のめり込みすぎに注意!

のめり込みすぎに注意!

<解説>

子ども時代はヒーローものなどを観るとつい変身シーンを真似てみたり・・・などのような事があったと思います。しかし、これは大人になってからも変わらずにあるのではないでしょうか?人気の踊りネタを真似てみたり、決め台詞をつい言ってしまったり^^

そして、VOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスで配信しているドラマを観ても同じことがあると思います。自分の観ているものがその時の流行であるかは分かりませんが、何らかの影響を受けやすい方というのはいるのではないでしょうか?

今回のあるある漫画であるようなスパイのシーン。つい自分が街を歩いている時に付近の人の行動を怪しんだり(という自分が怪しい)、観たばかりのアクションシーンを真似て足をひねったり(中年あるあるですね^^;)、目の前のものを超能力で浮かしてみたいと考えて念じたりなど、こっそりとやっている方はいると思います。

海外ドラマには魅力的な登場人物が多く出てきますのでつい真似てしまう人がいてもおかしくありません。

なんだかんだと人間というのは自分が気に入ったものを真似てしまう傾向にあります。カラオケで物まねするのもこれと似たようなものです。

自分とは違う自分になりたいという変身願望の表れかもしれませんね。

とはいえ、真似る場所、時間などを考えないと職質対象になってしまいますので皆様ご注意ください^^

 

ブログランキング・にほんブログ村へ