SMASH/スマッシュ

<ストーリー>

スティーブン・スピルバーグ製作総指揮。ニューヨークのブロードウェイを舞台としたマリリン・モンローを扱ったミュージカル「ボムシェル」製作における人間模様を描いたミュージカルドラマ。

<作品イメージ>

ミュージカル泣ける打ち切り

<管理人による評価>

★4

<主要キャスト>

  • カレン・カートライト:キャサリン・マクフィー
  • アイヴィー・リン:メーガン・ヒルティ
  • ジュリア・ヒューストン:デブラ・メッシング
  • トム・レヴィット:クリスチャン・ボール
  • デレク・ウィルズ:ジャック・ダヴェンポート
  • アイリーン・ランド:アンジェリカ・ヒューストン

<管理人が実際に観てのネタばれなしの解説>

ミュージカルドラマ。残念ながらシーズン2で視聴率が落ちしてしまいそこでドラマは終了しましたがドラマそのものは半端ではなくきちんとした終わりを迎えているので視聴する事での問題はないと思います。

さて、そんなドラマなら面白くないのか?と言えば、個人的にはもっと観たかったというのがあります。★4をつけていますが、話によっては★5に近いものも多くあります。

その理由は泣けるからです。歌の素晴らしさで第一話から引き込まれた私ですが、やはり歌の力は素晴らしいなと思うばかりにて、ドラマで歌をよく披露するカレンとアイヴィーのいずれも歌唱力、表現力は感動ものです、。アイヴィーはもう少し痩せた方が良いような・・・とは何度も思いましたが、マリリンを演ずるという意味ではグラマラスな彼女もまあ良いのかもと納得をしておりました(とはいえちょっと太っているように見えます)。

ドラマの内容はストーリーのも書きましたが、あるミュージカルの舞台裏がかなりリアルに描かれています。実際がこうなのかは分かりませんが、似たような世界なのではと感じます。

誰が主役の座を射るのか?そしてどういうシナリオ、構成になるのか?レビューはどのような事が書かれるのか?などまるで出演者の気持ちになってドキドキとしてしまうわけですが、製作総指揮がスピルバーグと言う事もありまるで映画のような展開で話は進みます。

オリジナル楽曲も沢山使われており、知らない曲での感動もなかなかのものです。

glee/グリー」から始まった私のミュージカル好きですが、このドラマでも見事に満足させてもらいました。歌が素晴らしくてつい泣いてしまうので外出時のモバイル機器での視聴は別の意味で控えた方が良いと思います。怪しい人と思われてもおかしくありません。

ちょっと中だるみするところもあるので、そういう所が視聴者から飽きられたのかもしれない・・・と視聴率が下がった理由を勝手に想像してみたり^^

当記事にて紹介している作品に関しまして、いずれのVODサービスで配信しているかなどは各公式ページ内にて自己責任にてご確認下さい。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ