魔術師マーリン

<ストーリー>

アーサー王物語に登場の魔術師・マーリンを主人公としたドラマ。アーサーの従者として仕えるマーリンが魔法使いである事を隠しながらアーサーの幾度とない危機を救っていく。しかし、アーサーの父は魔法使いを根絶やしにする方針を取っている。

<作品イメージ>

SFコメディ歴史もの

<管理人による評価>

★5

<主要キャスト>

  • マーリン:コリン・モーガン
  • アーサー:ブラッドリー・ジェームズ
  • ガイアス:リチャード・ウィルソン
  • ウーサー:アンソニー・スチュワート・ヘッド
  • モルガーナ:ケイティ・マクグラス
  • グウェン:エンジェル・コールビー

<管理人が実際に観てのネタばれなしの解説>

正直に言えば、このドラマのイメージ画像を見て「安っぽいファンタジーものみたい」というように感じていまして、ずっと観るのを後回しにしていました。

そして、他のドラマが終わった時に何となく観たところ、結構面白い!と思ったわけです。ドラマは1話完結型かつシンプルで先が読めるものですが、なぜかこのドラマは心地良いのです。

多分、マーリンがコミカルな事もありますが、ここに登場する人物がみんな(ウーサー除く)いい人オーラが出ているからかもしれません。

なんかホッとできる魔法物語なのです。そして王道な流れ。たまにほろっと来ることもあるのも良いですね(ほとんどの人は多分泣かないと思いますが、私は涙腺が弱いので)。

結構抜けているマーリンがいろいろな魔法を使うわけです。そしてアーサーを影ながら救っていくのですが、普段は従者としてこき使われながらも支えるマーリンがなかなかに可愛いなと思うのです。

調べてみると、このドラマはシーズン5(全65話)まで放送された事からも結構な人気ドラマであった事がわかります。そして、観れば分かりますが、シーズン5まで続いたのも頷けます。

なんといっても観る人を選ばない所も良いですね。子どもから大人まで等しく楽しめるのは間違いないですし、シンプルなので頭をそれほど悩まさないで良いです。

複雑なドラマが最近は増えているわけですが、そんな中でこういう分かり易いドラマを観るとちょっとした息抜きにもなりますし、息抜き以上の満足度を感じられるのも良いです。

★5にしているのは私が好きだという事もありますが、観ていると何か平和な気分になれるためこの評価とさせて頂きました。

1話完結型のため次の話もすぐに観たい!という中毒性こそないものの、良質なドラマである事は間違いありません。

ただ、おそらくですがこのドラマを観た方はこういう事を思うでしょう。

アーサーはお供を連れずに歩き回りすぎではないか!とか、アーサーは戦闘であまりにも危険なところにいきすぎではないのか?とか(そう言う人だって事にすればこれは許せます)、グウェンの設定からすると他の女優の方が良かったのではないか?とか(これはネットのあちこちで書かれています)、突っ込みどころは満載なのですが、それでもこのドラマは好きですね^^

当記事にて紹介している作品に関しまして、いずれのVODサービスで配信しているかなどは各公式ページ内にて自己責任にてご確認下さい。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ