ナルコス

<ストーリー>

Netflixオリジナル。実在の人物である麻薬王パブロ・エスコバルを描いた作品。アメリカをはじめ世界中でコカインを密売して世界有数の大富豪になった人物で麻薬捜査官との戦いのストーリー。

<作品イメージ>

シリアスちょいエロ

<管理人による評価>

★5

<主要キャスト>

  • パブロ・エスコバル:ヴァグネル・モウラ
  • スティーブ・マーフィー:ボイド・ホルブルック
  • ハビエル・ペーニャ:ペドロ・パスカル
  • オラシオ・カリージョ:モーリス・コンプト

<管理人が実際に観てのネタばれなしの解説>

オリジナル作品の質が高いNetflixですが、この作品も期待通りの内容です。

麻薬王であるパブロ・エスコバルとそれを負う捜査官の戦いを描いていますが、とにかく壮絶な殺しのシーンやらいろいろと出てきますのでお子さんなどが観るのは全くお勧めできません。

実際の人物を描いたものという事で、実際のWikipediaも読んでみましたが、全く同じという事ではないにしてもかなり事実に近い脚本となっているようです。

日本ではここまで大きな麻薬組織がないため、これが現実の事だろうか?と思うくらい遠い話に感じますが、その場で生きている人々にとっては、まさに毎日が命に関わるというくらい凄い世界だと思いました。

本記事を書いている時点ではシーズン1のみの配信で、実際にはこのまま終わっても問題がないような作りとも言えなくはありませんが、どうやらシーズン3の制作も2015年9月3日に決まったとのことで、話の進み方を考えるとおそらく最終シーズンになるであろうシーズン2も待ち遠しく感じます。

ドラマそのものは展開もはやく、いつの間にか見入ってしまうものですが、特に中盤以降の捜査官との戦いが激化してくる所から一気にはまっていくと思います。そうなると連続で複数話を観てしまうくらいに中毒性があると言っても過言ではありません。

ちょいエロ指定をいれさせて頂きましたが、これはストーリーの展開上、自ずとそういうシーンが出てくるのは予想できると思います。とはいえ、そういうシーンも少なくはありませんが、目を覆うような残虐シーンも結構あるので、そういうのが苦手な方はやめた方が良いでしょう。明るい気分で楽しめる作品とはかなり遠いのは確かです。

誰が味方で誰が敵なのか、最後はもうよく分からなくなるくらいになってきますが、麻薬王でありながら国会議員まで務めた事があるというその凄い経歴が気になる方は是非お勧め致します。かなり衝撃的なドラマです。

当記事にて紹介している作品に関しまして、いずれのVODサービスで配信しているかなどは各公式ページ内にて自己責任にてご確認下さい。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ