2017年5月17日に行われたHuluの大規模システムリニューアルに伴う不具合について、Huluが改めてお詫びと対応を発表致しました。

6月1日時点での不具合の対応状況

  • 動画の再生について
    配信システムへの対応を実施。継続して発生している個別の不具合に関しても順次確認・対応を実施中。
  • 字幕表示について
    初期設定で字幕がオフになっていたのをオンに変更済み。Apple TVについては現在対応中。
  • 対応機種の一部Androidモバイルアプリについて
    コンテンツ保護の観点から本来視聴可能な一部の機種に対して、視聴不可という設定になっていたのを修正。動作確認端末はこちら
  • その他
    主な対応状況はこちら

不具合へのお詫びの提供を実施

今回のリニューアルで多くのお客様にご迷惑をおかけしたお詫びとして、以下の中から一つを提供。

  1. Huluを1ヶ月間視聴できるHuluチケット(1ヶ月分/1,007円)
  2. Amazonギフト券(1,000円分)
  3. iTunesコード(1,000円分)
  • 対象
    5月17日(水) 午前0時00分から5月31日(水) 午後11時59分の期間にHulu会員であったお客様で、視聴に際し不自由をお感じになったお客様。

    上記期間の有料会員様と無料トライアル中の会員様を対象とします。
    現時点で退会されている方で上記期間中にHulu会員であった方も対象とします。
    ※既に退会済みの方に関しては、データ抽出の関係上、6月中旬にメールでご連絡する予定。

    ⇒管理人コメント・・・上記期間内に会員であった方で下記記載の専用ページにて申請した方が対象となるようです。そのため、申請をしないと受け取れません。

  • 実施方法
    Huluサイト内に「申し込み専用ページ」を新設して受付。準備時間のため受付は7月中旬頃を予定。詳細は後日発表。
  • 実施スケジュール
    7月中旬・・申し込み専用ページ開設
    7月中旬から下旬 ・・受付期間(チケット等を送るメールアドレス登録)
    7月下旬・・受付締め切り
    8月上旬・・ご登録いただいたメールアドレスにチケット等を送付

管理人の所感

私の環境ではほぼ問題がない状態にまでなっていますが、人によってはまだ問題は出ているようですが、Huluがお詫びの提供を発表した事は評価できると思います。

先日このブログで書きました「Hulu(フールー)の今後の生き残りのために思うこと」でもどうお詫びの対応をするかと言う事で予想したHuluチケットがやはり選ばれたようです。Amazonギフト券やiTunesコードを選択可能にしたのは解約した方もいるため、そう言う方々への便宜をはかったものでしょう。良い判断だと思います。

まだ改善途上ではありますが、トラブルが起こった際にどういう対応をするかどうかで企業への信頼というものは大きく変わってきます。これを機にHuluを解約された方がまた戻ってくれればHulu歴が長い私としましても嬉しい所です(Huluの回し者ではありません^^)。

なお、本記事の所感以外はHulu公開の記事から私なりに書き直して紹介しています。

公式の記事はこちらの「システムリニューアルに伴う不具合のお詫びと対応について」になりますので、正確な情報はこちらの公式記事でご確認下さい。当方の書き間違いなどで不都合や問題がありましても一切の責任は負いません。必ず自己責任にて元記事を読むようにしてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ