レバレッジ 〜詐欺師たちの流儀

<ストーリー>

保健調査員のネイサン・フォードが自分が勤めている保険会社から一人息子のサムの治療費を無駄という事で支払い拒否をされて息子を亡くしてしまう。その数年後のある日、ネイサンの元にある依頼が舞い込み、それをきっかけにして最高のチームを作り悪者に対して報復をするというストーリー。タイトルのレバレッジは報復の意味。

<作品イメージ>

コメディアクションスパイ

<管理人による評価>

★5

<主要キャスト>

  • ネイサン・フォード:ティモシー・ハットン
  • ソフィー・デヴェロー:ジーナ・ベルマン
  • エリオット・スペンサー:クリスチャン・ケイン
  • アレック・ハーディソン:オルディス・ホッジ
  • パーカー: ベス・リースグラフ

<管理人が実際に観てのネタばれなしの解説>

このドラマを観たのはHuluなのですが、Huluに加入してよかったと思えたのはこのドラマに出会えた事だと自信を持って言えます。レンタルショップでも見かけた事がないドラマであったため、面白いかどうかも分からずに視聴を開始したのですが、数話観ただけでこのドラマの面白さに心底はまりました。

何と言っても主要登場人物の5名のキャラクターが素晴らしいの一言です。リーダーとなるネイサンの立案能力の凄さ、ソフィーの抜群の詐欺での演技力(女優なのだが、女優として演技をすると下手くそというのが面白い点)、戦闘員として万が一の危機でも一人で切り抜けられるエリオット、機会オタクの凄腕ハッカーのハーディソン、そして一流の泥棒のパーカー。

それぞれが物凄く癖があるものの、その癖をうまくドラマに生かしている点がドラマの魅力を一気に高めています。ストーリーそのものも良質なものが多く、困ったクライアントを助けるために知恵を出し、解決に導いていきます。

普通の詐欺ドラマとは違い、想像もできないようなものも盗むのがこのドラマの面白さでもあります。

シーズン5でこのドラマはファイナルとなりますが、他の打ち切りドラマとは違い、余裕を持って終了が決まった事もあり、予定通りの完結をしているところも良い点です。

どのキャラが好きか?と言われると困ってしまうくらいどの人物も素敵なのですが、あえて言うならばパーカーとハーディソンは特に印象的なシーンを残してくれていると思います。パーカーの悪巧みを思いついた時の表情などはまざに素敵の一言です。

アクションシーンも多いものの、血が飛び散るようなものはほぼないため、お子さんを含めて家族で楽しみながら視聴できると思います。有名な海外ドラマにも負けず劣らずの名ドラマの一つとして是非多くの人に観てもらいたいものです。

 

当記事にて紹介している作品に関しまして、いずれのVODサービスで配信しているかなどは各公式ページ内にて自己責任にてご確認下さい。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ