2015年秋から日本でのサービスを開始する予定のNetflixでマーベルの新作ドラマ「デアデビル」を配信する事が決定しました。サービス開始前から配信予定の作品情報が次々と出てきていますが、既に既存のVODサービスとの違いを明確に打ち出している事が分かります。オリジナル作品への強みのアピールを感じます。

デアデビルとは?

海外で人気のマーベル・コミック刊行の複数のコミックに登場するヒーローで盲目である事を特徴としています。恐れを知らぬ男として知られています。

本名はマット・マードック。生まれた時は目が見えたものの、子どもの時の放射性廃棄物を浴びる事故により両目を失明してしまいます。それをきっかけに超人的な能力を身に付けていき、その後様々な経験を通じてデアデビルへと変わっていき、盲目の弁護士として働きつつデアデビルとして悪と戦っていきます。

Netflixの規模

Neflixの会員数は2015年7月にはさらに増え全世界で50か国以上に配信、6,500万人以上となっています。世界規模の大きなVODサービスとなれば、やはり日本でのサービス内容も気になるところです。

現時点ではほとんど情報が分かっていないため、今後の情報に注目したいと思います。海外では月額定額制を基本としていますので、おそらくHuluに近い位置づけではないかと個人的には想像しています。

新たな詳細が分かりましたら本サイトの「Netflixの評判・評価 完全版」に情報を随時追加していく予定です。

ブログランキング・にほんブログ村へ