今回はU-NEXTの最低画質について私が最近強く感じる事を書きたいと思います。

昨今のモバイルでのVODサービス利用事情

ここ最近はモバイルデータ通信の環境も数年前と比べてかなりよくなり外出先でVODサービスを利用するのが普通になってきました。再生が止まるという事もそれほど起こらずに快適になったと言えるでしょう。

しかし、それでもついて回るのがデータ消費量の問題です。モバイルの場合、契約時に高速通信に使用できるデータ通信量を指定して契約するのが一般的ですが、VODサービスを外で観られるようになったとはいえこのデータ消費がなくなるわけではありません。

また、先日の記事「U-NEXTがBIGLOBE SIMのエンタメフリー・オプションに追加」でご紹介したVODサービスがカウントフリーになるオプションも出てきましたが、基本料金にプラスしてオプション料金が必要なため、そこまでして外で観たくないと考える方も多いでしょう。実際のところ私もそう考える者の一人です。

U-NEXTの最低画質は新たな視点を与えてくれた

私が物凄く最近利用しているのがU-NEXTの最低画質です。U-NEXTのモバイルアプリではモバイル回線時の画質とWi-Fi通信時で画質を設定を切り替えられるのですが(ダウンロードも指定できます)、モバイル回線時の最低画質は1GBあたり約12時間視聴できるというデータ量に設定してあります。

U-NEXTの画質設定

この画質だとUQモバイルの節約モードである300Kbpsでほぼ問題なく視聴できるのです。

参考:UQモバイルの節約モード(300Kbps)でU-NEXTやHuluがモバイル視聴できるか試してみた

Huluについては視聴できる事もありましたが、基本的にはNGでした。

ここで私自身、UQモバイルの節約モードって凄いな!と思ったのですが、このスピードでほぼ問題なくリアルタイムで視聴できる画質を用意しているU-NEXTこそ凄いなと最近は感じているのです。

再生開始時こそデータのバッファリングのために待機時間が少し発生しますが、一度再生された後はたまに止まる事はあるものの、かなり快適に視聴できるというのが何度も試した私の実感です。

私は外出時はU-NEXTのダウンロード可能作品を落としてそれを観ていましたが、今はその必要もなくなったのです。また、ダウンロード作品は一部の作品だけのため、観たくても外で観られない作品が今まではあったわけです。しかし、この最低画質を使えばダウンロードの手間もなく、データ消費量もなくU-NEXTの観たい作品をいつでも楽しめるわけです。

本当にこれは便利!なんです。想像以上に。

最低画質とはいえ、そんなに問題はありません

しかし、最低画質が気になる方はいると思います。そうですよね。粗くて視聴するのが辛いのではと考える方もいると思います。確かにHuluの一番下の画質よりも汚いですが、正直そんなに気になるレベルではありません。それこそ作品が面白ければ画質が気になる事は皆無と言っても良いでしょう。権利の関係で画面のスクリーンショットは出せませんが、それくらいの画質では視聴できるのです。そもそも外でスマホの小さい画面で観るわけですから、そこまで高画質にこだわる必要もないと思います。

U-NEXTの方がこれらの節約モードなどを意識したのかは分かりませんが、UQモバイルを使っている私としては有難い仕様だと感じています。もうダウンロードする時間もいらなくなりました。どの作品でも外でデータ量消費を気にする事なく使う事が出来るようになりました。

正直言えば、以前のU-NEXTのモバイル画質は意外とデータが大きくて使いにくかったことが多かったのですが、その時に比べると天と地ほどの違いだと感じています。

外でもデータ消費を気にせずドラマを観たい方はU-NEXTの最低画質とUQモバイルの節約モードの組み合わせを試してほしいものですね。

他社の節約モードは200KbpsとUQモバイルの300Kbpsよりも少し遅いわけですが、この違いは結構大きいなと思いました。

というわけで、U-NEXTのダウンロード機能はもう使わないかな~^^

ブログランキング・にほんブログ村へ