NUMBERS 天才数学者の事件ファイル

<ストーリー>

FBI捜査官のドン・エプスと弟であり数学の天才であるチャールズ・エプスが協力するFBI捜査ドラマ。

<作品イメージ>

刑事ものサスペンス

<管理人による評価>

★4

<主要キャスト>

  • ドン・エプス:ロブ・モロー
  • チャールズ・エプス:デイビッド・クロムホルツ
  • アラン・エプス:ジャド・ハーシュ
  • ラリー・フラインハート:ピーター・マクニコル
  • アミタ・ラマヌジャン:ナヴィ・ラワット

<管理人が実際に観てのネタばれなしの解説>

数学を犯罪捜査に生かすという変わった試みのFBI捜査モノです。こういう視点が生まれてくるというのは流石海外ドラマ!と思えます。

肝心のドラマですが、シーズン1は正直そんなに面白くありません。結構地味な話が多く、次の話が気になるという事はまずありません。このドラマは最終的にシーズン6まで118話と長く続くのですが、それを知った状態でシーズン1を観ると期待ほどではなかったと感じる方が多いのではと思います。それくらいシーズン1はたいした事はありません。

しかし、シーズン2から少し面白くなり、シーズン3になるとかなり面白くなってきます。そう言う意味では海外ドラマによくある成長型のドラマと言えるでしょう。

数学を犯罪捜査に生かすと言ってもぴんと来ない方も多いと思います。計算だけで犯人が捕まるなら苦労しないと思うでしょう。

ドラマではかなりの数式が出てきますが、自分自身が超文系と言う事もあり(^^;)、これで分かるものなのか・・・と感心する事しきりです。

なお、複数の数学者がドラマに協力しているとのことで、黒板上に書かれる数式は正しいものだという事です。それを知った上で見ると別の視点が生まれ面白く感じるかもしれません。私は知らずに観ていたので適当な数式だとばかり思っていました。

とはいえ、もう少し2人の個性が強いと良かったかなというのも正直な気持ちです。心を鷲掴みするインパクトがないので、そういう点はもう少し考えても良かったかなと思えるドラマです。

少なくとも観ようと考えている方はシーズン1より後まで観るつもりで観て下さい。そしてシーズン1だけで判断しないようにしましょう。

当記事にて紹介している作品に関しまして、いずれのVODサービスで配信しているかなどは各公式ページ内にて自己責任にてご確認下さい。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ