多くのVODサービスが差別化のためにあの手この手と策を繰り出してきていますが、Huluがついに野球のライブ配信に乗り出しました。

巨人軍主催の公式戦72試合をライブ配信

リアルタイム配信に最近力を入れているHuluですが、ついにスポーツ中継を開始する事となりました。2016年シーズンから読売巨人軍が主催する公式戦72試合全てのライブ配信を行うというもの。

なお、視聴できるのはパソコンのみとなるため、残念ながら外出時にモバイル機器で視聴・・・というのは出来ないようです。

とはいえ、ここ最近は少し肩身の狭い野球中継が追加料金なしでHuluで視聴できるのは巨人軍ファンならばうれしい所ですね。

そういう管理人は・・・今は野球は観ないのですが(そもそも別チームのファンでした)、野球好きな方にとっては確実に魅力的な差別化となるでしょう。

当然ながら野球のライブ配信ですので天候等によって試合のスケジュールや放送時間は変更になる事もあります。

最初のライブ配信は3月25日(金)開催の東京ドーム開幕戦「巨人×ヤクルト」の予定です。

もはや映画やドラマではなくなっているVODサービス

ここ最近では音楽のライブ配信や観劇の配信、その他様々なライブ配信が各VODサービスで始まっています。そこにHuluが野球のライブ配信を入れてきたわけですが、もはやVODサービスは過去の映画やドラマだけを視聴するサービスではなくなってきています。

Huluでは以前も映画のオンライン試写会を行ったりと実験的な事をやっていますが、今後ますますVODサービスがテレビのかわりをする部分が増えてくると思います。

自分が観たいものを観たい時に観るだけではなく、テレビのように決まった時間にやるライブ配信も普通に行われるようになるでしょう。

ますますテレビとの境界が薄まってくると言えます。そして、このことはさらにテレビ業界にとっては厳しい状況になっていくでしょう。

Huluなら月額933円(税抜)で映画、国内外のドラマが見放題!

ブログランキング・にほんブログ村へ