スニッファー ウクライナの私立探偵

<ストーリー>

ウクライナ製作の私立探偵ドラマ。常人離れした嗅覚をもつ主人公が数々の難事件に挑む。日本でも2016年に阿部寛の主演でリメイクされた。

<作品イメージ>

超能力刑事ものサスペンス

<管理人による評価>

★4

<主要キャスト>

  • スニッファー:キリル・カロ
  • ビクトル:イワン・オガネシアン
  • ユーリャ:マリヤ・アニカノヴァ
  • タチヤナ:ニーナ・ゴガーエヴァ

<管理人が実際に観てのネタばれなしの解説>

シーズン2まで視聴してのレビューです。

現場に残された匂いから事件の全貌を推理し犯人逮捕へと導く探偵の話です。日本でリメイクされたドラマの方を観られた方もいると思いますが、まさにあのドラマと同じものでしょう。

主人公の嗅覚は半端なく凄いものであり、それこそ朝何をしたかや浮気なども分かってしまうという凄さです(浮気の場合、双方の匂いに共通のものがあるなど)。

こういう発想のドラマは今までありそうでなかった事もあり、この特殊能力と犯罪捜査ものを結び付けたというのはなかなか目新しい発想の捜査ものかと思います。

ドラマそのものはウクライナのものですので言語には慣れないかもしれませんが、かえってその独特な世界観が良い意味で出ていると思います。字幕での視聴でしたが、他の海外ドラマ同様すんなりと作品のストーリーに入り込めると思います。

さて、ドラマそのものの面白さですが★4とさせて頂きました。★5にしていない理由は中毒性などはあまりないという理由によります。基本的に1話完結型なのですが、それらが次も観たい!と連続での視聴をそそられるレベルとは言えませんでした。

まあ、普通に面白いドラマくらいだと思います。

なお、このドラマは日本以外にも合計で60か国以上でリメイクされているくらい人気のものです(目新しいからだと思います)。

家族との人間関係など、サイドストーリーもなかなか細かく出来ていますので興味深く視聴できると思います。シーズン2で終わりなのか、続きがあるのかは分かりませんが、とりあえず大きな消化不良というものはシーズン2終了時点ではありません。

特殊なシチュエーションは新鮮ですので、観る作品がない時にはこのドラマの1話目をまずは試しに視聴してみると良いかと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ