クラッシュ

<ストーリー>

様々な場所で絡み合う人間模様を描いたドラマ。一匹狼の音楽プロデューサーベンと黒人青年のアンソニー、ロス市警のビビとケニー、韓国人救命士のエディ、それぞれに起こる人生が絡み合っていく。デニス・ホッパーの遺作ドラマ。

<作品イメージ>

シリアスちょいエロ

<管理人による評価>

★4

<主要キャスト>

  • ベン・センダース:デニス・ホッパー
  • アンソニー:ジョッコ・シムス
  • ビビ:アーレン・ター
  • ケニー:ロス・マッコール
  • エディ:ブライアン・ティー
  • イネス:モラン・アティアス

<管理人が実際に観てのネタばれなしの解説>

映画の「クラッシュ」をドラマとして作り直したものです。シナリオから何から完全オリジナルのため映画とはまた違った面白さがあります。様々な人間に起こる出来事が複雑に絡みあっていくドラマです。

このドラマの特徴として多くの人間模様が同時に語られるというものがあり、最初は何が何だか分からない方が多いと思います。そういう私も最初の3~4話くらいまでは面白いのかどうかの判断さえもできない状態でした。

それくらい混沌としているドラマです。同時に全く異なるキャラクターに起こる出来事をバラバラに見せられますので、この世界観に入り込むまではやや辛抱が必要かもしれません。

しかし、このドラマを観続けていけば、いかに中毒性の高いドラマへと変わるかを身を持って知る事になるでしょう。おそらく、私のこの文章を読んだとしても視聴開始当初の数話は、まさかここまで面白くなるとは思わないかもしれません。

シーズン1、シーズン2とありますが、基本的にはシーズン1で完結します。そして、シーズン2では一部の登場人物が変わるものの、メイン主役であるデニス・ホッパーなどは続けて登場します。

このドラマでは人間の欲望、本質、それらが生生しく表現されています。これでもかというくらい、オブラートなしで画面いっぱいに表現してきます。

映画と同様に様々な問題を投げかけてきています。差別、偏見、憎悪、愛、執着、犠牲、献身、更生、その他様々なテーマを内包しています。

これを観て何も感じない人は多分いないでしょう。それくらい多くの問題提起がなされ、現実に起こりうる世界をまざまざとみせてくれます。

シーズン1と2、それぞれ新たな人間模様を観る事になりますが、いずれも最後にはこんな結果になるのか!というくらい話が進行していきます。驚きの結末、それは是非自身で確かめて下さい。

なお、シーズン2もシーズン1同様、最初の数話は面白いと感じる前に、「分からない」という感覚の方が強いと思います。それも最後まで観る事ですっきりするでしょう。

こういうドラマというのは他にはないオリジナル性があり面白いものです。

はまると物凄く面白いドラマです。そこまでやや時間がかかるので★4にしていますが、最後まで視聴すれば★5くらいのはまりを体感するでしょう。

なお、シーズン1も2もちょいエロ度はかなり高い(&いきなりエロいシーンが出てくる)ので注意が必要です。小さいお子さんには向かないドラマです。

当記事にて紹介している作品に関しまして、いずれのVODサービスで配信しているかなどは各公式ページ内にて自己責任にてご確認下さい。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ