ストライクバック:極秘ミッション

<ストーリー>

イギリスで放送されていた「反撃のレスキュー・ミッション」のスピンオフ作品。英軍機密情報部配下にある極秘部隊セクション20のストーリー。ストーンブリッジとスコットの二人が困難なミッションに挑むアクションドラマ。

<作品イメージ>

アクションスパイちょいエロ

<管理人による評価>

★5

<主要キャスト>

  • マイケル・ストーンブリッジ:フィリップ・ウィンチェスター
  • ダミアン・スコット:サリバン・ステイプルトン
  • エレノア・グラント:アマンダ・ミーリング

<管理人が実際に観てのネタばれなしの解説>

戦闘アクションのかなり派手なドラマです。

ドラマの完成度はとても高く、ストーリー、キャラ設定、スピード感などどれをとってもきちんと作りこんでいる事が分かるドラマです。

潜入捜査のようなものも多く、「24」に近い雰囲気の軍人ものと言った感じでしょうか。作品イメージ画像には入れていませんが、スコット役は明るい性格のためコメディ要素も盛り込まれています。

とはいえ、テロなどもテーマにしたもののため緊張感漂う展開であり、途中段階も見逃せないドラマだと思います。

さてこのドラマ「R-15」指定が入っている事からも分かるように管理人も自信をもって認定する「ちょいエロドラマ」です。各エピソードともにほぼ必ずその手のシーンがあります。そして結構エロいのでお子さんとの視聴はやめた方が良いでしょう。それぞれ時間は長くはないものの、結構強烈なシーン(本当にしているのではと思うくらい)が多いので外出先でのモバイル視聴も控える事をお勧め致します。

ただそういうシーンも含め、それぞれの人物像やストーリーに絡んできますので面白いと思います。

そしてこのドラマの特長として2話で一つのシナリオが終わるように出来ています。前編と後編で話が終わるようになっていますので、それぞれのエピソードともにちょっと短い映画くらいの作りなので強引な展開もなく安心して楽しむ事が出来ます。

個人的には1話目から「これは面白いかも!」と久しぶりに感じるものがあり、真剣に観てほしいドラマだと思います。

なお、かなりリアルな戦闘シーンが満載ですので、血しぶきなどもばんばん飛び交います。硬派な戦闘シーンがこれでもかというくらい出てきますので、そういうシーンが苦手な方はやめた方が良いかもしれません。

極めて困難なミッションに挑む所がこのドラマの醍醐味でもありますので、その辺にも是非注目して観てほしいものです。

なお、私はが視聴した時点では話によってはそれほどユーザー評価が高くないものもありましたが、個人的には十分合格点のドラマだと思います。シーズン1を視聴した時点で本レビューを書いていますが続きが配信されたら是非観たいと思います。

当記事にて紹介している作品に関しまして、いずれのVODサービスで配信しているかなどは各公式ページ内にて自己責任にてご確認下さい。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ