リゾーリ&アイルズ

<ストーリー>

ボストン市警察を舞台にした刑事ドラマ。かなり野性的でタフな女刑事リゾーリと空気の読めない主任検視官のアイルズを中心としたストーリー。この2人のコンビがかなりの違和感があり、考え方のギャップなどが見物です。

<作品イメージ>

刑事ものコメディサスペンスアクション

<管理人による評価>

★4

<主要キャスト>

  • ジェーン・リゾーリ:アンジー・ハーモン
  • モーラ・アイルズ:サッシャ・アレクサンダー
  • ヴィンス・コーサック:ブルース・マクギル
  • バリー・フロスト:リー・トンプソン・ヤング
  • フランキー・リゾーリ・ジュニア:ジョーダン・ブリッジス

<管理人が実際に観てのネタばれなしの解説>

シーズン1当初は普通に面白い刑事ドラマと言う感じでしたが、シーズン1後半からじわじわと面白くなってきます。ストーリー展開もよく練られているものが増えてきて、印象的な話も多くなってきます。

ジェーン(リゾーリ)とモーラ(アイルズ)の対照的な性格がこのドラマではとても良い味を出しており、刑事としての能力は素晴らしいものの他の事は結構ずぼらなジェーンに対し、憶測で発言する事が嫌いなしっかりもののモーラとのかけあいが見どころの一つです。

性格が全く違うからこそうまく行く間柄だとも感じる一作。

そして、それ以外のメンバーもなかなか良い味を出しています。ベテラン刑事のコーサック、そしてジェーンの相棒である若手刑事のバリー、ジェーンの弟のフランキーなど良いスパイスとなっています。

★4評価にはしていますが、シーズンが進むごとに面白くなり後半は★5と言っても良いでしょう。そのため、刑事ものが好きであれば自信をもってお勧めできます。何といっても、このドラマは良い意味で癖になります。続きの話ではなくても、次も何となく観ようかな・・・と思える変な魅力があります。

個人的にはジェーンが困った時の顔が結構笑えるので好きですね。太目の眉毛を寄せて、「困ってるんだなー」というのがとても伝わってきてつい笑ってしまいます。何となくその顔を見るのを楽しみにしている自分がいます。

このドラマで扱われる事件そのものは、物凄く特異なものというわけではありませんので、一般的な事件ではありますが、解決までのセリフまわしなどを楽しむドラマかなと思っています。

こういうドラマの継続にはかなりシビアな国で長くシーズンも続いているという事で(現時点でシーズン7まで製作決定)、このドラマの人気や面白さが伝わると思います。

さて、このドラマについては実はドラマに影響する大きな問題が発生しています。それは登場キャストの一人についての事です。その事をご存じの方もいると思いますが、ここではあえて書きません。ドラマを観る上でその事を知らないで観た方が楽しめると思うためです。そして、いつか気づいた時にご自身で詳細を調べると良いでしょう。

 

当記事にて紹介している作品に関しまして、いずれのVODサービスで配信しているかなどは各公式ページ内にて自己責任にてご確認下さい。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ