管理人が最も長く加入しているVODサービスはHuluであり、本記事公開時点では間もなく3年になろうとしています。HuluについてはU-NEXTに比べて作品数が少ないものの、かなりのへヴィ―ユーザーである私でさえもこれだけ経過した今もマイリストが枯渇しない点を考えればHuluの配信作品の質が良いという事になると思います(海外ドラマ好きなら)。

そんな私から見たU-NEXTの魅力について紹介したいと思います。最近はU-NEXTにも加入し、HuluとU-NEXTを行ったり来たりしています。

U-NEXTはHuluの倍の月額だけど実際にはどうなのか?

私も同じ理由ではありますが、U-NEXTはHuluの約倍の月額がかかります。Huluが月額933円(税別)であるのに対し、月1,990円(税抜)です。これだけを見れば倍の違いです。実際にU-NEXTにはHuluの倍を払う価値があるのか?というところが選択の基準となるでしょう。

HuluはVODサービスの中では最も分かりやすいシステムで配信されているものであれば、全てが視聴可能です。そのため、月に1話しか観なくても、月に100話を観ても、同じ月額です。但し、最新作(特に映画)は多少はあるものの、全体の配信作品から考えればほぼないと言っても良いでしょう。

では、U-NEXTとはどうか?と言えば、U-NEXTは見放題+ポイントOK+PPVという形になっています。ちょっと分かりにくいかもしれませんが、ポイントOKとPPVは別途課金と考えて頂ければと思います。1,990円の中で見放題作品はいくらでも視聴できるのですが、この月額サービスでは毎月1,000ポイントが付与されます。そのポイントでポイントOK作品を視聴できます。そして、ポイントが使えない完全別課金がPPV作品という事になります(但し、ポイントの使えないPPVは少数)。そして、強みである最新作品も配信されています。また結構な量のアダルト作品も見放題に設定されているため、これも月額料金内で視聴が可能です。

忘れてはいけないU-NEXTならではの特典

U-NEXTにはさらに最新刊の雑誌が読み放題というものもこの月額料金内でついてきます。配信されている雑誌限定にはなりますが(結構あります)、もし毎月のように雑誌を購入していた方であればこの特典はうれしいところではないでしょうか?

そして、もう一つU-NEXTで忘れてはいけないのがファミリーアカウントの存在です。

Huluでは1アカウントでの利用は1ユーザーのみです。同時に視聴しようとするとアラート画面とともに何も再生されません。

しかし、U-NEXTは主アカウントを入れて4人までのユーザーが利用できます。同じ作品については同時間に別の端末での視聴は出来ませんが、別の作品であれば同時でも視聴可能です。つまり4人家族であれば、全員がひとつのアカウントで利用できるというものです。

ファミリーアカウントにはペアレンタルロック(R20ロックなどの視聴制限:尚、アダルト作品は主回線以外は視聴不可)もかけられますし、。そのためお子さんの利用でも安心できるというわけです。そのため個人的には家族でVODサービスを利用したいならば、U-NEXTは選択肢としてかなり強いと思っています。また、家族のアカウントにはポイントのみ使用可の設定にすれば、契約者が知らない所でクレジットカードからPPV分の料金が引き落とされる事もありません。

ただ、Huluと違い別課金の作品も多いため、月額料金だけでは最終的には済まない可能性が高い点は理解しなくてはいけません。U-NEXTの強みである最新作の視聴などは見放題ではほぼありませんので、それらを観る場合にはポイント、あるいは別課金となります。

面白いところではU-NEXTにはキャンペーンというものが結構あります。例えば、最新ドラマをPPVとして購入すると全額ポイントバックされるなどの(実質0円!)お徳なものもあります。私は「24」の最新シーズンをこれで視聴しました。Huluはそもそも定額なので価格面でのキャンペーンというものはありません。

使い勝手はもう一つ

U-NEXTには上記のようなメリットがHuluに比べて存在します。ただ、使い勝手で言えば、シンプルなシステムのHuluの方が上であるのは間違いないでしょう。安定度も長く使っているとHuluの方が上です(但し、いずれも慣れます)。

私は両方のサービスを使い、うまく使い分けています。例えばHuluで海外ドラマを観て、その続きのシーズンがない場合にはU-NEXTで観るなどです。また、Huluにはない作品をU-NEXTでは多く配信していたりもします(この逆もあります)。

うまく使い分ける事で実際のレンタルショップ以上の利便性を現在は確保しています。

価格だけを観てサービスを決めるのではなく、実際にどういう風に使いたいかを考えてサービスを選ぶようにすると良いでしょう。

本気でU-NEXTならではのサービスを使いこなせば、そのコストパフォーマンスはかなり下がると思います。

U-NEXTも無料トライアル期間が31日間あり、600ポイントも追加されるので、無料期間中に最新作も一つ視聴可能です。試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXTをもっと詳しく観る!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ