ナイトライダー NEXT

<ストーリー>

「ナイトインダストリー」所属のナイト・インダストリーズ3000、通称「キット」という超スーパーカーが犯罪捜査で大活躍するストーリー。スーパーカーを超えたスーパーカーの物語です。

<作品イメージ>

アクション刑事ものコメディ

<管理人による評価>

★4

<主要キャスト>

  • マイク・トレーサー/マイケル・ナイト:ジャスティン・ブリューニング
  • K.I.T.T.(キット):ヴァル・キルマー(声)
  • サラ・グレイマン:ディアンナ・ルッソ
  • ビリー・モーガン:ポール・キャンベル
  • ゾーイ・チェ:スミス・チョー

<管理人が実際に観てのネタばれなしの解説>

一言で言えば好きなドラマです。堅苦しくもなく、コメディ要素のある気の利いたセリフもあり、バランスがとても良いドラマです。

ナイトライダーというのは元々1982年からあるドラマであり、この「NEXT」がついたものはそのシリーズと考えると良いでしょう。当初はスーパーカーは「ナイト2000」でしたが、こちらのドラマではいろいろチューンナップされており「ナイト3000」に進化しています。

このナイト3000(キット)がどれくらい凄い機能がある車かと言えば、ナノマシンシステムという変形機能を持っている事、ターボブースとでジャンプ機能がある事、ボディスクリーン機能でフロントガラスのみならず、ボディにも情報などを表示させられる事、3次元物体コピー機を持ち、様々なものを車が作り出せる事(これは本当に便利!)、その他応急処置もするし、人の身体の状態のチェックもしてくれたりととにかく、こんな車があったら欲しいと誰もが思う車です。

なお、そんじょそこらの武器による攻撃ではびくともしません。拳銃程度であれば無傷です。自己リペア機能がかなりの完成度なのです。

そして、何よりも凄いのはキットそのものの語りでしょうか^^。感情はないのですが、感情らしいものはよく見せてくれます。冗談も言いますし、それでいてとにかく真正直な所で純粋な性格(?)なのです。

このドラマでは登場人物よりもキットの発言がとにかく面白いと言えます。

★4にしている理由は、いずれも面白い話ではあるのですが、それぞれの話は1話完結であり、ほぼバックボーンはそれほどの深いものはありません。そのため、次の話もすぐに観たい!というような中毒性はありません。普通に観ている話を楽しむという点では文句なしですが、物凄く印象的なエピソードか?と言えば、そこまでは行かないのです。

シーズンも1のみしかありませんし(今後あるかは分かりませんが1話完結メインなのでこのまま終わりでも問題なし)、継続的にはまるドラマとは言えないのは確かです。

もし、今観るドラマを探していて、バランスがよい、夢のような車の世界を堪能したい場合にはこのドラマは絶対に観てほしいですね。キットがかわいく思えてくれば貴方もナイトライダーファンでしょう。

ドライバーのマイケル・ナイトもかっこいいですし、他の登場人物もそれぞれ覚えやすいので確実に楽しめるドラマであるのは間違いありません。

当記事にて紹介している作品に関しまして、いずれのVODサービスで配信しているかなどは各公式ページ内にて自己責任にてご確認下さい。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ