死霊のはらわた リターンズ

<ストーリー>

大人気ホラー映画「死霊のはらわた」オリジナル三部作の続編(30年後の設定)として制作されたホラーコメディドラマ。主演は映画と同じくブルース・キャンベルがつとめる。

<作品イメージ>

ホラーコメディ

<管理人による評価>

★4

<主要キャスト>

  • アッシュ・ウィリアムズ:ブルース・キャンベル
  • パブロ・サイモン・ボリヴァー:レイ・サンティアゴ
  • ケリー・マックスウェル:ダナ・デロレンゾ
  • アマンダ・フィッシャー:ジル・マリー・ジョーンズ

<管理人が実際に観てのネタばれなしの解説>

「死霊のはらわた」を観た事があれば分かると思いますが、とにかくもう無茶苦茶な感じです。スプラッタムービーというレベルをはるかに超えた血しぶきが飛ぶこと、さながらジュースをばらまくかのごとく。身体の一部が吹っ飛ぶなどもまさに日常というレベルのホラードラマです。

とはいえ、ホラーはホラーでもコメディ要素もかなりあるため、なぜかそれだけの血しぶきは出ているもののつい笑ってしまうのがこのシリーズの特徴です。

というわけで気持ち悪いシーン満載なのではじめて「死霊のはらわた」シリーズを観る方は食事中は避けた方が良いですが、分かっている方なら、そんなドロドロのシーン満載でも食事しながら観られるかもしれません(一般的には超非推奨です^^;)。

さて、このドラマで特筆すべきは30年前と主人公が同じブルース・キャンベルであるという事でしょう。ブルース・キャンベルと言えば、あの名作スパイドラマ「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」のサム・アックス役で有名です。そうです、あのサムがこの主人公なのです。

実を言えば、私はこのシリーズの映画も何回も観ていたのですが、主役があのサムだったとは思いも寄らず、びっくりした次第です。まあ、30年も経っていればそれは忘れますよね^^;

ドラマのストーリーそのものは死霊と戦うというものなわけですが、さすがに予想外の人もバッタバッタと倒れていくあたりがこのドラマの面白いところでしょう。

この先どんなストーリー展開になるか分かりませんが、ドラマの時間も他のドラマに比べて短く手頃ですので是非続きも観てみたいところです。シーズン1のラストはなかなか気になる終わり方ですし、気持ちの良い終わり方(このドラマにそれは無理?)を期待したいですね。

私の観た作品の中では最も多くの血が流れる作品です。そういうシーンが気にならない方であれば視聴をオススメします。とはいえ、やっぱりこのドラマは映画を観てからの方が良いですけどね。そうする事でこのドラマとの関連が良く理解できると思います。

当記事にて紹介している作品に関しまして、いずれのVODサービスで配信しているかなどは各公式ページ内にて自己責任にてご確認下さい。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ