Zネーション

<ストーリー>

ゾンビが蔓延している世界において、唯一ゾンビにかまれてもゾンビ化しなかった男マーフィーを元にしてワクチンを作るべく奔走するストーリー。

<作品イメージ>

ホラー

<管理人による評価>

★4

<主要キャスト>

  • マーフィ:キース・アラン
  • サイモン:DJ・クオールズ
  •  ロべルタ・ウォレン:ケリータ・スミス
  • アディ・カーバー:アナスタシア・バラノバ
  • ドク:ラッセル・ホジキンソン
  • 10K:ナット・ザン

<管理人が実際に観てのネタばれなしの解説>

シーズン2まで視聴済み。

ゾンビドラマと言えば「ウォーキング・デッド」ですが、こちらはもう一つのゾンビドラマです。

こちらのドラマは、唯一ゾンビにかまれてもゾンビとならなかった男性であるマーフィーを指定の場所に届けてワクチン開発を行うという指名を受けたメンバーの話です。

この希望とも言うべきマーフィーは性格にかなり難があり、それがドラマの面白さにスパイスとして効いています。

さて、大人気の「ウォーキング・デッド」と比べてどうかと言えば、設定そのものは極めてオーソドックスであり、全く同じであると言っても良いでしょう。あえて言うなら、こちらのドラマのゾンビは走るのでかなり速いスピードで襲ってきます。それが怖い点。

ドラマはコメディ要素も結構あるため、「ウォーキング・デッド」に比べると陰鬱な雰囲気は少なく、ある意味エンタメ要素もあるゾンビドラマかなと思いました。

ドラマのストーリーはどんどん次も観たい!とまでは行きませんがつまらない事はありません。とはいえ、物凄く面白いかと言えば、そうでもないかもとは思います。

シーズン1からして予想外な展開があるので、先に進むにつれて登場人物などもどうなっていくのか気になる所ではあります。

しかし、「ウォーキング・デッド」に慣れてしまっているせいか、血みどろのシーンが出ていても平気で夕食とか食べているのでかなり免疫が出来たな・・・と思うばかりです。

強くお勧めするか?と言えば、他に観たいものがなければ観ても良いかもと言うレベルかと思います。エピソード単位では十分楽しめます。

ブログランキング・にほんブログ村へ