ブラインドスポット タトゥーの女

<ストーリー>

全身に複雑なタトゥーを施された女性が街中で記憶喪失の状態で発見される。タトゥーにこめられた意味と事件との関係はいかに?

<作品イメージ>

サスペンスシリアス刑事もの

<管理人による評価>

★4

<主要キャスト>

  • ジェーン・ドウ:ジェイミー・アレクサンダー
  • カート・ウェラー:サリヴァン・ステイプルトン
  • エドガー・リード:ロブ・ブラウン
  • ターシャ・ザパタ:オードリー・エスパーザ

<管理人が実際に観てのネタばれなしの解説>

シーズン1を視聴してのレビューです。

主人公である女性ジェーンがタイムズ・スクエアの路上で、ボストンバッグに入れられた状態で発見されるという所からストーリーは始まるため、期待感は第一話目にしてすごく盛り上がります。

全身がタトゥーに覆われていて、それぞれには意味がある事は分かるものの謎だらけという展開です。シーズン1の段階では謎の最初の方が分かってきた段階でまだまだなぜこうなっているのかは全く分からないのですが、ミステリアスなストーリーが好きな方には好みのドラマかもしれません。

ちなみに男性でメインを務めるのはカート・ウェラーですが知る人ぞ知る「ストライクバック:極秘ミッション」のメインの役者さんです。あのドラマは私がちょいエロドラマ最高峰と位置付けたくらいエロいのですが、そのエロさを作っているのがまさにこの方です(「VODにある「ちょいエロ」な海外ドラマ集」参照)。

さて、このドラマは面白いかという事になりますが、正直言えば、これだけ面白い海外ドラマがある中では「それほど面白くない」というのが本音です。★4にはしていますが、★3ではないので★4くらいの消極的評価です。

ちなみに本国でも視聴率はそんなによくないようで、本来は打ち切りになってもおかしくないレベルなのですが、シーズン3まで制作が決定しるようです(2017年の本レビュー時点ではシーズン2まで放映されています)。とはいえ、視聴している方からの評価はそれほど悪くないとの事です。

私自身の考えを書きますと、ややメリハリがないと感じます。テーマや素材はとても面白いのに、ストーリーの深みが今一つ浅いのかも・・・と感じたりします。なので、次の話をすぐに観たいと思った事もありませんし、シーズン1が終わった時点ではやくシーズン2をどこかでやってくれ!とも思いません。

*なお、調べた限りではシーズン2は1よりも結構面白いようなので、そこに期待したいと思います!

というわけで、もし他に観るものがなければ観ても良いとは思いますが、同じFBI捜査ものであればいくらでもこれより面白いものはあると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ