Hulu、Netflix、U-NEXT、dTVなどをはじめとする動画配信サービスをオリジナルキャラクターのボドが独自視点でご紹介。

DMM動画見放題chライトの評判・評価 完全版

DMM動画見放題chライトとは?

DMM動画見放題chライトはDMM動画の簡易版の位置づけのVODサービスで月額540円(税込)の安価な価格設定で7,000本以上の動画が見放題となっています。映画・ドラマ・バラエティ、グラビア、アダルトなどの動画が見放題となっています。

*本ページの情報はページ作成時点(2017年4月28日)でのものです。最新情報への更新は常に心がけておりますが、最新のサービス内容、その他は全てDMM動画見放題chライト公式サイトにてご確認下さい。

総評はこちら

ボド指一本50DMM動画見放題chライトの7つのポイント

  1. アダルト作品については2,000本が見放題。しかも、月水金に10作品ずつ作品更新。その他グラビアも多数あり。
  2. 他のVODサービスにはあまりないお笑い系動画が豊富に配信。
  3. 見放題作品とは別にDMM動画の作品も単品動画として別途購入して視聴可能。
  4. 課金日は入会日で個別に変わるため、いつ入っても損をする事がない。
  5. 月額540円(税込)でDMM.com/DMM.R18両方に対応。7,000作品以上で1本あたり約0.078円以下のコストパフォーマンス。
  6. スマホ、TV、PS4など様々なデバイスで視聴可能。
  7. B級作品マニアにはなかなかたまらない配信作品あり。

ボド指一本50DMM動画見放題chライトの推しポイント(メリット)

アダルト作品については2017年4月現在、もっとも安く大量に視聴可能

月額料金540円(税込)内で一般作品からアダルト作品まで視聴可能ですが、アダルト作品の見放題だけでも2,000本ありアダルトメインでVODサービスを考えているならば本記事時点では圧倒的選択肢と言えます。なお、グラビア作品はこの数に含みません。

検索機能が結構便利

作品一覧からの検索機能で視聴可能デバイス別に検索できるのは便利。

マニアックな作品も多数あり

配信作品をチェックしていくと、他にはないマニアックなものもかなり目につきます。よくある人気作品に飽きた方などには話のネタになる事間違いなし。

2週間のお試し期間でまずはお試し

2週間のお試し期間中に解約すればもちろん料金は発生しません。その後の課金も月単位のためいつ加入しても損はなし。

マルチデバイス対応

スマホ、PC、テレビ、PS4など様々なデバイスで利用可能(但し、TBSオンデマンドはPS4に対応しないなど一部動画によって未対応のデバイスがあります)。

作品ごとに対応デバイスの記載があり親切

こちらのサービスは他ではあまりない細かい表示をしており、作品ページにその作品が視聴できる対応デバイスの記載があります。

ボド残念50DMM動画見放題chライトの残念ポイント(デメリット)

一般作品は期待できない

映画や海外ドラマはあるもののほとんどないに等しいと認識した方が良いでしょう。こちらのサービスはB級もの(ホラー含む)やお笑い、グラビア、麻雀、パチンコ、アダルトなどいわゆるキッズ込みの家族で視聴するには向いていないものが多く配信されています。

プラスαの選択肢である

前述の通り一般的に人気のある作品はほぼ配信されていないため、HuluやU-NEXTなどに加えて加入する事でより力を発揮するサービスだと言えます。もちろん親サービスであるDMM動画の動画(こちらは80,000タイトル以上あり)も単品作品としての購入は可能なため、そちらも最初から利用するつもりであれば有名作品も視聴可能です。

無料期間中の解約日に注意

2週間の無料期間がありますが、その期間中に解約手続きをすると無料期間の残日数があっても解約と同時に視聴が出来なくなるため、観たい作品がある場合にはそれを視聴するまでは解約はしない方が良いでしょう。

クレジットカード以外での登録の場合には2週間無料にならない

こちらのサービスには2週間の無料期間がありますが、クレジットカードでの登録の場合にのみ適用されます。それ以外の支払い方法の場合には最初から月額540円(税込)がかかりますので注意が必要です。

ボド指一本50DMM動画見放題chライトの総評

私の計算間違いなのか分かりませんが、公称では7,000本以上の配信作品と書いているためアダルト2,000本を含んでの数かと思いましたが、実際に数えてみますと一般作品だけで2017年4月28日時点で6,930作品ありました。それ以外にアダルトがジャスト2,000作品ありました。

まあ、その数云々は別としまして、実際にこのサービスの人気順に一般作品を並べますと上位はグラビアで埋め尽くされていてお笑いを含む一般作品はそれほど人気がありません。この事からも分かる通り、DMM動画見放題chライトに加入される方の主目的はグラビアやアダルトだと思います。

実際のところ、月額540円(税込)でアダルト作品が2,000本もあるというのは凄い事で他ではみた事がありません。しかも月水金に10タイトル(つまり週に30タイトル)更新するという事で月に120~150程更新されるわけです。まさにアダルト特化なVODサービスだと言えるでしょう。

海外ドラマなども視聴希望の場合にはこのサービスだけで大丈夫です!とは間違えても言えませんが、アダルトやグラビア等を目的ならこのサービスで十分すぎるくらいかと思います。というかよくこの価格で提供できたと思うレベルです。

また、レンタル店で見かけたような「誰がこれを観るのだ系のホラー作品」も多数あるため、こういうのが好きな方も確実にこのサービスが選択肢になるでしょう。私自身は怖いので絶対にその手のは観ませんが、いわゆる「心霊動画」とかこれを書いている時点でアイコンを表示するのもためらわれるようなものも多数あります。

そう言う意味ではまさに特化型のVODサービスと言う事でどっちつかずのものとは違い完全なる個性を持っていると言えるでしょう。もちろんDMM動画で一般作品も視聴可能ですのでそれらのサービスを横断するという手もあります。

あと何気にユーザーインターフェイスが良く、関連動画で見放題にどういうものがあるか、単品作品(個別課金)にどういうものがあるかというのが作品ページで詳しく分かるのでこれはとても便利ですね。ちなみに単品動画はDMM動画にシームレスに移動する事で購入可能です。

当初このサービスもよくある半端サービスではないかと思ったのですが、調べる内に、徹底して対象者を絞った配信作品ラインナップには感心致しました。気になる方は2週間の無料期間でまずは試してみると良いでしょう。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

管理人利用中VODサービス

利用中データ通信サービス

Twitter

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © ボドの動画サービス(VOD)比較 All Rights Reserved.