バーン・ノーティス 元スパイの逆襲

<ストーリー>

全く意味が分からないままに突然スパイを解雇されたマイケル・アレン・ウェスティンを主役とするスパイアクションドラマ。自分が解雇された真相を突き止めるために探偵(のようなもの)を行いつつ依頼人からの様々な依頼を解決していくストーリー。バーン・ノーティスとはドラマでは解雇通知を意味します。

<作品イメージ>

スパイコメディアクションサスペンス

<管理人による評価>

★5

<主要キャスト>

  • マイケル・アレン・ウェスティン:ジェフリー・ドノヴァン
  • フィオナ・グレナン:ガブリエル・アンウォー
  • サム・アックス:ブルース・キャンベル
  • マデリン・ウェスティン:シャロン・グレス
  • ジェシー・ポーター:コビー・ベル

<管理人が実際に観てのネタばれなしの解説>

管理人超お勧めのドラマがこの「バーン・ノーティス」です。ストーリー、キャラ、展開、その他全てにおいてバランスが最高レベルと実感できるドラマです。スパイものにしては、血しぶきなどのドロドロしたシーンがほぼないため、家族で安心して視聴できるのも良い点です。

このドラマを面白くしているものとして登場人物の性格付けがあります。ストーリーはよくてもキャラが今一つというドラマもあるわけですが、このドラマについてはどれもはまり役でこの人以外にいないだろうというくらいはまっています。

主演のマイケル、そしてその彼女のフィオナ(これがかなり暴れん坊な性格で面白いです)、友人のサム(いい加減なようで仕事はばっちり)、そしてマイケルのお母さんのマデリンの空気読まない感など、素晴らしいドラマと言えます。

シーズン7でファイナルとなりますが、残念な点で言えば、私個人として言えば、最終回のストーリーはやや強引であり、今までのマイケルなどの性格を考えても少し納得いかない・・・と感じました。とはいえ、このドラマは後半のストーリーを除けば、ほぼ1話完結で終わるもののため安心して毎回楽しめると思います。

いろいろな依頼を事もなくやりのけるこのメンバーの凄さ、知識に脱帽する事間違いないでしょう。

何気に途中参戦のジェシーが私のお気に入りだったりします。メンバー追加などは結構人気ドラマでは賭けに近いと思いますが、このジェシーの登場でドラマにさらに新たな面白さが加わったと言えます。

コミカルなセリフ回しも多く、笑いあり、アクションあり、サスペンスありと盛りだくさんの贅沢なドラマだと思います。

観ないと損!とまで言っても良いでしょう。是非!

 

当記事にて紹介している作品に関しまして、いずれのVODサービスで配信しているかなどは各公式ページ内にて自己責任にてご確認下さい。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ