サーティーン/13 誘拐事件ファイル

<ストーリー>

13年間行方不明だった少女が監禁されていた場所から脱出して両親の元へ戻ってくる。13年間に何が起こったのかが解き明かされていく。

<作品イメージ>

刑事ものサスペンスシリアス

<管理人による評価>

★4

<主要キャスト>

  • アイヴィー:ジョディ・コマー
  • クリスティーナ:ナターシャ・リトル
  • スチュワート・グラハム:アンガス

<管理人が実際に観てのネタばれなしの解説>

ほとんど日本では知られてないドラマだと思いますが、全5話という次海外ドラマにしてはかなり短い構成のドラマシリーズです。

13年間誘拐されていた少女が拉致された場所から逃げ出し両親の元に戻ってくるわけですが、警察に取調べに対し、彼女の発言には疑うべき点が多く、真相が分かるまでに様々な出来事が起こるわけです。

さて、このドラマ、1話目の衝撃はなかなかのものでした。それはもう続きが気になるという感じでした。主演のジョディ・コマーが13年間拉致された少女の少し病んだ雰囲気をうまく醸し出しており、その空気感がこのドラマの印象を強烈なものにしています。

派手なドラマではないのですが、そこかしこにある緊張感で釘づけにするという一味変わったタイプのドラマです。

さて、1話以降はどうかと言えば、常に高いレベルでの面白さではありますが、最終回を観ると、「あー、そう言う終わりにしますか」という感じではありました。

何というか前半に比べると後半のサプライズ感は薄かったかなというのが正直な所です。

とはいえ、個人的には5話しかありませんし、観ても損のない面白いドラマだと思います。まあ、コメディ要素などは一切ないもののため、地味に進んでいくストーリー(イギリス系のドラマにありがちな^^)が好みであればお勧めできると思います。

そうですね~、ラストの演出を少し変えるともう少し変わったのかもしれないなというのはありますが、まあそこは視聴者の勝手な意見なので人によって感想は変わってくると思います。

5話なのであまり詳しく書くと全編のネタバレになってしまうので、今回は控えめに書かせて頂きました。BBCってこの手のやらせると、本当に堅実なドラマを作るな~とつくづく思います^^

当記事にて紹介している作品に関しまして、いずれのVODサービスで配信しているかなどは各公式ページ内にて自己責任にてご確認下さい。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ