ニュースルーム

<ストーリー>

架空のテレビ局ACNの舞台裏をドラマ化したもの。

<作品イメージ>

シリアスコメディ恋愛

<管理人による評価>

★4

<主要キャスト>

  • ウィリアム”ウィル”・ダンカン・マカヴォイ:ジェフ・ダニエルズ
  • マッケンジー”マック”・マクヘール:エミリー・モーティマー
  • ジェーズ”ジム”・ハーパー:ジョン・ギャラガー・Jr
  • マーガレット”マギー”・ジョーダン:アリソン・ピル
  • ドナルド”ドン”・キーファー:トーマス・サドスキー
  • スローン・サビス:オリヴィア・マン

<管理人が実際に観てのネタばれなしの解説>

シーズン3まで視聴。おそらくシーズン3で終わりと思われます。

架空のテレビ局ACNで起こる様々な人間模様を楽しむドラマですが、個人的にはあまり報道系ドラマというのは好きではありません。

ほぼ確実にかなりせかせかしたドラマになるため観ていても疲れてしまうのがその理由です。

とはいえ、ちょっと気になったのでこのドラマを観始めたわけですが、1話目を観ての直観で「これは絶対に面白くなる」と感じました。1話目の完成度が高く、また人物設定も良くできていたためです。

報道に関わる問題、報道とはどうあるべきか?を考えるきっかけになるドラマであるとも言えるでしょう。日本でもそうですが視聴率(アメリカは視聴数ですかね?)というのは重要な指標であり、そのはざまで悩む報道関係者の姿はなかなか見応えがあります。

このドラマは全体的に面白いのですが、数話に一度、スマッシュヒットのようなものがあり、かなり痛快な気分にさせてくれます。まさに目の前の演者がガッツポーズを取っているのと同じく、そのポーズを取ってしまうような、そんな一体感の生まれるドラマだと感じました。

さて、このドラマで私がお勧めするのは何といってもスローン・サビス(役名)でしょう。彼女の独特な性格はとにかく面白くて観ていて飽きません。正直で真っ直ぐな性格、そして行動も分かり易くはまる事まちがいないでしょう!なんというか、癖になる女優さんです^^

個人的には最終回まで楽しめたドラマではありますが、前述の通り、かなりせわしないドラマではありますので、余裕をもってリラックスしたドラマが観たい方には全く向いていません。

内容がかなり濃いですしセリフも詰め込まれていますし、みんな早口なので(しかもかなり早い)、ちょっとよそ見して・・・なんてやっていたらドラマのストーリーが分からなくなってしまいます。

ながら観非推奨のドラマですが、真剣に観て損はない面白さがあるのは間違いないでしょう。

個人的にはスローン・サビスを観るためだけでもこのドラマは観て良いと思います。自分に合う合わないはおそらく2話も観れば分かるはずですので、そこで合わなければやめても良いかとは思いますが、ストーリーそのものはよくできているのでその点はお勧めです。

当記事にて紹介している作品に関しまして、いずれのVODサービスで配信しているかなどは各公式ページ内にて自己責任にてご確認下さい。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ