Hulu、Netflix、U-NEXT、dTVなどをはじめとする動画配信サービスをオリジナルキャラクターのボドが独自視点でご紹介。

ゲオチャンネルの評判・評価 完全版

ゲオチャンネル

<NEWS>2017年3月31日

ゲオチャンネルは2017年6月30日(金)で以下の対象コースにおいてサービス終了とのこと。

・ベーシックコース 月額590円(税抜)
・店舗プラスコース 月額1,180円(税抜)
店舗プラスオプションをご利用のお客様は店舗プラスコースとなります。

ゲオチャンネルとは?

質問ボド美2016年最初のVOD界の大きなニュースと言えば、ゲオチャンネルなのではと思っているのだけど、ボドはどう思う?

回答ボドゲオチャンネルは2016年2月22日スタートの低料金で楽しめるVODサービスだね。通常の動画配信だけではなく、オプションでゲオ店舗での旧作レンタルなども出来るのが特徴だよ。オンライン動画も実際の店舗利用もいずれも使いたい場合には選択肢として入ると思うよ。

*本ページの情報はページ作成時点でのものです。最新情報への更新は常に心がけておりますが、最新のサービス内容、その他は全てゲオチャンネル公式サイトにてご確認下さい。

 

ゲオチャンネルは月々590円(税別)で洋画・邦画・アニメ・ドラマ・成人向け作品まで約80,000作品が見放題のVODサービスです(2016年2月22日9時開始)。エイベックス・デジタルとゲオ、ゲオネットワークスが提携して運営するサービスです。マルチデバイスでの利用は元より、ゲオ店舗の利用もオプションで付けられる、まさにリアルとオンラインが融合したハイブリッドVODサービスです。

ゲオチャンネルの6つのポイント

ゲオチャンネルの残念ポイント

ゲオチャンネルの推しポイント

ゲオチャンネルのPCサイトでの主要ジャンル項目

視聴対応機器(デバイス)

料金の支払方法

加入と解約の方法

ズバリ!ゲオチャンネルに向いている人

ゲオチャンネルの総評

総評はこちら

ボド指一本50ゲオチャンネルの6つのポイント

  1. 月々590円(税別)の最安価格帯で幅広いジャンルに対応。
  2. オプションでゲオ店舗での利用がお徳になるプランに加入可能。
  3. 配信作品数は約8万タイトル12ジャンル。
  4. 試用期間は14日間。
  5. ダウンロードしての視聴も可能。
  6. アダルト作品もあり

ボド残念50ゲオチャンネルの残念ポイント(デメリット)

視聴機器登録型のためやや面倒

一部VODサービス会社で採用している視聴機器登録型のため、複数のデバイスで視聴をしたい方にはやや面倒です。5台までが登録可能ですが、同時視聴はできません。

複数ユーザー利用は非対応

同時視聴は出来ないため複数ユーザーによる利用は不可となっています。

アダルト作品の配信数は50本のみ

アダルト作品の配信数は50本(プレステージのタイトル)しかありません。但し、毎週10本以上入れ替えと随時更新されるため実際に累積で視聴できる作品数はこの限りではありません。U-NEXTなど観放題分でも1,500本以上(2016年6月20時点では1,700本)常時あるものに比べると配信数の少なさはアダルト作品目当ての方にとっては気になる所かもしれません。なお、アダルト作品は非表示にもできます。なお、アダルト作品はアプリでの視聴は不可で(U-NEXTも同様)、Webブラウザからの視聴となります。

アダルトをもっと観たいという方のためにアダルトのみで月額980円(税抜)の「アダルトベーシックチャンネル」を今後追加予定(オプションチャンネルはアダルト以外にも随時追加されるようです)。

⇒追記(2016/10/9)

確認した所「プレステージ見放題」というサービスがありました。こちらは月額1,480円(税込)でプレステージ作品が見放題になるというプランです(キャンペーンである2016/12/31までは月額1,000円(税込))。VODサービスであるゲオチャンネルのベーシックコースの契約とは関係なく単独で契約可能。なお、ベーシックプランに加入している方はキャンペーン期間終了後も月額1,000円(税込)で利用可能とのこと。

特長としては開始時から400本超の配信作品であり毎週20本ペースで更新されるというものです。面白い点としてはゲオのプリペイドカード「Lueca(ルエカ)」での支払いの場合ご請求時の決済履歴も残らないというもの。

株主優待は利用できない

ゲオチャンネルでは株主優待は利用できません。

初回31日間無料キャンペーンに期限がある

サービス開始時点の初回31日間無料キャンペーンには期限があり、2016年5月29日(日)までとの事。他社が期限を切らずにやっている初回トライアル期間に期限があるのは何とも残念なところ。今後継続するかどうかは分かりませんが、加入を促すためとはいえかえって勿体ないと思います。
⇒追記:キャンペーン後は初回14日間無料お試しに移行。

ボド指一本50ゲオチャンネルの推しポイント(メリット)

月額590円(税別)で幅広いジャンルをカバー

画・邦画・アニメ・ドラマ・成人向け作品まで実店舗を持っているゲオらしい配信ジャンルです。この価格で約80,000作品が見放題というのは十分な魅力です(別途個別課金作品あり)。

初回登録14日間の無料トライアル期間

サービス開始直後は31日間の無料期間がありましたが、キャンペーン期間終了後は14日間に変更。この期間中に解約すれば一切月額料金はかかりません。

ダウンロードをしての視聴も可能

一部の作品(音楽作品など)とデバイスを除き、配信作品のダウンロードが可能なため、外出時の電波が弱い場所での視聴も可能です。ダウンロード機能は実際に使ってみるとかなり便利なものです。

ゲオ店舗利用のオプションがある

追加で月額590円(税抜)を払う事でゲオ店舗で毎月旧作DVD&Blu-rayが20枚、レンタル可能になります(店舗プラスコース=合計で1,180円(税抜))。オンラインでは配信されてない作品なども楽しみたい、かつ、近くにゲオ店舗がある場合にはかなりお徳なオプションと言えるでしょう。なお、このオプションでは成人向け作品は対象外となりますので、アダルト作品はあくまでオンラインのみとなります。

宅配プラスコースも追加予定(サービス開始時点はなし)

追加で月額590円(税抜)を払う事で宅配レンタルを利用できる「宅配プラスコース」(合計で1,180円(税抜))も追加予定。VOD8万タイトル見放題に加え宅配レンタルで旧作タイトル8枚を月1回、14泊15日でレンタルする事が出来ます。

ゲオ店舗の利用経験者には過去の履歴からレコメンドが出る

ゲオ店舗の利用者には過去10年分のレンタル履歴と当ゲオチャンネルの視聴履歴からレコメンドされる機能もあり。

最新作も個別課金で用意

見放題作品のほか、最新映画やアニメなど個別料金でレンタル(TVOD)可能。

ゲオショップでも契約・登録可能

デジタルに慣れていない方のために通常のネット経由の加入に加え、全国のゲオショップでの契約・登録が可能。スタッフがサポートしてくれるため、機械に弱い方でも安心です。

加入者特典がある

途中からついたもののため期間限定かもしれませんが、2016/10/9時点では加入者特典がありました。一つ目はゲオのお店でレンタル商品を長く借りられる延泊サービス。もう一つはゲオチャンネルで新作映画が低価格で楽しめる割引クーポンです。

総評はこちら

ボド指一本50ゲオチャンネルのPCサイトでの主要ジャンル項目

ジャンルとしては主に以下のものを用意しています。

  • 洋画
  • 邦画
  • アニメ
  • 海外ドラマ
  • 国内ドラマ
  • 韓流・華流
  • キッズ
  • 教養・バラエティ
  • Music Video
  • LIVE
  • カラオケ
  • 個別購入
  • 成人向け

ボド指一本50視聴対応機器(デバイス)

2016年2月時点での対応デバイスは以下の通りです。

  • テレビ
  • スマホ
  • タブレット
  • PC
  • Chromecast

ボド指一本50料金の支払方法

*2016年2月現在

  • 各種クレジットカード
  • 携帯キャリア決済、電子マネーは導入検討中
  • 電子マネー「lueca(ルエカ)」順次対応予定(ゲオグループ独自のチャージ可能な電子マネー)

ボド指一本50加入と解約の方法

ゲオチャンネルへの加入

ゲオチャンネルはゲオオンラインIDがある方、GEO IDがある方、新規登録でスタートが分かれています。なお、新規登録の方はPontaカードを持っているか持っていないかに分かれますが、新規でPontaカードを持っていない方は作る事になります(登録後に住所に郵送されます)。

ゲオチャンネルの利用停止

  1. ログイン(アプリでは不可。ブラウザからのみ)
  2. 「マイページ」-「アカウント」-「利用停止」をクリック

*月途中の利用停止をすると即時サービス停止になりますが、残日数分の日割の返金はありません。
*ベーシックプランのプラン解約はログイン後に「ご利用中のサービス」-「ベーシックプラン」-「解約する」で行います。

ボド指一本50ズバリ!ゲオチャンネルに向いている人

ゲオチャンネルに向いている人は以下に当てはまる人です。

安くVODサービスを観放題で利用したい方

ゲオ店舗が近くにあり利用している方

アダルト作品もたまには視聴したい方

最新作なども個別課金で視聴したい方

ボド指一本50ゲオチャンネルの総評

dTVに近い価格帯で2016年2月22日にサービスを開始しました。月額590円(税抜)のベーシックコースを基本とし、ゲオ店舗も利用する場合には店舗プラスコース(ベーシックとあわせて月額1,180円(税抜)への加入がお徳となります。

作品については80,000という事ではあるのですが、スタート時の配信数をジャンル別にみると洋画が909(但し、なぜか洋画一覧に海外ドラマも入っている。設定ミスか?)、邦画が601、アニメが142、海外ドラマが132(エピソード数ではなくシーズン単位等なので話数はこれよりも多くなります)、国内ドラマが81、韓流・華流が270、キッズが55、教養・バラエティが15、音楽が不明(数字が出てないので)となっています。この中には個別購入作品も含まれています(多分)。

⇒2016年7月15日に再度調べたところ、洋画1,455、邦画774、アニメ267、海外ドラマ281・・・のようにいずれも作品数は増加していました。参考までに同日でU-NEXTは洋画1,706、邦画1,434、アニメ2,388(桁違い!)、海外ドラマ372・・・といずれも配信数では勝っています。

比較対象とするならdTVだと思います。見放題プランに個別課金を組み合わせているのとジャンルが近いという点です。大きな違いと言えば、ゲオチャンネルにはプレステージのアダルト作品が50本(随時更新。たまにややこれよりも多い時もありました)視聴可能であるという事です。

現在、見放題でアダルト作品が視聴できるのは有名どころではU-NEXTとゲオチャンネルになりますので、もしこれが希望で配信作品は少なくてもなるべく安くVODサービスを利用したいというのであれば、ゲオチャンネルをお勧めします。なお、U-NEXTは見放題で2016年8月25時点では1,800本以上!)のアダルト作品が配信されていますので、50本と1,800本での比較で月額料金をどう考えるか?という事になるでしょう。

月額590円でいろいろなジャンルの作品をそこそこ楽しめてアダルト作品も視聴できるという点はゲオチャンネルのメリットであるとは思います。また必要に応じて別課金で最新作など(数は多くありませんが)も視聴できる道があるのは良いと思います。

とはいえ海外ドラマで言えば、ラインナップはもう一声!と言いたい所ですし、他のジャンルもそれぞれもう一つ何かが足りないといった所でしょうか。

一番残念だったのは新規会員登録ではPontaカードがないといけない点です(ゲオ関係のIDなどを持っていれば別)。私はカード類を作るのが好きではなく、ゲオチャンネルへの加入でPontaカードを作られるというのは正直「なぜ?」の一言でした。せっかくの加入意思がこういうものでそがれるのはVODサービスとしては極めて勿体ないと思うところです。この点が今後どうなるかは分かりませんが、改善してほしい所です。

最後にゲオチャンネルを一言で表すとするといろいろと楽しめるお試しセットと言ったところでしょうか。価格を考えれば、いろいろとつまみたいという方にはちょうど良いサービスであると思います。

そのため、レンタル店でゲオを利用しているからついでにVODもというのであればメリットはあると思います。ただ、ゲオの利用がなく、単純に幅広く安いからという理由であれば、自分が観たいものが本当にあるか調べてからの方が良いと思います。アダルトが見放題と言う事での選択ならU-NEXTの方が30倍以上の見放題作品がありますのでまず後悔しないでしょう。そうでなくて価格だけでの選択ならdTVの方が満足すると思います。

<2016/10/9追記>

後から「プレステージ見放題」というアダルト専門コースが追加されましたが、こちらはサービス開始当初で配信数が400本超でベーシックチャンネルを契約している方であれば別途月1,000円(税込)で利用可能です。ベーシックと合わせて実質月額1,600円ちょっとで通常の見放題作品とアダルト見放題が利用できるわけですが、これもかなり半端である事は否めないでしょう。U-NEXTは「プレステージ」作品のみではありませんし、そもそも作品数も半端なく多く、U-NEXTはその他もいろいろな付加価値があります。

今一つ特長を出し切れてないVODサービスである事は間違いありません。

⇒一般作品に加えて圧倒的な数のアダルト作品も見放題のU-NEXTはこちら

<2017年3月31日追記>

ゲオチャンネルは2017年6月30日(金)でメインとなるベーシックコース 月額590円(税抜)、店舗プラスコース 月額1,180円(税抜)のサービスを終了する事となりました。アダルトメインのゲオトナは現時点では続くようですが、これを鑑みてもやはり同じようなジャンルを期待するなら一般作品に加えて圧倒的な数のアダルト作品も見放題対象になっているU-NEXT の方がお勧めだと思います(個別課金の作品もあります)。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

管理人利用中VODサービス

利用中データ通信サービス

Twitter

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © ボドの動画サービス(VOD)比較 All Rights Reserved.