Hulu、Netflix、U-NEXT、dTVなどをはじめとする動画配信サービスをオリジナルキャラクターのボドが独自視点でご紹介。

Amazonプライム・ビデオの評判・評価 最新版

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオとは?

質問ボド美通販サイトで有名なAmazonがVODサービスをやっているという事だけど、元々AmazonビデオというPPV(ペイ・パー・ビュー)形式のサービスはやっていたと思うの。それとどう違うのかしら?

回答ボドAmazonのVODサービスは会員サービスであるプライム会員により多くのメリットを感じさせるもので、会員ならばプライム・ビデオ対象作品は全て見放題になるんだよ。普段から通販サイトでAmazonを利用しているプライム会員は会員料金はそのままにVODサービスがついてくるというかなりお徳なサービスなんだよ。

*本ページの情報はページ作成時点でのものです。最新情報への更新は常に心がけておりますが、最新のサービス内容、その他は全てAmazonプライムビデオ公式サイトにてご確認下さい。

 

Amazonプライム・ビデオはAmazonプライム会員に付与される特典の一つであり、2015年9月からサービス開始されました。プライム会員の年会費3,900円(月々325円相当)だけでそれまでのプライム会員特典に加え見放題のVODサービスが利用できます。

Amazonプライム・ビデオの7つのポイント

Amazonプライム・ビデオの残念ポイント

Amazonプライム・ビデオの推しポイント

Amazonプライム・ビデオのPCサイトでの主要ジャンル項目

視聴対応機器(デバイス)

料金の支払方法

加入と解約の方法

ズバリ!Amazonプライム・ビデオに向いている人

Amazonプライム・ビデオの総評

総評はこちら

ボド指一本50Amazonプライム・ビデオの7つのポイント

  1. Amazonプライム会員は追加料金なしで見放題のVODサービスを利用可能。
  2. プライム年会費3,900円(月々325円相当)の最安価格帯。
  3. Amazonの見慣れたインターフェイスで利用可能。
  4. Amazonオリジナル作品の配信もあり。
  5. 作品によっては4K Ultra HD映像での視聴も可能。
  6. 30日間の無料体験でプライム会員を体験可能。
  7. プライム会員の特典を全て利用可能。

ボド残念50Amazonプライム・ビデオの残念ポイント(デメリット)

配信作品数が少ない

見放題作品数が他のVODサービスに比べてかなり少ないため、海外ドラマをはじめとして観たい作品を沢山観るというのは少し難しいと思います。2016年3月現在の映画作品を例にすると、プライムで見放題の作品は1,637作品でレンタル・購入対象作品は11,546となっており、課金作品の方がはるかに多い事が分かります。また作品数は字幕、吹替えでそれぞれ1作品と数えるため実際の作品数はさらに少なくなります。

画質が良い方ではない

画質の綺麗な作品が少ないようです。2016年3月現在の映画作品を例にすると、HD画質は1,911であるのに対し、SD画質は11,192となっています(課金のものも含めた数です)。この数字だけを見てもHD画質以上の作品が少ないのが分かります。そのため、大画面で綺麗な画質で視聴したいという場合にはプライム・ビデオでは物足りなく感じるかもしれません。

アダルト作品はありません

Amazonビデオでアダルト作品を扱っていないため、「エロス」作品はあるもののアダルト作品はありません。

おまけ的要素が強い

作品数、その他を一般のVODサービスと比較すると、どうしてもおまけ的要素である事は否めません。但し、VODサービスに追加で料金を払いたくないプライム会員などにとってはかなり有益なサービスであると言え増す。その反面、VODサービスで多くの作品を視聴したいという方には物足りない事は間違いないでしょう。個別課金のAmazonビデオを含めば作品数は一気に増えますが、あくまで見放題サービスのプライム・ビデオとしては大満足というレベルではないでしょう。

総評はこちら

ボド指一本50Amazonプライム・ビデオの推しポイント(メリット)

既存のプライム会員はそのままVODサービスが付与されます

Amazonが以前から行っているプライム会員制度の付与サービスのため、プライム会員の方は手続きなしでそのままプライム・ビデオ対象作品の見放題サービスが受けられます。

Amazonプライム会員の特典だけでも便利である

Amazonプライムの会員特典は2016年3月現在、配送特典(配送料などが無料)、プライム・ビデオの利用、プライム・ミュージック(100万曲以上が聴き放題)、プライム・フォト(写真を保存し放題)、会員限定先行タイムセール、Amazonパントリー(低価格商品をお徳な手数料で購入可能)、KindleオーナーライブラリーでKindle本が毎月一冊無料などが年会費の中で全て利用可能です。

最新作などはAmazonビデオで利用可能

プライム・ビデオは旧作などをメインとした見放題サービスですが、新作などもAmazonビデオでレンタルや購入が可能です。視聴したい作品によって見放題作品や購入(レンタル)を選択できます。

レビューがみやすい

慣れ親しんだAmazonのレビューシステムを映像でも使用しているためレビューがとても見やすくなっています。また他VODサービスよりもレビューが充実しています。

ダウンロードでの視聴も可能

一部の作品を対応デバイスでダウンロードして視聴が可能です。対応デバイスは「Fireタブレット」「Android携帯及びタブレット」「iOSデバイス」となっています。ダウンロードが可能なh場合のみ、プライム・ビデオの詳細ページにダウンロードボタンが表示されます。

ボド指一本50視聴対応機器(デバイス)

2016年3月時点での対応デバイスは以下の通りです。

  • Androidデバイス
  • iOSデバイス
  • PC
  • Playstation3,4
  • Amazon Fire TV
  • Fire TV Stick
  • Fireタブレット

 

ボド指一本50料金の支払方法(Amazonでの支払い方法)

*2016年3月現在

  • クレジットカード
  • Amazonギフト券、クーポン

ボド指一本50加入と解約の方法

Amazonプライム・ビデオへの加入

Amazonのプライム会員へ加入する事で自動でサービスを受けられます。30日間の無料体験終了後は、年会費¥3,900(税込)でAmazonプライムを利用できます。無料体験はいつでもキャンセル可能。 

ボド指一本50ズバリ!Amazonプライム・ビデオに向いている人

プライム・ビデオに向いている人は以下に当てはまる人です。

  • Amazonの利用頻度が高い方
  • Amazonのプライム会員に既に加入している方
  • おまけでひまつぶしが出来ればいいやという考えの方

ボド指一本50Amazonプライム・ビデオの総評

プライム会員の付加価値として見放題のVODサービスが付与されるわけですが、会員価格もそのままに受けられるサービスであるため、やはりそのレベルのVODサービスであるというのが正直な気持ちです。

作品数の少なさ、使いやすそうで使いにくいインターフェイス(並べ替えの選択肢などがVOD向きではない)、画質の物足りなさなど、VODサービスを別料金払ってまでは利用したくはないけれど、おまけなら観たいという方向けのものだと思います。

海外作品なども著名なものはあるものの、そもそも数が少ないため、ヘビーユーザーには物足りないと思われます。

但し、プライム会員そのものに興味がある方にとってはかなり魅力的なものである事は間違いありません。会員特典がそもそも豊富な事に加え、冷静に考えて月換算325円相当でこのサービスを受けられるのであれば、かなり安いのは間違いありません。

個人的には配送特典の「お急ぎ便」と「お届け日時指定便」が無料で受けられる特典の方がプライム・ビデオの特典よりも魅力的に感じます。

あくまで通販サイトの会員サービスのおまけとしてついているなら利用したいという方にはちょうど良いサービスだと思います。

がっつりVODサービスを堪能したい方には向いていないでしょう。

 


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

管理人利用中VODサービス

利用中データ通信サービス

Twitter

スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © ボドの動画サービス(VOD)比較 All Rights Reserved.