Hulu、Netflix、U-NEXT、dTVなどをはじめとする動画配信サービスをオリジナルキャラクターのボドが独自視点でご紹介。

ビデオマーケットの評判・評価 完全版

ビデオマーケットとは?

ビデオマーケットは国内最大級16万本以上(2017年3月現在)の動画が楽しめるVODサービスで月額500円(税抜き)のプレミアムコースと月額980円(税抜き)で見放題作品と540ポイント分の最新作などが視聴できるプレミアム&見放題コースがあります。

*本ページの情報は2017年3月21日時点でのものです。最新情報への更新は常に心がけておりますが、最新のサービス内容、その他は全てビデオマーケット公式サイトにてご確認下さい。

総評はこちら

ボド指一本50ビデオマーケットの7つのポイント

  1. 国内最大級16万本以上の動画配信。
  2. 最新作も旧作も幅広くカバー。
  3. コースはプレミアムコースとプレミアム&見放題コースの2種類。
  4. 会員前に視聴できる無料動画もあり。
  5. ジャンル検索で細かい複合検索(5つまでの条件)が同一画面で可能。
  6. 見放題作品は20,000本以上(2017年3月現在)。
  7. 幅広いジャンル構成。

ボド指一本50ビデオマーケットの推しポイント(メリット)

登録なしで視聴できる無料作品もあり

会員登録などをする前に視聴できる無料作品が結構大量にあります。回線状況など契約前にチェックすると良いでしょう。これらは見放題作品とは別に「無料あり作品」として表示されています。なお、一部は作品の冒頭だけというものもあります(グラビアのイメージビデオなど)、

なんと再生スピードを変えられる!

VODサービスでは珍しい再生スピードの変更機能があります。0.5~2.0倍まで5段階で再生スピードを変えられるため時間のない方などには便利でしょう。

初月無料お試しが可能(※キャンペーン期間中のみか現時点では不明)

特定のページ経由からのビデオマーケット入会の場合には初月無料お試しが可能(直接公式サイトではこの表記はなし)最大980円が無料になります。本文章内のリンク経由の場合には初月無料対象となります。プレミアムコースの場合には500円(税別)、プレミアム&見放題コースの場合には980円(税別)が無料対象となります(と言う事は月初めの加入の方が良いという事でしょう)。なお、いずれのコースも最新作視聴などに使える540ポイントがもらえます。

慣れると検索がとても便利

ジャンル検索という検索方法は一括して条件を5つまで入れられるため、自分にあった作品を短時間で探す事が可能。これについては他社よりも慣れれば便利です。

ボド残念50ビデオマーケットの残念ポイント(デメリット)

課金対象作品がメイン

作品数は最大級とは言え課金対象が多い事もあり観たい作品を観たいだけ観てしまうと月額は結構高額になる可能性が大。但し、最新作しか元から希望していない場合にはどこのサービスでも個別課金のためここを利用するのはありです。

時間帯によってはサーバの安定度がやや不安定

いくつかの時間帯に登録なしで視聴できる作品を視聴してみましたが、夜間に視聴した時はサーバの不安定さを感じました。そのため再生が途中で止まる事も頻繁にあり、正直快適とは言いにくいと思いました。なお、当方の環境の問題も可能性としてあったため、ビデオマーケットで不安定なタイミングでHuluも視聴をしてみたところそちらは問題なし。VODサービスではどこもこういう事はありますが、少なくともこういう可能性はあるという事だけ記述しておきます。なお、サーバの安定度は個別の環境も影響するため私の環境であまりよくなかったとしてもそれが全てではありません。そのためサービスとして気になる場合にはまずはお試しをされる事をお勧め致します。そこで感じるものが全てです。

見放題作品のラインナップが微妙

サンプルとして見放題作品の海外ドラマをジャンル検索で検索してみたところ、30作品が抽出されました。ビデオマーケットは吹替と字幕のいずれもある場合には2作品と数えるため、実際には30作品未満と言う事になります。また韓流も海外作品として検索されていたため、再度アメリカと国設定も追加したところ5作品のみに。見放題作品は他社と比べるとかなり厳しいと言わざるを得ません。なお、見放題作品が20,000以上というのはエピソード単位であり作品単位ではありません。

ボド指一本50ビデオマーケットの総評

試験的に数作品を無料で視聴できる範囲で視聴してみましたが、混雑していない時間帯であれば安定していましたし、またPCの再生プレイヤーについては他社に比べてよく考えられていると思いました。その点に関してはお勧めできるでしょう。しかし夜間など混雑する時間帯は私のテストした日は残念ながら良い結果とは言えないものでした(スマホなどでも視聴できますがアプリは使用していません)。

海外ドラマについては多くの方から人気のある作品についてはその多くが課金対象であり見放題では視聴できないというように視聴したいジャンルによってはかなり厳しいと感じました。

その反面、結構マニアックな作品も配信されており、他では配信されないような作品を視聴したい場合には結構面白いかもしれません(ややネタになりますが)。例として見放題に青木さやか初のDVDがあるなど、他で探そうと思ってもなかなか見つからない作品かと思います。

割り切って最新作品をポイントで観るためのサービスと考えるという考えもありますが、そう考えると、最新作も見放題作品もそしてアダルト作品も数多くあるU-NEXTで良いのではと思ったりもします。少なくとも旧作の人気ドラマを見放題で・・・と考えるとやや厳しいでしょう。

現時点ではビデオマーケットはその立ち位置が中途半端な事は否めず、どこが強いのか?と言われると正直私は判断に困るかなと思ったのは事実です。

しかし、考えてみればHuluやU-NEXT、Netflix、dTVなどがそれだけサービス満点過ぎるのかもと思ったりもします。

料金そのものはそれらとビデオマーケットは似たようなものではありますが、実際の配信作品を見ていくと、ビデオマーケットはやや好みが一般からずれているような気もします。差別化というのは本当に難しいものですね。

気になる方は登録なしで視聴できる作品を実際に視聴してみるか、下記バナーから初月無料お試しを利用してみる事をお勧め致します。 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

管理人利用中VODサービス

利用中データ通信サービス

Twitter

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © ボドの動画サービス(VOD)比較 All Rights Reserved.