ゲーム・オブ・スローンズ

<ストーリー>

ファンタジー小説「氷と炎の歌」を原作としたドラマシリーズ。7つの王国を舞台にして鉄の玉座を巡る覇権争いが繰り広げられる。

<作品イメージ>

歴史ものちょいエロSF

<管理人による評価>

★5

<主要キャスト>

  • エダード・スターク:ショーン・ビーン
  • ジョフリー・バラシオン:ジャック・グリーソン
  • ジョン・スノウ:キット・ハリントン
  • デナーリス・ターガリエン:エミリア・クラーク
  • ティリオン・ラニスター:ピーター・ディンクレイジ

<管理人が実際に観てのネタばれなしの解説>

主要キャストにつきましては「主要」が多すぎるため、思いついた方を書いています。

歴史ものにしていますが、架空の王国についてのファンタジードラマですので、歴史風と言った方が良いかもしれません。

HBOはいつも骨太のドラマを制作しますが、このドラマもご多分にもれず、かなり重厚感のあるドラマです。

HBOらしく最初の数話は難しくて(このドラマは全体的に複雑)最初だけを観ると楽しめないという方もいるかもしれません。

しかし、このドラマがなぜこれほどまでに人気があるのかを想像してください。本当に面白いドラマなのです。その辺のドラマとは勝負にならないくらいの面白さを持っています。登場人物が多すぎるがゆえにシーズン2くらいになっても名前と顔が一致しない方は多くいるかもしれませんが、それでもシーズン2後半くらいから畳み掛けるように面白くなってきます。

個人的にはティリオン・ラニスター(通称:小鬼(インプ))がこのドラマでは好きな俳優でとにかくこの人の存在感は素晴らしいの一言。

鉄の玉座を巡る戦いはますます熾烈にそしてそれぞれの思惑が複雑に交錯しドラマも面白くなってきます。

複雑なストーリーながら、はまる度で言えばかなり高いドラマですので、最初の方をじっくり視聴できる方であればとにかく観てほしいドラマです。

なんといっても、2015年度エミー賞主要部門最多受賞(12部門受賞の快挙!)の偉業を達成したドラマです。面白くないわけがありません。

なお、ちょいエロ認定ドラマですので、お子さんと観るのはお勧めできないシーンも多数出てきます。外出時のモバイル機器での視聴も注意が必要です。

 

当記事にて紹介している作品に関しまして、いずれのVODサービスで配信しているかなどは各公式ページ内にて自己責任にてご確認下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ