。

様々な選択肢があるため、どのように利用するかはユーザー次第ですがレンタルショップに毎月結構お金をかけていたという方であればU-NEXTはそれに近い状態で利用ができると考えます。そうではなく、毎月1,000円程度しか使ってなかったという方にはちょっと高く感じる可能性はあると思います。

⇒今すぐU-NEXTをチェック!

経験上は大人向けの作品をとにかく観たいという方はこのU-NEXTを契約しているように感じます。気になる方は一度試してみると良いでしょう。また、U-NEXTアプリのダウンロード機能は想像以上に便利だと思います。U-NEXTにはU-NEXTの細かい配慮や便利な所も多数あります。ファミリーアカウントサービスなどは、月額1,990円という価格を考慮してもお徳だと思えるサービスだと思います。

なお、毎月1,000ポイントのポイントが付与されるため(2017年6月27日から1,200ポイントに変更)、実質上は1,990円の内の990円分(2017年6月27日以降は790円分)が見放題分であり、そこにポイントついていると考えれば見放題部分についてはHuluと変わらないとも考えられます(見放題部分の軍配はHuluにあがります)。この1,000ポイントで最新映画を約2本程度観る事が出来ます(作品によって料金は異なります)。

U-NEXTの強みの一つであるそれら大人向け作品について少し言及すると、常時3,500本以上が見放題というのはVODサービスの中では圧倒的な量です(これ以外に個別課金作品が多数あります)。見放題の作品追加も随時追加(週に1~2度?)されているようですので、こちらが目的の場合にはほぼ悩む必要は皆無と言って良いでしょう。前述の通り、設定を変えない限り履歴にも残らないですし、メインアカウント以外のファミリーアカウントでは視聴が出来ないため、その点も安心だと思います。

当サイト管理人は現在加入中(2018年1月に忙しくて視聴できないため解約しました)ですが、Huluで観た作品の次のシーズンなどがU-NEXTにある場合が結構あるため、続きが観たいもの、そしてHuluにはない海外ドラマ、最新映画(見放題を待ちきれないもの)などはU-NEXTで視聴しています。またランチタイム時に視聴する作品はここ最近はU-NEXTからダウンロードしたもののみを視聴しています。

*U-NEXTアプリでは大人向け作品の視聴は出来ません(そのためダウンロードも不可)。iPhoneなどの場合、SafariでU-NEXTのPCサイトにアクセスし、ログインすれば視聴できるようです(将来的にも可能なのかは分かりませんのでお試しください。またデータ量が大きいので試す場合にはWi-Fi回線でご利用下さい)。

★管理人のまとめ★ 2017年12月15日更新

見た目の月額は他社よりも高いものの旧作から最新作まで視聴でき、かつ見放題のアダルト作品も常時3,500以上(アニメ等もあり)と他社を圧倒。複数ユーザー利用や70以上の新刊雑誌読み放題など価格の高さをカバーする付加価値が多数あり、総合的に見るとユーザー次第ではかなりの割安感があります。月額料金に最新作の視聴に使えるポイントが1,200ポイント(2017年6月27日から1,000⇒1,200ポイントに変更)ついているので、実質見放題分は他社と変わらないレベルです。

月額料金だけで脊髄反射的に「高いから他で」と考えるのは少し待ったと言いたいサービスです。冷静に考えると最新作に使える1,200ポイントを除けば約800円分で見放題作品+新刊雑誌70冊以上読み放題+アダルトあり(見放題3,500以上)+一部無料コミック+4人まで利用可能となるわけです。驚く程コストパフォーマンスが高い事が分かるはずです。最新作が配信されているという事は観る観ないに関わらず選択肢があるという点で大きなメリットと言えるでしょう。

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

管理人利用中VODサービス

利用中データ通信サービス

Twitter

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © ボドの動画サービス(VOD)比較 All Rights Reserved.