2015年9月1日から日本でサービスを開始したNetflix(ネットフリックス)ですが、約1ヶ月半ちょっと毎日利用して感じた点を少しまとめたいと思います。

オリジナル作品はお金かけてます!

Netflixの売りと言えばオリジナル作品の豊富さなわけですが、今は他社もオリジナル作品に力を入れ始めてきていますが、この点については大人と子どもくらいのレベル差があると思います。圧倒的にお金のかけ方から何からネットフリックスは半端ありません。下手すると日本のドラマの1クール分の製作費がNetflixのオリジナルドラマの1話分にも満たないのもあるというレベルです。

大がかりな映画のようなものも普通にあり、ちょっと差別化で作ってみました・・・レベルのものではないのは断言できます。もちろんお金をかけたから面白いというわけでもありませんが、質が高いのは間違いないでしょう。そもそも監督からして半端ありません。

今現在、私が視聴したオリジナルドラマは以下のもの(観た順)です。

  • ベター・コール・ソウル
  • デアデビル
  • ナルコス
  • SENSE8 センス8

サービス開始からこれを全て観て数日前から「マルコ・ポーロ」の視聴を開始しました。これまたかなりの超大作でまさに映画です。

そして、ここまで観て思ったのは、Netflixオリジナルには「ちょいエロ」が多いという事。上記ナルコス以降は全部ちょいエロ認定しました!

安定度はやっぱり良い

サービス開始前の話の通り、安定度は抜群です。最初の接続などにかかる時間は他よりも多少遅い気はしますが、再生後はかなりスムーズです。他の安定度が悪いサービスと比べると、VODでの安定度の重要性を益々実感する事しきりです。

再生中に言語切り替えを簡単に出来るのも良いですね。

また、PCからモバイル、そしてその逆の連携もかなりシームレスで安定。素晴らしいの一言です。

インターフェイスはHuluに似ている

画面の使い勝手はHuluに似ているというのが第一印象。ただ、個人的には長く使っているからかもしれませんが、利用している中で最もトップページの使い勝手が良いのはHuluです。また、PCでの再生時のプレイヤーについてはHuluの勝利です。Netflixは再生プレイヤーに10秒戻しなどの「VODにこれがなくてどうする?」と私が考える機能がないので減点。ネットフリックスがここの使い勝手をなぜ改善しないか正直疑問の一言です。

コストパフォーマンスが良い

オリジナル作品を除けば、大きく特化した部分はありませんが、一番画質が低いと言われているプランでも慣れてしまえば全く画質が気になる事はありません。私は既にそのプランに変えましたが、HD画質である必要性も一切感じていません。そう考えるとこの価格でこの内容なら文句なしと言えるでしょう。

そのため、安く質の良いサービスを選ぶという事であればNetflixはお勧めできます。

オリジナル作品に興味がないなら他社へ

前述の通り、Netflixはオリジナル作品においてその強みを発揮します。しかし、元々観たい作品があり、オリジナル作品にはそれほどの興味がないならば、ご自身が観たい作品に強いサービスに加入した方が良いでしょう。

海外ドラマを多く安く観たいのであれば、やはりHuluがお勧めですし、こちらも安定度はNetflixよりも微妙に劣る程度でそれほど気になる事もないでしょう(慣れれば)。

プレイヤーの使い勝手はPC、モバイルともに使いやすいのでその点もお勧めです。あえて言うならHuluは言語切り替えがシームレスではなく元より用意された言語を視聴しなおすという手間がありますので、言語切り替えを頻繁にしたい方であればHuluは向いていません。

より詳しいものはそれぞれのレビューページで書いていますのでそちらをご覧ください。

最新作はほぼありません

最新作については完全見放題体系のサービスでは仕方ないのですが、ほぼないと考えて良いでしょう。Huluも同じです。最新作の視聴であればU-NEXTなどで別料金での視聴となります。最新作の見放題の実現がさすがに難しいと思います。なお、U-NEXTは見放題作品とPPV(個別課金)が混在しているサービスです。

Netflix(ネットフリックス)の評判・評価 完全版

Hulu(フールー)の評判・評価 完全版

U-NEXT(ユーネクスト)の評判・評価 完全版

ブログランキング・にほんブログ村へ