私はHuluに加え先日までU-NEXTも加入して同時に利用していましたが、正直二つを利用する時間が厳しくなってきたためにU-NEXTを解約するに至りました。現在はHuluのみを利用していますが、U-NEXTを解約してみて感じるU-NEXTの良さについて今回は書きたいと思います。

最新作の配信は何気に大きかった

U-NEXTとHuluの決定的な違いはと言えば何といっても最新作(映画、ドラマ)の配信の有無でしょう。旧作メインのHuluと違い、U-NEXTでは最新作の映画や海外ドラマの配信もありました。時にはDVDレンタルなどよりも早く配信される事もありVODサービスのメリットを実感したものです。もちろん、それらの作品は別途ポイント(要は個別課金)が必要ではありましたが、以前からこのサイトでも書いているように、最新作を観られるけど観ないのと、最新作がないので観られないのとでは全く意味が違うと言う事を実感しています。

私自身も実際には別課金のためそれほどは最新作は観ていないものの、Huluなどで観たドラマの続きのシーズンなどがU-NEXTで配信されている場合など、物凄く気になる終わり方の場合にはU-NEXTで観る事もありました。

今は残念ながらそう言う事が出来ませんのである程度の期間を待って次シーズンを観る必要があるわけです。そういう意味ではHuluにU-NEXTを併用する事で生まれる連携というのはなかなか良いものであったと実感しています。

U-NEXTにはHuluにはない渋い配信作があった

海外ドラマで言えばHuluの方がU-NEXTよりも配信数は多く、またシーズンが揃っているものも多かったのですが、U-NEXTはHuluにはない渋い配信作品が結構あり、被っていない分楽しめたわけです。

Huluの加入歴が長いため、Huluでの配信作品で著名なものはほぼ観つくしている事もあり、ここ最近は観る作品はまだあるものの「心から観たい作品」は流石に少なくなってきたのは否定できません。過去の著名作品で観たいものは当然全て視聴済みですので、最近はHuluプレミアを中心とした作品を回している感があります。また以前はドラマ中心だったのが最近は映画やたまにアニメなどにも手を出すようにしています。

U-NEXTの解約で中途半端に途中で終わってしまったドラマが結構あったのでその点は名残惜しい所ではあります。

何気に有用だったモバイルでのデータ量の低さ

Huluもモバイル向けに画質設定が出来ますが、Huluの最も低い画質とU-NEXTのそれでは消費するデータ量が結構違います。Huluはドラマを1話観てもそこそこデータ消費があるため、あまり気軽に外での視聴が出来ないのですが、U-NEXTの場合には最低画質のデータ量がかなり少ない事、さらにその最低画質においてはUQモバイルの節約モード(高速通信のデータ消費がない)でも視聴できたため、実質データ消費が0でも視聴できました(但し最初の再生までは少し待ちましたが)。

多少画質は悪いものの所詮スマホで観る程度でして高画質など必要ないわけですから、データ消費0というのは物凄く便利だったわけです。U-NEXTを解約してある意味最も懐かしいと思うのはこの最低画質の良さだったかもしれません。今は毎月の残データ量と相談してHuluを外で観るかを決めています。

加えてU-NEXTにはダウンロード機能がありますので(一部作品ではDL不可)、自宅でダウンロードしておく事で綺麗な画質で外でもデータ消費なしで楽しめましたのでその点も良かった点だと思います。

月額料金がHuluの約倍となりますのでその点が気になって契約しない方も多いと思いますが、雑誌の新刊も70誌以上が読み放題ですのでそういう付加価値も踏まえると決して高くはなかったと思います。

最新作を観るとどうしても高くついてしまいますが、現状、どこのサービスであっても最新作は別料金ですのでそれを払いたくなければ最新作を観なければ良いだけかと思います。

というわけで、今回はU-NEXTを解約して感じたU-NEXTの良さを紹介させて頂きました。

無料トライアルもありますので、U-NEXTを試した事がない方は上記の内容を確かめてみると良いと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ