MAJOR CRIMES ~重大犯罪課

<ストーリー>

大人気ドラマ「クローザー」からのスピンオフドラマ。クローザーに登場していたレイダー警部がブレンダに代わって新たなチーフとして捜査の指揮をとる。

<作品イメージ>

刑事ものコメディサスペンス

<管理人による評価>

★4

<主要キャスト>

  • シャロン・レイダー:メアリー・マクドネル
  • ラスティ・ベック:グレアム・パトリック・マーティン
  • ルイ・プロベンザ:G・W・ベイリー
  • マイク・タオ:マイケル・ポール・チャン
  • アンディー・フリン:トニー・デニソン
  • フリオ・サンチェス:レイモンド・クルツ

<管理人が実際に観てのネタばれなしの解説>

このドラマの解説と言えば、もうそのまんま「クローザー」です。クローザーを観ていた方にはこれだけで十分でしょう。ブレンダという強烈な個性を持った主人公が、あの落ち着いて論理的なレイダー警部に変わったクローザーです。

おそらく、この設定だとクローザーらしくないと思う方もいるかもしれません。しかし、大丈夫です。何といってもクローザーを彩った楽しい面々が沢山出ているからです。

私の大好きな不良おじさんのプロペンザが出ていると言うだけでもうお腹いっぱいなわけですが、タオもいまうし、フリンもいますしフリオもいるんです。もちろん地味にバズもいます。そして、ブレンダは出ないのですが、旦那のフリッツは少しですが出てきます。

というわけで、いつものおなじみのシーン、雰囲気のままレイダー警部が指揮する新クローザー「MAJOR CRIMES ~重大犯罪課」を楽しめるわけです。

今回は少年ラスティもドラマに色濃くかかわっており、この辺も面白い所だと思います。

★4にしているのはブレンダに敬意を表してという事ですね。レイダー警部そのものは面白みのある人物とは言い難いですから、総合評価としてこの評価にしています。それでも、クローザーそのものと言っても良いレベルですので、あのドラマにはまったならば是非観てほしいものです。プロペンザだけでも観る価値ありです。

良く考えますと、「クローザー」というタイトルはブレンダの能力を特徴つけるタイトルでしたので、今回のタイトルがそのまま課の名前からとったのは納得がいく所でしょうか。

なんだかんだスピンオフとは言いつつも1シーズンのみではないので、やっぱり人気のドラマなのだなと思わせてくれます。

無難に満足度の高いドラマです。

当記事にて紹介している作品に関しまして、いずれのVODサービスで配信しているかなどは各公式ページ内にて自己責任にてご確認下さい。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ