ピュア・ジーニアス ハイテク医療の革命児

<ストーリー>

シリコンバレーIT界の億万長者の主人公がハイテク技術を駆使した病院を作り、患者の治療にあたる医療ドラマ。

<作品イメージ>

医療泣ける打ち切り

<管理人による評価>

★4

<主要キャスト>

  • ジェームス・ベル:オーガスタス・プリュー
  • ドクター・ウォルター:ダーモット・マローニー

<管理人が実際に観てのネタばれなしの解説>

Huluプレミアで視聴。シーズン1の全13話で打ち切り(8話の時点でレビューを書いています)。

まだ最後まで観ていないので13話で打ち切りになるという事を知って少しショックなのですが、正直、良質なドラマだと思います。ただ、海外ドラマ好きの私としましては、打ち切りの匂いはプンプンするなと思っていました。

億万長者が作る病院と言う設定を見て私と同じく「APB ハイテク捜査網」を思い出した方も多いと思います。こちらは億万長者が警察署を買収してハイテク機器で犯罪捜査をするというものでしたが、今作はそれの病院版といった所でしょうか。

さて、ストーリーは医療ものですので患者がいて、それを治す・・・というパターンではあるのですが、これが結構泣けるのです。いや、正直何回か泣きました。だから打ち切りはちょっと残念だと思うわけです。

とはいえ、ストーリーが物凄く重厚かつ練られているか?と言えばNOです。一つのストーリーをどこまで深く掘り下げるか?というのは作り手次第なわけですが、医療ものの代表作である「Dr.HOUSE」などに比べると、ストーリーはかなり真っ直ぐに進むため想像の範囲内で全てが終わると言っても良いでしょう。

だからと言ってつまらないわけではないのです。軽快なやりとりを含んだコメディ要素もあり、泣けるわけですからある意味王道だと思います。打ち切りの匂いを感じたというのは、何というか、やや安直な部分があるのは否めないかなとは思いました。またリアル感に乏しいというのもありますし、医療ドラマにしてはいわゆる治療部分が物凄く少ないのも打ち切りになった原因なのかなと思います。

私はまだ残りの5話を観ていませんが、最後まで楽しみたいと思います。打ち切りであっても今までの所は良い話で満足できるものが多かったと思います。

シンプルに深読みせず楽しみたい方には向いていると思います。深く考える必要が皆無の医療ドラマですので^^

やっぱり医療ものは良い作品が多いから視聴者もシビアなんでしょうね・・・。

本ページのキャストが他の作品に比べて少ないのは情報が少なかったためです。そのため主要の方2人だけの掲載にしました。ごめんなさい^^;

 

ブログランキング・にほんブログ村へ