配信期限の悲劇

配信期限の悲劇

<解説>

VODサービスがレンタルショップと大きく違う点の一つとして配信期限の有無があります。レンタルショップでも不人気作品は店頭からはずされる事がありますが、VODサービスの場合には配信開始時点で決まっているものも含め、それほど長期の配信でない作品も多くあります。短いものでは1週間前後のものもあります。

VODサービスでは通常マイリストなどに自分が視聴予定のものをどんどん追加していく方が多いと思いますが、追加だけなら料金は一切かからない事もあり、当サイト管理人の私も一気に多数の作品を登録していきます。

しかし、配信期限がマイリストでは分からない事が多く、いざ観ようと思うと配信期限が過ぎていて終了している事などもあります。そういう時のやるせなさというのはなかなか言葉に表せない事もあります。

映画などの場合には諦めもつけやすいのですが、長々と観ていたドラマなどの場合にはかなりのショックを受ける事になります。特に1話完結タイプではなくストーリー継続タイプのドラマなどがいつのまにか配信期限が来た時には悲しみのレベルだと言えるでしょう。

私自身、シーズン3くらいまで観ていたものが配信終了になった経験など数多く持っていますが、VODサービス各社には最低でも1ヶ月前の配信期限告知や、配信時点での期限告知を確実にやってほしいと思うばかりです。このことがどれほど難しいのか分かりませんが、ユーザーのニーズはかなり大きいはずですので業界全体でユーザーの立場に立ってほしいと思うばかりです。

とはいえ、VODにおいては観たいものはすぐに観る・・・これしかありませんね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ