U-NEXTのPC再生において夜間などの混雑するタイミングで短いバッファリングが断続的に起こる事があります。そういう時はどうしたら良いのかについて私の方法を書いておきます。先日似たような記事を書いていますが、その方法ではダメな場合の対処法です。

Huluでのバッファリング対処法

私自身複数のVODサービスを実際に使った事がありますが、U-NEXTのバッファリングはHuluとは少し異なっています。

Huluの場合、バッファリング状態になった場合、ある程度の時間を待たないと復活しない事が多くあります。私の環境は光回線ですが、これはADSL回線当時でも変わらず起こります。

Huluでそのような状態になった時には二つの方法を試します。

  1. 画質を切り替える
  2. Huluロゴをクリック

 

Huluの場合にはだいたいこの1で改善される事が多くあります。バッファリングが自動で解除される場合には問題ありませんが、そうではない場合には画質を中から低へ、あるいは低から中へ(高画質になるので理論的におかしいわけですがこれで改善されます)変える事で直る事がほとんどです。

それでも反応しない場合にはHuluのロゴをクリックしてトップページに戻ってから再度作品に入りなおすと解決します。経験上はこの二つの方法以外(特にブラウザ更新はNG)は取らない方が良いと考えています。

U-NEXTでのバッファリング対処法

U-NEXTのPC視聴では混雑している時間などに短いバッファリングが何度も繰り返される事があるのですが、以前の記事で一時停止すると多少はよくなると書きましたが、あの方法はあくまでPCで観る時の対処法であって、かなりの効果を期待できる・・・というものではありません。

残念ながらある程度すると、またバッファリングが何度も起こる事もあります。

そこで最近の私が取っている対処法は、そもそもPCでの視聴をやめるという事です。私はPCをHDMI接続でテレビに映しているのですが、そのように回線状態が悪い時は大画面で観るのを諦めて、タブレットなどに変更するという事です。

そうするとかなりの確率で改善され、トラブルもなく視聴が出来る事が多いです。そのため、私のお勧めとしてはバッファリングがU-NEXTで多く続く時はタブレットなど他の機器に変更する事を強くお勧めいたします。

ストリーミングの宿命とはいえ、やはり動画再生が止まらないのが一番です。現状では完全に止まらないサービスと言うのはありませんので、なるべく良い状態で観る方法を知っておくと良いと思います。

実際には慣れてしまえば、画面サイズが大きくても小さくても面白いドラマはやはり面白いわけです。またスマホなどの小さい画面の場合、自分が集中する面積が小さい事もあり、ある意味、テレビなどの大画面の時よりもドラマに入り込めると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ