BETWEEN/ビトウィーン

<ストーリー>

Netflixオリジナル。突如として町の人間が血を吐いて死んでいった。日に日にその死者の数は増していくが、不思議な事に22歳以上の人間しか含まれていなかった。政府により町は隔離され、町に残された若者たちはそれぞれの意思で行動していく。

<作品イメージ>

シリアス

<管理人による評価>

★3

<主要キャスト>

  • ジェネット・マッカーディ
  • ジェシー・カレーレ
  • ブルック・パルソン
  • ジャスティン・ケリー
  • ライアン・アレン

<管理人が実際に観てのネタばれなしの解説>

Netflixオリジナル作品を複数観ていますが、今まで観た作品の中ではこの作品が一番おもしろくないものでした。

ストーリーを見ると物凄く期待させられる内容なわけです。突然町に住む22歳以上の人間が次々と死んでいくわけですから、謎もあるわけですが、いかんせんこのドラマはその設定の良さを完全につぶしています。

愛する人間が多数死んでいるにも関わらず、反応の薄い子ども達が多くまずそこでリアリティのなさに驚くばかりです。普通は気が狂うくらいになりそうな状況なわけですが、皆さんいたって平静です。どんな修練を積んだのだろう?というくらい悟っているわけですが、それ以外にもとにかくストーリーの展開や進みが悪いです。

シーズン1は6話しかないのですが、たった6話なのに1話と6話以外が結構退屈です。6話からようやく謎が進むかな?と思うわけですが(シーズン継続があるようなので)、正直、もう続きは観ないでも良いかなというのもあります。

このドラマは設定が若者だけが残るというものなので、登場人物がほぼ若手のみです。しかも海外ドラマではよく見る俳優さんがほぼいませんので、とにかく安定感がないと感じました。深みもそうですね。足りないものが多すぎます。

これだけの素材、設定の良さでここまでのストーリーにしてしまったのは残念で仕方ありません。勿体ないの一言です。観る作品に悩んだらこれは後回しで構わないでしょう。

ストーリーのテンポがはやければ評価は変わっていたと思います。

当記事にて紹介している作品に関しまして、いずれのVODサービスで配信しているかなどは各公式ページ内にて自己責任にてご確認下さい。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ