Hulu、Netflix、U-NEXT、dTVなどをはじめとする動画配信サービスをオリジナルキャラクターのボドが独自視点でご紹介。

Hulu(フールー)の評判・評価 最新版

Huluの評判・評価 完全版

管理人紹介のVODサービスで圧倒的に加入者が多いのがHulu。
満足度の高さは管理人のお墨付きです!

Hulu(フールー)とは?

質問ボド美日本で評判の良い動画配信サービスと言えばHulu(フールー)を思いつくのだけど、具体的に何でHuluの評判が良いのかが分からないの。価格が月額933円(税抜)と安いのもあると思うけど、2012年8月から加入しているボドならうまく紹介してくれるかな?

回答ボド任せてよ!Huluの事なら何でも知っていると言えるくらい毎日利用しているからね。無料期間にちょっと試しただけでは分からない事も含めて魅力を紹介させてもらうよ!低価格で利用できるVODサービスと言えばこのHuluだね。

*本ページの情報は2017年6月初旬時点でのものです。最新情報への更新は常に心がけておりますが、最新のサービス内容、その他は全て Hulu公式サイトにてご確認下さい。全てにおいて公式サイトの内容が優先します。

 

Hulu(フールー)はアメリカの動画配信サービスで2011年8月31日から日本国内向けのサービスを開始しました。Huluという名称は中国語から来ています。当初は月額1,480円でサービスを開始し、2012年4月12日から月額980円へ、そして税率の変更に伴って現在は月額933円(税抜)へ変更となっています。2014年2月28日に日本向けのサービスを日本テレビが承継する事が発表されました。2015年3月23日に日本での登録ユーザー数が100万人を突破しました。

Huluの7つのポイント

Huluの残念ポイント

Huluの推しポイント

HuluのPCサイトでの主要ジャンル項目

視聴対応機器(デバイス)

料金の支払方法

加入と解約の方法

ズバリ!Huluに向いている人

Huluの総評

総評はこちら

ボド指一本50Hulu(フールー)の7つのポイント

  1. 月額933円(税抜)で配信作品は無制限で視聴できる分かりやすさ。
  2. 旧作・準新作の海外ドラマに強い。
  3. 画質が良い。また画質ごとに料金が異なることもない。
  4. アダルト作品はなし。R指定作品はあり。
  5. 全てにおいてバランスは最高レベル
  6. FOXチャンネルのリアルタイム配信を2015年11月9日から開始(モバイルも視聴可能)
  7. NEW!マルチプロフィールにより1アカウントで6名までのユーザーの利用可能(2017年5月17日~)

ボド残念50Hulu(フールー)の残念ポイント(デメリット)

最新作品が弱い(特に映画)

見逃し作品やHuluプレミア作品などで最新作品もありますが、全体的な割合で見れば最新作品はほぼないと考えて良いでしょう(特に映画はほぼ皆無)。特にレンタルショップからの流れで配信作品を見ればこの点は分かると思います。ただし、安価で定額制である事を考えれば、今のラインナップだけでもかなりお得であることは疑いようがありません。それでも最新ドラマなどについては最新作品が配信される事も増えてきたのは事実ですし、今後も増えるのではないかと思われます。但し、映画に関しましては最新のものは稀に実施するオンライン試写会を除いてはほぼ0に近いと考えて良いでしょう。ちなみに他社も定額サービスの場合には最新作品はほとんどありません。あっても別課金です。

配信期間が配信終了告知まで分からない(⇒2017年5月17日以降はかなり改善へ)

Huluは各作品ごとの配信期間が明示されておらず、いつ配信停止になるかはぎりぎりまでわからない事もあります。そのため、「観たい作品はすぐに観る」がポイントです。なお、Hulu以外でも期限の分からない所は多くあります(分からない所の方が多いです)。 U-NEXTは作品ごとに配信期限が記載されているため(しかもいずれも結構長い)視聴スケジュールがHuluよりも立てやすいです。

(2017年5月17日追記)

配信期限が分かっているものは作品サムネイルに表示されるようになりました。但しU-NEXTのように配信開始時点から分かっているものではないため、ギリギリに表示がつく事もあると思います。そのため、Huluの場合には観たいものははやく観るという方針に変わりはありません。マイリストに入れているものも配信期限が決まったものは表示されるため、マイリストの小まめなチェックが重要です。

ダウンロード機能がない

配信作品をダウンロードして視聴する機能がHuluにはありません。そのため、常時ネット回線につないで視聴するストリーミング再生のみです。この機能はなければないで問題はないのですが、あればあるで便利なのは確かです。例えば回線速度が悪い所での視聴のために、ダウンロードした作品があると問題なく視聴できるためです(但し、完全にネット回線がつながらない場合にはダウンロードしたものも再生できないのが一般的です。再生時に権利確認をするためです)。

ユーザーの作品評価がなくなった

個人的には2017年5月のリニューアルでなくなった機能で最も残念なものがこれです。それまでのHuluでは作品を視聴したユーザーが★を1~5までで面白かったかを評価する仕組みがありました。そしてその平均(多分)が評価として目視できたため、自分が視聴する作品の参考になっていたわけです。そしてこの仕組みは多くのVODサービスにあるものです。しかし、Huluはリニューアルと同時にこの資産を使う事をやめてしまい、2017年12月時点では作品ごとのユーザー評価が一切分からなくなってしまいました。そのため、面白そうだと思って視聴しても詰まらないという作品に出会う可能性も高くなったと思います。ここは是非改善(というか戻して)してほしいものですね。dTVなど

総評はこちら

ボド指一本50Hulu(フールー)の推しポイント(メリット)

料金は月額933円(税抜)定額という分かりやすさ

Huluは観ても観なくても料金が変わらないため、PPV(ペイ・パー・ビュー)で視聴ごとに課金するサービスに比べて料金を気にする必要が皆無です。この定額というのは想像以上に使いやすいものです。ユーザー数も多く日本での代表的なVODサービスの一つと言えます。イメージしてもらうとすれば、月933円(税抜)を払う事で一ヶ月間は使い放題になるレンタルDVDショップのようなものです。いかがです、相当安くてお徳だと思いませんか?利用してみれば分かりますが、この料金でこれだけのバランスの良いVODサービスが使い放題というのは信じられないレベルと感じるでしょう。dTVなども月額500円(税抜)と破格の料金体系を使っていますが個別課金の作品も取り扱っているため、全配信作品が完全定額という面ではHuluは最安価格帯であると言っても良いと思います。

1アカウントで最大6人分までのユーザーが利用可能

2017年5月17日に追加されたマルチプロフィールの機能ではなんと1アカウントで6名までのユーザーが同時にHuluを利用できるようになりました。それまでは家族が3人いてそれぞれ別に使いたい場合3契約が必要でしたが、今は主アカウント含めて6人までが1アカウントの契約で登録でき、同時視聴も可能なのです。実質上の月額は一人あたり税金入れても約168円ととんでもないコスパに変わりました(6人登録した場合)。

2週間の無料お試し期間での制限は一切なし

Huluは加入後2週間の無料期間があります。その間の制限は一切ないため例えば人気海外ドラマの全シーズンを制覇する事も可能です。もちろん、マイリストなどの自分の観たい作品を登録しておく機能も使う事が出来ますし、対応機器すべてで視聴する事も可能です。参考までに私自身は無料期間で人気ドラマをラストまで観て解約しようと思っていましたが、あまりに観たいものが多すぎて解約するのを諦めました。マイリストに登録するだけでも自分専用の動画ストックが出来たような気分になり嬉しくなります。また、一部の海外ドラマなどでは1話無料のマークがついているものがありますが、これに該当するものについては登録一切なしで視聴(試し視聴)が可能になっています。会員登録する事で無制限になりますので、最初の2週間は無料で使い放題と言う事を考えれば登録した方がHuluが必要かどうかの目安になると思いますし絶対にオススメします。

Huluはいつから加入しても問題なし

Huluの支払日は月単位などではなく、フリートライアル(無料お試し)期間の次の日に加入時に登録した支払方法にて月額料金が発生する事になります。例えば1日に加入した場合、1日~14日が無料期間となり15日が初回支払日となります(前払い)。以降毎月15日が支払日となります。つまり、ユーザーによって支払日が異なるという事です。最大限無料期間を有効に使いたい場合には夜中の0時を回ってから加入手続きをするのが細かい話ではありますが、一番お得です。なお、他のVODサービスを調べてみると分かりますが、無料期間こそ長いものの、初月も日割計算なしで月額がかかる所が何気に結構あります。そういうサービスでは初月開始日を計算して加入しないと、それこそ1,2日で1ヶ月分が課金される事もあります。Hulu(フルー)はこの点とても安心ですし良心的です。つまり気になった時に加入すれば良いという事になります。

アカウントホールドで途中休止も可能

*本機能は2016年1月31日をもって終了。参考までに下記の情報は残しておきます。
通常は使わない期間があるとしてもそのまま加入期間として計算されますが、Huluにはアカウントホールドという便利な休止機能があります。1週間から12週間まで1週間単位で休止する期間を設定する事が可能で、この期間は利用料金の請求はありません。3か月間で3回まで利用が可能ですが、即時開始ではなく次回の請求日からアカウントホールドが有効となります。ホールド中でのキャンセルはいつでも可能です。当然ながらアカウントホールド期間中は番組の視聴はできません。この機能は以前は即日機能していたのですが、おそらくですが無料期間中にアカウントホールドをされる方がいたのでこのような仕様に変更したのでは?と考えています。

アプリが使いやすい

VODサービスではいずれもモバイル機器での視聴に使うアプリを用意しているのが一般的ですが、使いやすさとなると各社の違いが明確に出てきます。その中で日本でのサービスも長いHuluはアプリの使いやすさと安定度も好評です。もちろん、PCで観たものの続きをモバイルでと言う場合にも違和感なくスムーズに連携しています(VODサービスによっては稀にきちんと続きから再生しない所もあります)。なおiOSとAndroidでインターフェイスは多少異なります(いずれのサービスでも同様)。

画質による料金の違いはありません

VODサービスをいろいろと調べると分かりますが、HD画質で観る場合には標準画質よりも価格が高く設定してあるものもあります(画質で料金が異なるサービスがあります)。その点HuluはHD画質のものが用意されているものについては設定を変えるだけでシームレスに変更可能です(現在はPCでは高画質・HD画質・自動の3種類)。なお、視聴機器によってデータを最適なものに変えてくれますのでモバイル機器での使い勝手も良いです。

Huluではオンライン試写会に参加できる可能性もあり

極めて稀ではありますが、Huluでは映画公開前のオンライン試写会が行われる事があります。一度目は2013年2月19日に行われた映画「草原の椅子」の試写会、そして2回目が2014年11月18日に行われた映画「想いのこし」の試写会です。いずれも1日かつ時間限定のものではありましたが、公開前にHuluのようなVODサービスで視聴できるのは有難い事です。もちろん料金が別途必要という事もありません。2016年6月12日に行われた3回目のオンライン試写会(トリプル9 裏切りのコード)はそれまではほとんどの人が視聴できたのとは異なり、事前に申し込んだ方の中から抽選で400名という形になりました。2016年に入ってからオンライン試写会の実施が増加しています。

<オンライン試写会実績> 赤文字は管理人の視聴実績です。

  • 2013年2月19日 映画「草原の椅子」人数制限なし 視聴!
  • 2014年11月18日 映画「想いのこし」人数制限なし 視聴!
  • 2016年6月12日 映画「トリプル9 裏切りのコード」抽選で400名 はずれ><
  • 2016年9月25日 映画「カノン」抽選で500名 当選(´∀`*)
  • 2016年10月30日 映画「ぼくのおじさん」抽選で500名 当選(´∀`*)
  • 2017年4月16日 映画「イップ・マン 継承」抽選で400名 はずれ><

電話での問い合わせ窓口も用意してある

こういうサービスでは珍しくメール以外に電話での問合せも可能です。電話での問い合わせは原則ユーザーが指定した番号にかけてくれる仕組みですので電話代もかかりません。電話問合せの受付時間中は現在の待っている人数、予想待ち時間なども分かるようになっています。なお、管理人が申し込んだところ、待ち時間8分でしたが即座に電話がかかってきて焦ってしまいました^^;。対応もよし。サポートが極めて分かりにくいサービスもある中、見習いたいくらい素晴らしいです。

(2017年5月18日追記)

新UIになっても電話問合せは出来るのですが、待機人数や予想待ち時間は分からなくなってしまいました。電話番号だけが案内されています。

Huluプレミアがある

Huluプレミアとは他社に先駆けてHuluが独占して配信する作品の事でここでしか観られないドラマ(多くは海外ドラマ)を視聴する事が可能です(後日他社で視聴できる可能性はあるかもしれませんが、あまり見かけません)。こちらに該当するものはほぼ毎週1話追加という形式をとる事がほとんどです。Huluプレミアも他VODサービスとの差別化の一つと言えるでしょう。Netflixがオリジナル作品なら、Huluもこのプレミアの独占配信で勝負していると言えます。

なお、Huluプレミアという名称からすると「面白い作品」という印象を受けるかもしれませんが、最新作のHulu独占配信のような形がほとんどのためその後打ち切りになるものもありますし、正直面白くない作品もあります。例としてはCMで盛んに宣伝していた「アンダー・ザ・ドーム」は極めて中途半端な所で打ち切りが決定し強引な最終回になってしまいました。そのため、打ち切り作品は絶対に観たくないという場合にはHuluプレミアはあえて外して視聴するというのも手だと思います。現状で圧倒的お勧めは「ウェントワース女子刑務所」です。このドラマは本当に面白いのでHuluに加入したら視聴する事を強くオススメ致します。

<Huluプレミア作品例>

※本記事を読まれる時点で配信されているかはHulu公式サイトにてご確認下さい。またHuluプレミア作品もその後他VODサービスで配信される事はあります。

  • 「エメラルドシティ」
  • 「ゲーム・オブ・サイレンス」
  • 「Hunters/ハンターズ」
  • 「ホロウ・クラウン/嘆きの王冠」
  • 「Looking/ルッキング」
  • 「ウェントワース女子刑務所」
  • 「HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン」
  • 「Black Sails/ブラック・セイルズ」
  • 「アンダー・ザ・ドーム」
  • 「Misfits/ミスフィッツ -俺たちエスパー!」
  • 「12モンキーズ」
  • 「死霊のはらわた リターンズ」
  • 「THE TUNNEL -国境に落ちた血」
  • 「Banshee/バンシー」
  • 「アウトランダー」
  • 「KILLJOYS/銀河の賞金ハンター」
  • 他多数

バランスがとにかく良い

Huluは最新作に弱いという点はあるものの、その他の配信作品のバランスは他のVODサービスと比較してもとても良いものです。さらにVODサービスでは使い勝手などが長らく利用する上ではとても重要な要素となるわけですが、モバイル機器との連携部分も含め安定度などはVODサービスでもトップ3に入ると実感しています(連携ナンバー1はNetflix)。アプリの使い勝手も総合的に良く、いわゆる利用する上でのストレスが少ないサービスだと言えます。長く使うと分かりますが、このことはとても大切なポイントです。海外ドラマのシーズン中抜けが少ないのもHuluのお勧めポイントと言えるでしょう。

オリジナル作品に力を入れてきた

Netflixに比べるとオリジナル作品とは言え、その予算規模やスケールは足元にも及びませんが、2016年になってHuluオリジナル作品の配信も増えてきました。映画館で公開される作品の以前のストーリーをオリジナルで作成するなど、Netflixにはないスタンスの作品なども配信しています。今後ますますオリジナル作品に力を入れていく事が予想されます。

<Huluオリジナル作品例(ドラマ)>

  • ソウタイセカイ(アニメ)
  • THE LAST COP/ラストコップ
  • フジコ
  • ニーチェ先生
  • CROW’S BLOOD
  • でぶせん
  • 代償

リクエスト受付窓口がある

VODサービスに慣れていないと「普通はないものなの?」と驚くかもしれませんが、多くのVODサービスではリクエストの受付窓口がありません。HuluではTwitterにはなりますがハッシュタグに「#huluお願い」をつけてツイートすると拾ってくれます。もちろん全てのリクエストを叶える事はありませんが、意見を言える場があるだけでもありがたいものです(稀に配信開始時にHuluのTwitterアカウントから返信があります)。dTVも専用フォームからリクエストを受け付けてくれます。

海外ドラマに強い

旧作・準新作に限りますが、Huluは海外ドラマに強いのが特徴です。全シーズン揃っているものもかなり多い方だと思います。VODサービスの場合、シーズンが全て揃ってない事は珍しくないのですが、その中では結構揃っているものが多いため、シーズン連続して視聴したいという希望が強い場合にはHuluはイチオシと言えるでしょう。一部の作品は奇数シーズンを奇数月、偶数シーズンを偶数月に配信という形式を取っているHuluですが、そこから常時配信に変わるものも出てきています。海外ドラマが目的であれば、Huluを選択肢の一番目に入れるのがお勧めです。

FOXチャンネルのリアルタイム配信がある

VODサービスとしては珍しいリアルタイム配信を行っています。リアルタイム配信とは私たちが普段観ているテレビとほぼ同じ感覚のもので予め決まったタイムスケジュールで動画配信されるものです。サービス開始時点(2015/11/9~)ではPCのみでの利用ですが今後はモバイルでも利用可能になるかもしれません(追記:2017年5月17日のリニューアルでモバイルでも視聴可能に!)。リアルタイム配信については再生や停止は出来るものの停止時点に戻って視聴できるわけではありません。そのため、テレビのように流しっぱなしにして観るものと考えると良いでしょう。作品により字幕のありなしがあり、表示のON/OFFは設定できません。早送りや巻き戻しもライブストリーミングのためできませんし、録画や保存もできません。なお一部の作品は後日Huluで通常の作品同様視聴(見逃し配信作品として)できるようになるようです。私自身はテレビのように決まった時間に観ないで済むのがVODサービスの魅力だと考えていますので、リアルタイムで観る事はありません。観たいものは見逃し配信されてから視聴します(たいていはリアルタイム配信の数日後には視聴可能)。

VODサービス初心者に最もお勧めしたいのがHulu

VOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスは初めてだけど、どこに入れば良いか分からない・・・というのであれば、間違いなくHuluを一番にお勧めしたいと思います。使いやすさ、安定性、配信作品のラインナップ、コストパフォーマンスのバランスが最高レベルだと考えます。当サイト管理人が最も長く加入しているサービスですが、加入当時に比べてかなりよくなっていますので、今後も様々な面がさらに改善されていくと思います。価格だけで言えばNetflixやAmazonプライムビデオなどここより安いサービスはありますが、実際には月に1~2,000円くらいまでは1日単位で考えればいずれも、享受できるサービス内容から見ればいずれもお得だと言えます。長く使っていくという事を前提にして最初に選ぶのであればHuluをお勧め致します。満足度の高いサービスと断言できます。

総評はこちら

ボド指一本50HuluのPCサイトでの主要ジャンル項目

ジャンルとしては主に以下のものを用意しています。

  • アクション
  • ドラマ
  • アニメ
  • コメディ
  • ホラー・サスペンス
  • SF
  • キッズ
  • バラエティ
  • リアリティショー
  • ミュージック
  • クラシック(昔の名作など)
  • ドキュメンタリー・自然
  • ニュース
  • その他

ボド指一本50視聴対応機器(デバイス)

2017年5月17日時点での対応デバイスは以下の通りです(今後追加される機器、除外される機器があります)。

*外部モニターにつないで視聴する場合などHDCP対応モニター(HDMI接続できれば対応していると思います)でないと視聴できません(2017年5月17日~)。

  • シャープ テレビ(対応機種
  • パナソニック テレビ(対応機種
  • ソニー テレビ(対応機種
  • Nexus Player
  • Chromecast
  • PlayStation®Vita TV
  • Apple TV
  • Amazon Fire TV
  • Amazon Fire TV Stick
  • Air Stick
  • PlayStation 3
  • PlayStation 4
  • Nintendo Wii U
  • PlayStation®Vita
  • iPhone 4S 以降 (iOS 9以降)
  • iPad(第3世代) 以降(iPad mini、iPad Air、iPad Proも含む)(iOS 9以降)
  • iPod touch 第5世代 以降 (iOS 9以降)
  • Android(アンドロイド)スマートフォン/タブレット(対応機種
  • パソコン(OS : Microsoft Windows 7 SP1以降 ・ Mac OS X 10.10以降)

ボド指一本50Huluの料金支払方法

*2017年5月現在

  • クレジットカード
  • PayPal
  • ドコモケータイ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • iTunes Store決済
  • Huluチケット(2016年1月~)

ボド指一本50Huluの加入と解約の方法

Huluへの加入

Huluへの加入は以下のバナーからお進みください。必要事項を入力し登録をすればすぐに利用が可能になります。加入後14日間はお試し期間となりますのでその間は課金はされません。お試し期間終了の翌日から料金が引き落とされる事になりますので、解約を希望の場合にはその前に解約手続きをしてください。

Huluの解約

HuluをPCにて解約する場合の流れをご紹介します。解約後は日割返金等はないため次回請求日までは視聴可能です。

  1. Huluにログイン
  2. 画面右上にあるアカウント名にマウスを合わせ「アカウント」をクリック
  3. メールアドレスとパスワードを入力し「送信」
  4. 画面左にあるメニューから「登録をキャンセル」をクリック
  5. 次のページの画面最下部にある「ご解約手続きを継続する」をクリック
  6. パスワードを再度入力し「送信」
  7. 簡単なアンケートに回答して「送信」

ボド指一本50ズバリ!Huluに向いている人

Huluに向いている人は以下に当てはまる人です。

  • レンタル店では最新作は高いので借りずに安くなるまで待っているという人
  • レンタル店で準新作・旧作七泊八日100円のキャンペーンがあると一気に借りる方
  • とにかく完全月額固定で支払い総額を一切気にせずに楽しみたい人
  • FOXチャンネルが観たい方(リアルタイム配信)
  • 定番の海外ドラマが特に目的の方
  • 最新作は待っても構わない方
  • アダルト作品は観ないという方(ちょいエロ作品はあります)
  • ドラマは途切れなくなるべく揃っている方が良いという方(Huluは他と比べてシーズンの抜けが少ない)

ボド指一本50Huluのソーシャル上での評判

Huluについて世間でツイートされている言葉などいくつかを紹介します。以下にあるように一気にドラマを観るという点では料金も含め、Huluの強い点です。全ての作品とは言いませんが、シーズンの中抜けが少ない方だと思います。

  • Huluの真価は連続ドラマを一気に観れるとこだと思う。
  • Huluのお試し期間でいろいろ観る予定でしたが、家族が海外ドラマにはまって自分が観る余地がない!
  • Huluに申しこんだお陰でなかなか家から出られなくなってしまった・・・。

ボド指一本50Huluについてよくある質問

Q.Huluに加入しているが一時解約したい場合どうするか?

A.以前はアカウントホールドで似たような事は可能でしたが今は一時解約はありません。解約のみとなりますのである程度の期間休止であれば解約をして下さい。なお、解約しても情報は一定期間は保存されているようですのでその期間については再開の時に情報を全部入れなおさないといけないという事はありません(一部は入れ直しです)。

Q.Huluの作品をタブレットなどに移せますか?

Huluの配信作品は2017年4月現在はダウンロード不可ですのでできません。その代り他のVODサービスと同様、例えば途中までPCで観た後にその続きをタブレットで観たい場合などはシームレスに視聴可能です。なお、今後もHuluにダウンロード機能がつく可能性は0ではないと思います。

Q.Huluは海外ドラマ再生中に字幕を切り替えられますか?

一部のVODサービスでは動画再生中に字幕と吹替えの切り替えができますが、Huluはそもそも仕様が異なります。再生開始時に視聴したい方(吹替、字幕)を選択して再生する事となります。つまり、吹替と字幕のいずれも揃っている作品の場合、同じ作品が二つあるという事になります。そのため、切り替えは出来ません。また字幕を途中まで観てから吹替えの方を観ても当然ながら最初からの再生となります。

Q.Huluで○○(作品名)は配信されますか?

分かりません。Huluに限らずいずれのVODサービスでも配信されたらそこにあるという感じです。なおHuluはここ最近は月末に次月配信予定作品の紹介がありますが、物凄く余裕をもってのお知らせとも違いますので、基本はHuluのトップで確認、検索をして下さい。

Q.Huluをテレビで観たいのですが

Huluに限りませんが、元からHuluに対応しているテレビというのがありますので、インターネットにそのテレビがつながっており、かつHuluに加入していればテレビでの視聴は可能です。またテレビにHDMI端子などがあれば、ノートPCなどと繋いでノートPCで再生したものをテレビで映す事は可能です(サブモニター扱いにして)。2017年5月17日以降はモニターがHDCPに対応しており、HDMI接続をしなければ外部モニターとしては利用できません。

Q.HuluでFOXチャンネルの見逃し配信が探せないのですが

FOXチャンネルの見逃し配信は通常の作品とは分かれて存在しています。現在視聴できるFOXチャンネルの見逃し配信ページはこちらになります。

ボド指一本50Huluの総評(私的評判・評価)

長らくHuluを使っていると分かりますが、バランスの良さ、そして使い勝手の良さは日本でのVOD(ビデオ・オン・デマンド)の立ち位置を確立したサービスとして申し分ないと言えます。日本でのユーザーも100万人以上おり、口コミの内容も良いものが多くあります。また、料金体系も分かりやすく、この価格でこの利便性が享受できるのであれば特に海外ドラマを好む方などにとってはこれほどコストパフォーマンスの高いサービスもないのではと思えます。自分専用レンタルショップが約1,000円という安さであり、1日あたり30円台という事を考えても月に複数の番組を観る方であれば十分に元が取れるものと言えるでしょう。

対応している視聴機器も多く、モバイル用アプリの使い勝手もインターフェイスから改善していく事もあり、今ある問題点も今後よくなっていく可能性も感じさせてくれます。また、モバイルにおいての画質も十分綺麗です。

そのため、サービスそのものとしては現時点での最高レベルと言えますが、次の点を重視する方についてはHuluはお勧めしません。それは、最新作品(特に映画)、アダルト作品を希望する方です。こちらにつきましては現在の方針を考えれば、今後もラインナップに加えられるとは思えませんので他のU-NEXTなどのVODサービスを選択された方が良いと思います。日本テレビ系列になってから日本のドラマやアニメもかなりの勢いで増えていますので、アニメを希望する方や子ども向けの作品も多くあり、家族で楽しめる事でしょう。

⇒今すぐHuluをチェック!

Huluは加入後に2週間(14日間)の無料トライアル期間があり、加入時に支払方法の登録などは必要ですが、無料期間終了前に解約手続きを取れば料金が引き落とされる事もありません。そのため、悩むならまずは試してみるのが一番だと思います。画質だけの確認であれば、ドラマの一部については1話無料で視聴できるものが結構あります(作品画像にマークがついていたりします)。個人情報の登録が気になる方はそれらを視聴してみると良いでしょう。とはいえ、無料トライアル期間があるので、機能や便利さを含めて確認するならとりあえず登録して試してみる事をお勧めします。マイリストに入れるだけでもちょっとした興奮を味わえます^^。合わなければ解約も極めて簡単なので気楽にいけます。

価格面ではサービス開始当初はかなり安く感じていたHuluも今では他社で500円前後のサービスが出ているため安いというイメージも弱くなりましたが、それでも月約1,000円程度でこれだけのサービスが使い放題というのはお得としか言いようがないでしょう。しかもリニューアル後の現在は1アカウントで6名までのプロフィールが登録できるためその数だけ登録するのであれば実質上最安レベルな状況です。ちなみに安くても配信作品や使い勝手が合うとは限りません。私は実際に安い所も利用経験がありますが、最終的にはやはりHuluの継続をしています。

VODサービスへの加入経験がないなら悪い事は言いません。最初の加入であればHuluにしておくのがとにかく無難です。ここが最も無難な選択肢だと思います。海外ドラマの定番が好きなら迷う事はないでしょう。

管理人が何年も加入しているくらいイチオシのVODサービスと言っても良いでしょう。

★管理人のまとめ★

最新作やアダルト作品などはないものの、旧作中心に安く定額で使うのであればHuluよりもバランスの良い所はないと言って良いでしょう。日本でのユーザーも多くPC、モバイルいずれでの視聴でも使いやすくストレスはほぼなし。海外ドラマが特に好きな方であれば加入VODサービスに迷う時間すら勿体ないくらいHulu一択だと考えています。管理人が特にお勧めのサービス。やめる理由さえも個人的には見つからないため長期間加入しています。

公表されている作品数で迷っている方がいるとすると書いておきますと、経験上1万以上の作品を配信していれば数年間は困る事はまずありません。理由は毎月かなりの数の入れ替えがあるため、1万とは言え変化している1万なのです。そのため、実質上はその数で収まるわけではないのです。また、配信作品数は計算方法がVODサービスごとに異なるためそれほど参考にもなりません。

海外ドラマの強さはとにかく素晴らしいの一言です。今では他のジャンルもかなり充実していますので大人からキッズまで誰もが楽しめるVODサービスの代表であると言えるでしょう。とにかく本気でお勧めです。

 

⇒今すぐHuluをチェック!

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

管理人利用中VODサービス

利用中データ通信サービス

Twitter

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © ボドの動画サービス(VOD)比較 All Rights Reserved.