昨日(?)からHuluのPCサイトのトップが少し変わりました。変わったのは表示される内容なわけですが、どう変わったのでしょうか?

視聴中の動画が消える

一番大きな変更は「視聴中の動画」の一覧がスライドバナー下からなくなった事だと思います。

そして増えたのが数多くのレコメンドなわけです。

長らくHulu、そして他のVODサービスを使っているものとして正直に書かせて頂きます。

ここ最近のレコメンド重視の風潮は本気で何とかしてほしい!

と言う事。

レコメンドが悪いと言いたいわけではありません。他社もそうですが、パーソナライズ情報よりもレコメンドが重視されているのがそもそもの間違いだと思うのです。

他のユーザーは知りませんが、私はどんなにレコメンドが並んでいたとしても最も使うものは視聴中及びマイリストです。95%程度はこの二つしか使いません。レコメンドはマイリストにあるものが気分的に観たくない時などに観るようにしています。

それくらい自分自身のものを一番利用しているわけです。

しかし、他社もそうですが、そのパーソナライズ情報がやや軽んじられているわけです。

私の中では優先順位は

現在視聴中の作品>マイリスト>>>>>>>>>>レコメンド

なのです。

あと、何が困るかといいますと、視聴中動画で毎週エピソードが追加される話の場合、新規で追加されると分かり易いマークがついていたわけです。それを確認して最新話を視聴していたわけですが、それがなくなってしまったのはとにかく痛いですね。

*新着動画は後述するサブメニューの中の「テレビ」「映画」の「新着順」で調べるのが一番はやいかもしれません。

サブメニューに視聴中が追加された

今回のHuluの変更が最終バージョンかは分かりませんが、今回の変更を受けてイメージ画像があるのは全てレコメンドのみに変わりました。

その代り、「視聴中」は最上部のサブメニューに追加されました。最上部は現在Huluのロゴを筆頭に「テレビ」「映画」「リアルタイム」「視聴中」「その他」に変更されています。

*画面解像度が低い場合には「視聴中」は「その他」の中に入る仕様になっていますので、気付かない方もいるかもしれません。

この視聴中というのは、今までもあった「視聴履歴」ページにリンクされています。これで代用できるはずと考えたのだと思いますが、ユーザーとしての感じ方は結構違うのではないか?と思っています。

トップにバナーがあって、そこから選択するのと、ここの一覧ではやや視聴へのモチベーションが変わるのです。さらに言えば、今までは続きを観るのにトップからの1クリックで済んだのが、今回のデザインでは2クリック必要になるわけです。この1クリックは何気に面倒なのです。たかが1クリック、されど1クリックなのです。

その証拠に私のサイトには「視聴中が消えた」という検索が増えています。それだけユーザーの方は何で消えたのだろうかと思っている方がそこそこいるのだと思います。

ユーザーの使い方を考えてほしい

Huluに限らずVOD各社はユーザーの使い方をもう少し意識してほしいと考えています。視聴中の下にレコメンドを並べれば済む話であって、その頻繁に使うもののクリック数を増やす変更はいかがかと思います。せっかく良いアクセシビリティだったものがレコメンド重視にしたおかげで悪くなっては本末転倒です。

Huluを3年以上使い、ファンであるからこそ、この点は正直に書かせて頂きました。まあHuluの方が読むかは分かりませんが、レコメンドを重視していないユーザーも一定数いるという事、その反面、自分が視聴しているものは誰にとってもほぼ重要であるものだと思います。

優先順位を理解してほしいと思うばかりです。

と、正直な意見を書かせて頂きましたが、サービスとしてのHuluは大好きですのでお勧めできるのは間違いありません。

Huluをチェック!

<追記>

Huluが公式にトップページの変更についてヘルプ内のお知らせを更新していました。とりあえずテストではなく確定のようです。

・PCサイトのトップメニュー変更

<追記2>

*マイリストも視聴中の下にあったような書き方をしましたが、確かHuluは視聴中のみでしたね。いろいろなサービスがごちゃごちゃになっていました^^;。ただ、個人的には視聴中の下にマイリストは並べてほしいと考えています(該当部分は修正済みです)。

<追記2016.1.7>

トップには入っていないものの視聴中のレイアウトが分かりやすく作品ごとになりました。これがトップに出てくればベストなのですが、ユーザーの声を反映してくれたのは評価したいところです。

ブログランキング・にほんブログ村へ