今回はちょっとU-NEXTのスポットをあてた記事を書いてみたいと思います。当サイトの管理人である私はVODサービスへの加入で言えば最も長いのはHuluです。2012年8月に加入していますので、来月で4年目となります。

そしてもう一つHuluほど長くはありませんが、私にとってはHuluでは届かないかゆい所用(^^)としてU-NEXTを利用しています。

いかにもな宣伝沢山の記事には食傷気味だと思いますので本音をいろいろと思いつくままに書いてみたいと思います。

正直、高いから問題外だと思っていました

こう書くのもなんですが、U-NEXTを利用する前は「高いから問題外」「高いから検討の余地なし」と考えていました。Huluが月額933円(税抜)であるにも関わらず、月額1,990円(税抜)ですので倍程度なわけですからHuluに満足している身としてはそう思っても仕方ないでしょう。

おそらく今現在、U-NEXTを検討していない方の多くがこの「高い」という面を見て敬遠していると思います。

実際問題、U-NEXTは最新作などを中心として一部作品はポイントでの視聴となっています。つまり個別課金です。月額いくら観ても料金が変わらないHuluと比べれば、さらにその差が広がるシステムなわけです。それこそ観たいものを全部観ていったらいくらかかるか想像もつきません。

例えば一例として話題となった映画「スティーブ・ジョブズ 」が最新作として配信されていますが。こちらは540円(=540ポイント)視聴するのに別途かかります。月額が高い上に個別でかかるわけです。

というわけで、「お金だけを」考えた場合、U-NEXTは選択肢にはならないと思っていたのです。

何気に便利だと思った

そんな私ですが実際にはU-NEXTを便利だと感じるようになりました。何が便利か?やはり最新作が視聴できるという点が便利なのです。

Huluのみの加入時は最新作も数年待てば配信されるかもしれないから(あくまで”かも”です)、急いで観る事はないよね・・・と思っていたわけです。面白い作品は別に古いものでも沢山あるしと思っていたわけです。もちろんHuluにはHuluプレミアという最新作を独占配信する枠もあるので全てが旧作というわけではないのですが、それでも最新の話題となった映画などはほぼ視聴は不可能なわけです。

U-NEXTで最新作を観る場合にはポイントが必要になるわけですが、そもそも月額1,990円(税抜)には毎月1,000ポイントついてきます。そうなんです。良く考えると見放題分が990円とも考えられるのです。

そのため、最新作も1~2作であれば追加料金なしで視聴できるのです。ただ、540円の作品は500円にしてほしいなと強く思っています。そうすれば2作品確実に視聴できるためです。ここはU-NEXTよろしく!と思う所ですね。たかが40円、されど40円です。もちろん540円よりも安い作品もいくらでもあります。

以前は最新作なんて・・・と思っていた私ですがU-NEXTを利用して思ったのは、配信されているけど観ないのと配信されてないから観られないのでは大きな違いがあると実感しています。

そもそも個別課金のは観る観ないは選択できるわけです。そのため観なければ月額は定額のままです。Huluでは観たくても最新映画は観られません。U-NEXTはそこを選択できる余地があるわけです。これは結構なメリットだと思います。

では動画部分は満足か?

この辺はもう一声です。というかやっぱり動画サービスの中でのHuluって神レベルだと思うのですよね。あれだけの人気作品を旧作中心とはいえ見放題にしているわけですから、その点だけを比べればかなうわけがないのです。

U-NEXTも見放題作品は結構ありますが、Huluでは見放題なのにU-NEXTではポイントという作品も多くあります。この辺はサービス会社の考え方ではありますが、今の時代は他を試している方も多いので、特に競合となるHuluで見放題対象のものは、自分のところでも見放題にした方がユーザーは残るのではないかなとは思います。

これが元で他社に流れては勿体ないですよね。

とはいえ、Huluにはない新しいシーズンがU-NEXTにあるというケースも結構あります。Huluの場合、どんなに次のシーズンが観たくても場合によっては数年後にならないと出ない事もあります。

それがU-NEXTだとポイント作品とは言え配信していたりするので、とんでもない所で話が終わっている場合にはやはり助かります。そういう意味でかゆいところと先に書きました。

また、VODサービスではどこも陥る共通の問題ではあるのですが、やや再生が不安定になる事もあります。夜間に起こりやすいわけですが、この辺はVODサービスの要ですので、基本的に24時間常時スムーズを目指してほしいなと思うばかりです。当然ながら対策は取っているとは思いますが、後手に回らずに先手先手で改善をお願いしたいところです。なお、この記事を書いている直近は夜も調子が良いです。

付加価値を忘れてはいけない

さて、ここまでの話だとU-NEXTはそんなに得でもないよね?という話になってしまいます。そうです。ここまでならU-NEXTに加入する必要はないでしょう。

U-NEXTの真価は付加価値にあります。

一つは最新雑誌の読み放題サービスがついているという事。本記事を書いている時点では71冊が読み放題です。いろいろなジャンルがありますので、自分が興味がある雑誌は必ずあると思いますが、例えば雑誌をよく買っているという場合にはかなりのメリットです。普通買えば一冊数百円はかかるわけですが、それが月額料金で読めますので一切かかりません。

つまり雑誌も読む、動画も好きと言う方にはかなりお徳な状況になります。Huluは雑誌の読み放題がありませんので、大きなメリットになると思います。

その他、動画で言えばいわゆるアダルト作品の配信数がかなり多いというのもあります。しかも見放題作品がかなりあります。他のサービスだとアダルトは別料金と言うところも多いのですが、U-NEXTは月額1,990円(税抜)でアダルト作品も見放題枠を利用できます。本記事を書いている時点で(2015年7月15日)なんと1,775作品が見放題対象となっています(別に個別課金作品が9,260ありました)。

こういう作品も観たい!と思っている方にとっては、通常の動画サービスと言う事で誤魔化せますし(^^)、しかもデフォルトでは視聴履歴に残らないので(個別課金は試したことないので分かりません)安心です。

さらに、複数ユーザーでの利用が追加料金なしで出来るところもメリットでしょう。この点については私は一人なので嬉しい事でもないのですが、家族でそれぞれが観たいものを楽しみたいという場合にはかなりのメリットです。

Huluであればそれぞれが別に契約しなくてはいけないところ、U-NEXTではファミリーアカウントというものを月額1,990円(税抜)内で利用できます。自分(主アカウント)以外に3ユーザーが登録できるのです。つまり合計4人。なお、主アカウント以外ではアダルト作品は視聴できません。なので、お子さんの利用も安心です。

もし家族が4人であれば一人あたり約500円と言う事になり、価格面でも安くなるというわけです。

*4人いても異なる時間帯に視聴するのであればHuluでも視聴は出来ます。U-NEXTでは同時視聴が可能です(一部同時視聴非対応の作品もあり)。

キャンペーンもあります

さらに、U-NEXTにはキャンペーンというものが存在します。これは個別課金があるからではなのですが、テーマを決めて一部作品が割引で視聴できるようになります。

今確認したところ、「FOXサーチライトピクチャーズ」各200円セール(税抜き)というものをやってました。また、たまにポイントバックキャンペーンなどもやっています。そういうのを上手に利用するとさらにお徳に利用できるというわけです。

VODサービスに好みはあると思います

まとめますと、VODサービスには利用者の好みがとても絡んできますので、安いからいいとか、有名だからいいとかってのはあまり当てはまりません。

自分が何を観たいのか、どんな付加価値を享受したいのかを考え、それにあったところに入れば良いと思っています。

実際、高いからダメと考えていたU-NEXTではありますが、実際に使ってみると、価格には理由があるのが分かるはずです。

とはいえ、一人で利用するし、雑誌も読まない。アダルトなんて興味なしという方であればここに入る事はないでしょう。その際には私お勧めのHuluを是非試してみて下さい。

少なくとも誰かがどうこう言うからという事で良い悪いを決めるのではなく、自分で試してみて合うかどうかを体験してみると良いと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ