12モンキーズ

<ストーリー>

ウイルスによって全人類の99%が死滅した2035年の未来からやってきたジェームズ・コールが過去にタイムトラベルをし、ウイルスを散布したとされる「12モンキーズ」と名乗る団体を探りワクチンに必要なウイルスのありかを探る。

<作品イメージ>

SFシリアス

<管理人による評価>

★3

<主要キャスト>

  • ジェームズ・コール:アーロン・スタンフォード
  • カサンドラ・ライリー博士:アマンダ・シュル
  • ジョーンズ博士:バルバラ・スコヴァ
  • ラムゼ:カーク・アセヴェド

<管理人が実際に観てのネタばれなしの解説>

このドラマを好きな方もいると思うのですが個人的には続けて観てはいるものの(現在もストーリー継続中)、正直あまり面白いドラマとは感じていません。

ストーリーの設定としては最高の部類なのですが、ウイルスで壊滅した人類というものをほとんど見せられてないため、ウイルスの危険性をほとんど感じる事もできず(リアル感がない)、細かい設定などもあり話が分かりにくいのもその理由かと思います。

もちろん話が難しいのはいくらでも観ておりますが、このドラマに至ってはなぜか入り込めないというのが実感です。

エピソード単位で観れば面白い話もあるのですが、総合という意味で言えば、このドラマにあてる時間を他にあては方が良いとさえ思っています。

元々映画がオリジナルでそれをドラマにしたものというのもその理由かもしれません。映画の時間で完結するものをドラマ用に長く作っているので中だるみ感をかなり感じます。それが苦痛に感じる時もありますね。

それもあって続きについても「凄く観たい!」という感情が個人的には全く起こらないドラマです。

とはいえ、かなり視聴者によって感想が変わるドラマだとも思います。実際にネットで調べても物凄くはまる!という方もいますので。

私自身はいろいろな海外ドラマを観て、それらとの比較をどうしてもしてしまいます。同じ視聴時間を使うと仮定すれば、海外ドラマをまだそれほど観ていない方には他のドラマを優先して観た方が良いとアドバイスすると思います。

そんな私が今も新エピソードを観ているのは、続きものでもあるのと、最後に大化けするのを期待しているというのもあります。海外ドラマは自分に合わないと思っても大化けするものがあるためです(それこそ評価が急に変わる事もあり)。

主人公の性格が自分の性に合わない場合は途中リタイアもあり得ますが、このドラマは登場人物は決して悪くはなく、いずれもキャラが立っていますので今後に期待したいところと思っています。

最後まで観たら上記の★3評価を上方修正する事もあり得ます。

当記事にて紹介している作品に関しまして、いずれのVODサービスで配信しているかなどは各公式ページ内にて自己責任にてご確認下さい。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ