ジュラシック・ニューワールド

<ストーリー>

イギリスのTVシリーズ「プライミーバル」のスピンオフ作品。恐竜が時空を超えて現代に現れるSFアクション。

<作品イメージ>

アクションSF打ち切り

<管理人による評価>

★4

<主要キャスト>

  • エヴァン・クロス:ニオール・マター
  • ディラン・ウィアー:サラ・カニング
  • マック・レンデル:ダニー・ラヒム
  • トビー・ナンス:クリスタル・ロウ
  • アンジュ・フィンチ:ミランダ・フリガン

<管理人が実際に観てのネタばれなしの解説>

シーズン1全13話で打ち切り。

邦題が「ジュラシック・ニューワールド」となっているため勘違いしそうですが、原題を見ればこれが恐竜ドラマとして有名な「プライミーバル」のスピンオフである事が分かるでしょう。

ストーリーの構成や流れは基本的に「プライミーバル」を観ていた方ならすぐに「同じだ」と分かるものです。

こちらはキャストも新たに作られていますが、オリジナルからコナーがたまに出てきますのでそういう部分も楽しめるかもしれません。個人的に「プライミーバル」シリーズは結構好きで観ていましたが(レビューを書いていませんが^^;)、あのドラマが好きだった方であれば、十分お釣りがくるくらい楽しめます。

しかし、海外はとても非常でシーズン1で打ち切りとなるわけですが、実の所最終回はとんでもないクリフハンガー状態で終わってくれています。基本は1~2話で完結する作りなので視聴しても問題はありませんが、最終話に続く部分がないため、かなりの消化不良となる事は間違いないでしょう。全くもって解決せずに終わっている感があります^^;

というわけで、恐竜が現代に来るという設定が気になる方は観ても良いと思います。どのエピソードもはずれはありません。ただ、もし「プライミーバル」を観ていないのであれば、コナーの存在もある事ですし、そちらから観る事を強くお勧め致します。オリジナルだけあり、そちらの方がやはり面白いですし各キャストの存在感も高いのは間違いないと思います。

しかし、この邦題をつけるなんて、いかにもおこぼれ頂戴的な安直なタイトルだなと思うばかりです。

ブログランキング・にほんブログ村へ