新米刑事モース~オックスフォード事件簿~

<ストーリー>

イギリスで大人気のキャラクター・モース警部の新米時代を描いた犯罪捜査もの。

<作品イメージ>

刑事ものサスペンスシリアス

<管理人による評価>

★4

<主要キャスト>

  • エンデバー・モース:ショーン・エバンス
  • フレッド・サーズデイ警部補:ロジャー・アラム
  • ブライト警視正:アントン・レッサー
  • ジェイクス巡査部長:ジャック・ラスキー

<管理人が実際に観てのネタばれなしの解説>

シーズン2まで観てのレビューです。まさにイギリスらしい刑事ドラマです。

派手な脚色は一切なく、重厚な刑事ドラマを見せてくれます。1話完結型ではあるものの1エピソードがここ最近のドラマよりも長めのため(約1時間半程度)、毎回ちょっとした映画を観ているような感覚になります。

「24」などの派手な演出が好きな方にはどうしてもイギリスのドラマはシンプルなため合わない(というかその前に飽きるか疲れる?)かもしれませんが、この手のイギリスらしいドラマはとにかく時間とともにぐいぐいと引きつけていく癖のようなものがあります。

このドラマもちょっと人付き合いの苦手なモースが聡明な頭脳を回転させて事件の真相を推理していきながら新米刑事として育っていく過程を楽しむ事ができます。

このドラマを観て思ったのは、モースの恋愛事情などがとにかく自然に表現されている点です。なんというか観ている自分がちょっと恥ずかしくなるようなそんな自然な恋愛をみせてくれます。

ほぼ全ての事件において、地道に捜査を続け仮説を立てていき解決していきますが、モースを好んでいない方の存在などもあり、そういう人間模様も含めて楽しむドラマなのではないかと思います。

観なくても気にはならないドラマかもしれませんが、数話観ると、何かはまっていて気になるドラマになる事間違いないでしょう。地味でとっつきにくいけど癖になる、そんな魅力を持った重厚な刑事ドラマを楽しみたい方は是非ご覧ください。

現時点ではシーズン4もあるとの事なので、さすがイギリスで大人気のキャラクターだなと思います。

イギリスでは1990年のCWA会員投票において「好きな探偵」第1位に選ばれるなど、小説上の名探偵として著名なシャーロック・ホームズと並び高い人気を博しているとの事です。

ブログランキング・にほんブログ村へ