Hulu、Netflix、U-NEXT、dTVなどをはじめとする動画配信サービスをオリジナルキャラクターのボドが独自視点でご紹介。

タイプ別お勧めVODサービス

タイプ別お勧め動画配信サービス

質問ボド美自分の希望からどこの動画配信サービスが良いかが分かるととても便利ね。例えば海外ドラマをとにかく観たいという場合にはどこを選べばよいか?とか。私はやっぱり安いところがいいかな~。

回答ボド確かにどのサービスに加入するにしても自分の目的というのは誰もが持っているよね。その要望に応えてここでは様々な目的からお勧めのVODサービスを探す事ができるように紹介するね。これを見ると自分では考えてなかった強みなども見えてくるはずだよ。

 

ボド指一本50とにかく月額料金を安く済ませたい方

  1. dTV
  2. ゲオチャンネル
  3. Netflix(ベーシックプラン)
  4. Hulu

 番外:Amazonプライム・ビデオ

 

月額料金をとにかく安く抑えたい場合には現状ではこちらのサービスをお勧めします。dTVは月額500円(税抜)と圧倒的なコストパフォーマンスでこの価格で多くの映画やドラマ等を見放題で楽しめるのは素晴らしいです。但し、一部の作品(最新作などのレンタル作品)はPPV(ペイ・パー・ビュー)のため課金が必要となりますが、割り切って利用するのであれば見放題対象作品だけでも十分楽しめると思います。

ゲオチャンネルは月590円(税別)で少数ではあるもののアダルト作品まで配信されています。一部個別課金もありますが幅広いジャンルを暇つぶし程度に楽しみたい場合にお勧めです。但し、全体的にはdTVよりも充実度が低いのは否めません。

NetflixはSD画質、1ユーザーのみとなりますが月額650円(税抜)で見放題という定額制です。画質は大画面ではやや粗くはなりますが、価格重視の場合には選択肢の一つです。

そして、日本でユーザーの多いHuluです。こちらは月933円(税別)とdTVに比べれば約2倍の価格ですが、何といっても配信作品全てが定額対象であり、PPVのものは一切ないためこの価格以上の支払いを一切気にする事なく全作品を堪能できるのはとにかく有難いと言えます。配信されている作品も人気海外ドラマからアニメまで幅広いというのもメリットです。但し、Huluプレミアを除けば最新作はほとんどないため、旧作・準新作メインでも問題がない方に向いています。

番外に入れているAmazonプライム・ビデオは実質上は最安価格ですが年会費での支払いのため番外としています。

ボド指一本50最新作をとにかく観たい

  1. TSUTAYA DISCAS
  2. U-NEXT
  3. 楽天SHOWTIME
  4. Amazonプライム・ビデオ
  5. dTV

 

最新作をとにかく観たいという場合にはTSUTAYA DISCASやU-NEXTや楽天SHOWTIME、GYAO!ストアをお勧めします。楽天SHOWTIMEとGYAO!ストアは個別課金メイン、U-NEXTは月額料金は1,990円(税抜)とHuluの2倍ではあるものの、ポイントOK作品で利用できる1,000ポイントが付属しています。PPV(ペイ・パー・ビュー)作品は個別課金とはなりますが、最新作の配信数も豊富なため今までのレンタルDVDショップの感覚で利用する事が可能です。最新作を希望する場合、どうしても現状では見放題プランで・・・というのは難しいため、課金覚悟でという事になります。

U-NEXTはレンタルショップのようにキャンペーンを行う事も多く、場合によっては課金額相当額がそのまま全額ポイントバックされる事もあるため、U-NEXTに加入される場合にはそういうキャンペーンをおおいに利用した方が良いでしょう。

次にdTVが最新作品を配信していますが、こちらは最新作の配信量はU-NEXTよりも少し少ないと感じます。

なお、課金対象作品となっているのは最新作だけではなく旧作や準新作も対象となってることもあるため、旧作だから見放題に違いないというのはVODサービスでは正しいとは言えません。そのため、加入前に視聴希望の作品が見放題対象なのか、あるいはシーズンによっては課金対象かなども調べる方が無難です。個別課金の作品を視聴される場合には思った以上の出費にならないように注意をする必要はあります。

完全に視聴したものだけに支払いたい場合には楽天SHOWTIMEのようにレンタルショップとほぼ同様の課金形式の方がとっつきやすいかもしれません。

TSUTAYA DISCASは2015年8月31日のリニューアルにより使い勝手の良いものに変わりましたが利用範囲が大きくなった分、基本の月額料金が多少他よりも高くなるため(定額8の場合)、予算次第かと思われます。

ボド指一本50海外ドラマをとにかく観たい

 

海外ドラマはどのVODサービスでも充実していますが、コストパフォーマンスも加味するならば配信作品数も充実し、かつ定額見放題という分かりやすい価格体系のHuluをお勧めします。最新シーズンなどは一部の作品以外はほぼ入りませんが、ここ最近は海外での放送の後それほど待たずして配信している作品も増えており、海外ドラマ好きならば選択して間違いないと思います。奇数月と偶数月で配信されるシーズンが変わるなどの特殊配信のドラマも一部ありますが、全体的にみてシーズンはかなり揃っている方です。VODではシーズンの中抜けは当たり前のようにある中でかなり良質な配信状況です。

Netflixも人気作が多く揃っていると言えます。オリジナルのドラマもかなりあるため、他のVODサービスに長く加入していた方でも観た事がないコンテンツが多いのはメリットと言えるでしょう。但し、定番の海外ドラマの作品で言えば、Huluの方が強いので、そういうものを期待する方はHuluをお勧めします。

価格も安く配信作品が多いdTVも海外ドラマは多くありますが、途中から課金対象であるレンタル作品になるものもあるため、観たい作品によってはHuluよりも結構高くつく事もあります。幅広くたくさんの海外ドラマの視聴を希望するならHuluやNetflixが良いでしょう。

U-NEXTは配信作品は多いですし、最新シーズンが入るのもはやいですが、課金対象作品も結構多くあるため、全シーズン観るとなると予想よりも多くお金がかかる事もあるので、こちらは金銭的に糸目をつけない方に向いています。

ボド指一本50アダルト作品も観たい

  1. DMM動画見放題chライト
  2. U-NEXT
  3. TSUTAYA DISCAS
  4. ゲオチャンネル
  5. 楽天SHOWTIME
  6. R指定でOKならその他のVOD会社

 

アダルト作品が観たい場合には当サイト紹介のものの中ではU-NEXTがベストだと思います(というよりも他を圧倒しています)。次にお勧めはレンタル店もあるツタヤディスカスだと思います。但し、R指定でも構わないのであれば、他の動画配信サービスでも多少のエッチな(ちょいエロ)な作品は配信しています。それらの作品はドラマの中のエッチなシーンであり、エッチありきのアダルト作品とはストーリーからして異なります。

DMM動画見放題chライトについては「アダルトも観たい」というよりもアダルトメインに近いサービス構成です。一般作品もあるもののかなりレアなものが多く、いわゆる人気の作品などは皆無です。その代り、グラビアやアダルト作品が豊富にあり、それだけを目的とするのであれば月額540円(税込)という極めて安い料金で視聴可能です。この価格でアダルト作品の見放題が2,000作品あるのでアダルト目的なら入らない理由がないでしょう。

U-NEXTについては一部のアダルト作品は見放題対象になっているため月額1,990円(税抜)で一般の映画やドラマに加え、それらのアダルト作品も対象のものについては見放題となります(一部とはいえ2016年10月時点では1,800以上が見放題対象です)。

ツタヤディスカスは月額933円(税抜)で一般動画5,000本以上+アダルト動画1,000本以上が見放題です。

U-NEXTについてはアダルト作品視聴者の心理もきちんと考えており、デフォルトではそれらは視聴履歴に残らないようになっています。また月額ではツタヤディスカスよりも高いですが、複数ユーザー利用や雑誌読み放題などもついている事、それにアダルト作品数も多い事からアダルト目的であればやはりこちらの方がお勧めです。

ボド指一本50無料お試し期間は長い方がいい

  1. dTV・・・31日間
  2. U-NEXT・・・31日間(2015年10月8日に16日間→31日間へ変更)
  3. Netflix・・・1ヶ月間
  4. TSUTAYA DISCAS・・・30日間
  5. Hulu・・・14日間

 

動画配信サービスというものは実際に加入して数日間使ってみないとなかなか見えてこない所が多いものです。評判は良くても実際に使ってみると使いにくかったり、希望の作品が少なかったりなどのケースもあります。そのため、無料お試し期間があるのであれば、それを有効に使う事をお勧めいたします。無料期間の翌日から料金が発生するのが一般的ですので、解約する場合にはギリギリまで試すよりも1日くらい余裕をもって解約する方が無難だと思います。dTVと同じくU-NEXTが31日間、Netflixも1ヶ月の無料期間とかなり長めの設定になっています。

ボド指一本50家族で使いたい

 

通常のVODサービスは個人の視聴履歴などを残す関係上、1契約(アカウント)で1ユーザーしか利用できません。同時使用などもできませんが、一部のVODサービスでは一つのアカウントで複数のユーザーが利用できるようなサービスを設けています。

お勧めなのがU-NEXTで、こちらは主契約を入れて4人まで利用できるようになります。アダルト作品は主契約のみなどの制限がありますが、当然ながらユーザーごとに視聴制限の設定もできるなど使いやすいものとなっています。月額料金は他社よりも高いものの複数ユーザーで利用する事が前提であれば決して高いものでないとも言えます。そのため、個人で使うよりも家族で使う場合にはお勧め度が一気にあがるサービスであると言えるでしょう。

Netflixは加入プランによって同時視聴数(及び画質)が変わります。最も多いものはプレミアムプランで4K画像まで視聴でき、4ユーザーまで同時視聴可能です。

*2017年5月17日にHuluで行われるリニューアルでマルチプロフィールが導入される予定。1アカウントで最大6人までのユーザーのプロフィールが登録可能になります。

ボド指一本50クレジットカード等の登録をしたくない

 

通常の動画配信サービスではクレジットカードでの支払が多いのですが、U-NEXTには「U-NEXTカード(MOVIE CARD)」というものがあり、このカードを購入する事で月額料金を支払わずに一時的にU-NEXTを利用する事が可能です(無料会員登録は必要です)。

最新作にも利用可能なポイント付きの見放題タイプとポイント対象作品に特化したポイントカードの2種類があります。前者には7日間見放題+440ポイント(最新作1本分相当)で980円、30日間見放題+880ポイント(最新作2本分相当)で1,990円のもの、後者には2,000ポイント(2,000円)のものと3,000ポイント(3,000円)のカードがあります。

会員登録画面でカード記載のギフトコードを入力する事により利用可能となります。

NetflixもNetflixギフトカードが特定の小売店などで販売されており、そのカードを利用する事での視聴が可能です。

Huluは2016年1月20日よりHuluチケットの販売を開始しました。チケット記載のコード入力でHuluのサービスを利用できるようになりました(チケットのみの利用の場合には無料トライアルは利用できません)。新規登録時にクレジットカードなどの決済情報もあわせて入力すると無料トライアルも併用できます。

ボド指一本50ダウンロードして視聴したい

  1. dTV
  2. U-NEXT
  3. Netflix(2016年11月30日~開始)
  4. TSUTAYA DISCAS
  5. ゲオチャンネル
  6. Amazonプライム・ビデオ

 

こちらはいずれも同じくらいの便利さです。ダウンロード機能があれば回線状況が悪いところでも途切れる事なく再生できることと、スマホなど毎月のデータ量に上限がある場合などに大きな効果を発揮します。ただし、いずれのサービスでも再生時に契約状態を確認するための通信が一瞬だけ入りますので、完全に電波がないところではダウンロードしたものであっても再生できません。この契約状態の確認については高速である必要はなく、200Kbps程度の回線速度でも問題ありません。なお、ダウンロードできるのは権利の関係でダウンロード対象作品のみとなり、いずれのサービスも全作品が対象となるわけではありません。

VODサービスを長く、そして利用頻度が高い程、このダウンロード機能は神機能と感じるかもしれません。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

管理人利用中VODサービス

利用中データ通信サービス

Twitter

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © ボドの動画サービス(VOD)比較 All Rights Reserved.