KILLJOYS/銀河の賞金ハンター

<ストーリー>

“キルジョイ”と呼ばれる3人組の賞金稼ぎのストーリー。惑星間で発行された令状に従い収容エージェントとして活動する。

<作品イメージ>

SF

<管理人による評価>

★3

<主要キャスト>

  • ダッチ:ハンナ・ジョン・カメン
  • ジョン・ジャコビ:アーロン・アシュモア
  • ダヴィン・ジャコビ:ルーク・マクファーレン

<管理人が実際に観てのネタばれなしの解説>

シーズン2の8話まで視聴して断念。

★3というのは多分辛口です。面白いと言えば面白いのですが、私の中でははまる要素が全くないドラマでした。

噂ではシーズン5まで続く(シーズン5で終了)らしいのですが、個人的にはそんなに人気があったのか!と思うストーリーかなと思っています。全てのエピソードが佳作くらいで印象に残るものがそんなにないという感じでしょうか。睡眠を惜しんで視聴した過去のドラマとくらべれば、やはりインパクトは弱いというのは否めません。

ちなみに「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」のプロデューサーと「ロスト・ガール」のクリエイターが放つドラマという事でそれこそ”遺伝子”は良いと思うのですが、「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」ほどのはまる要素もなく、「ロスト・ガール」ほどキャラも立っていないかなというのが本音です。いや、実際の所、これらの二つのドラマを観ていないのであれば、「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」→「ロスト・ガール」→「本作」の順番で視聴すれば良いと思います。重要性はそれくらいの位置づけであると思います。

特に「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」はいろんな意味で癖になるドラマで、一人でこれだけ上手に性格を使い分けているのを観るだけでも面白いと思います。

ここ最近は以前に比べて物凄くはまる海外ドラマが減少してきた感はありますが、最近がそうであるというよりも、過去の作品が出来過ぎなのかと言う事はあると思います。というわけで、海外ドラマをまだそんなに観ていない方は人気の過去作品を絶対に観てほしいと思います。

睡眠さえもが勿体ない時間というのを体感できるでしょう!

正直、このドラマはあまり書く事はないかな・・・。

なお、つまらないわけではありません。見た目、物凄く期待させている分、それほどではなかったかなという事です。

ブログランキング・にほんブログ村へ