V(ビジター)

<ストーリー>

世界の29都市の上空に突如現れた巨大な宇宙船。地球外生命「ビジター」の女性リーダーであるアナは平和交流を提案する。しかし、その裏にある狙いは何か・・・。

<作品イメージ>

SFシリアス打ち切り

<管理人による評価>

★4

<主要キャスト>

  • エリカ・エバンス:エリザベス・ミッチェル
  • アナ:モリーナ・バッカリン
  • ジャック・ランドリー:ジョエル・グレッチ
  • ライアン・ニコルズ:モリス・チェストナット
  • タイラー・エバンズ:ローガン・ハフマン
  • リサ:ローラ・ヴァンダーヴォート

<管理人が実際に観てのネタばれなしの解説>

このドラマは1983年に放送された同名ミニシリーズのリメイクです。

残念ならがシーズン2の10話で打ち切りされた作品です。当初シーズン2は13話の予定でしたが10話に短縮されました。

シーズン1当初の評判は良く、また視聴率も良かったのですが、視聴率の低下に歯止めがきかなくなっての打ち切りです。

但し、よくある中途半端に謎が残りすぎる打ち切り作品と比べればその最終回は許容範囲ですので視聴してもそれほどの問題はありません(もちろん謎は多く残りますが、この後は想像に任せる的な感じなので許容範囲と言う事です)。

さて、管理人である私の感想はと言えば、シーズン1のはじめからかなり面白いと感じるドラマです。正直、このドラマがシーズン2で打ち切りを迎えるなどと言う事は想像もできないくらい面白いと思った次第です。

そう言う意味では観てほしいと思うわけですが、いかんせん、何とか違和感なく終わっているとは言え、打ち切りされた感は多少はありますので、その辺は、皆さんの判断にお任せします。

ビジターを信じて友好関係を築こうとするもの、疑問を抱いて反対するもの、そしてレジスタンスの存在などハラハラドキドキする展開はなかなかのものです。

映像もかなり凝っているものでテレビドラマとは思えない完成度と言えます。

このドラマにメインキャストとして出演するアナは「HOMELAND」で奥さん役を演じているモリーナ・バッカリンですが、いかにも異星人らしいちょっと怪しい雰囲気をとても上手に演じています。「HOMELAND」を観た方はその違いを堪能すると良いでしょう。

キャストも全員魅力的でキャラも立っていますので個人的にはお勧めのドラマである事は間違いありません。

打ち切りされずにきちんとした最後まで観たかったなと思う作品の一つと言えます(とりあえずそこそこきちんと終わっています)。

日本ならこの完成度で打ち切りはまずありえないでしょう。それくらい面白いドラマです。

 

当記事にて紹介している作品に関しまして、いずれのVODサービスで配信しているかなどは各公式ページ内にて自己責任にてご確認下さい。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ